FC2ブログ

4月というのに・・・

仕事上りの12時過ぎ、P森へ立ち寄ると
4月に入ったというのに20羽程のレンジャクがまだいるという。
しかもキレンジャクが雄&雌で、混じっているようだ。


キレンジャク雄



ヒレンジャク雄




キーーッというかん高い鳴き声とともにカワセミがやってきた。
レンジャク達が来てこんな大騒動になる前は、
ここはカワセミの縄張りで、ほんと静かなものでしたが・・・。

レンジャクフィーバーどこ吹く風で
サッサとお魚を捕りお食事中


P森に後続のキレンジャクが

P森に後続のキレンジャクが来ている。
今季最後になるかもしれないキレンジャク撮影チャンスを
飛びものにトライしてみようと決心。








ヤマトシジミ



テングチョウ


この直後、雑木林内で達人方々に出会い
M氏http://0481751.blog116.fc2.com/に、アマナの場所迄、ご案内をしていただきました。
Mさん、本当に有難うございました。
お陰様で可憐なアマナを撮影できました。
初見&初撮りのアマナ、とっても嬉しかったです。



最後はK森で
虫を食べているアカゲラ雌

p森

10時半ごろp森へ行くと、何と駐車場に全く空きが無くて、
どなたかが出て来られる迄、暫し待機しなければいけない状態になっていた!
キレンジャクがいるうえ、虫をフライングキャッチする状況を
見よう、撮ろうという事で沢山のバーダーが集まってきた模様。

周遊道路沿いの池の周囲には案の定物凄い数のCM方々。
その仲間に加わってレンジャク達の乱舞を暫し眺める。
きっと後々の語り草になりそうな光景だと思う。

フライングキャッチの様子は、とてもとても撮れそうもないので
前回同様キレンジャクの止まりものを主に撮る。



池に向かって左側・蛇の髭があるポイントにレンズを向けて
待機する方々がおられる。
ご一緒に並ばせていただくと、
ほどなくレンジャク達がどんどん舞い降りてきた。
三脚を立てている位置から僅か5メートルほどの位置。


キレンジャクのツーショット



圧倒的に多いヒレンジャク達も
K森のズングリむっくりに比べて、ここではとってもスマート

初見&初撮りキレンジャク

20羽程のヒレンジャクの中に紛れ込んでいる為
自分の力では全く探せませんで、
横にいたCMさんが教えてくださいました。
キレンジャクは多分、1羽です。

ストレッチを始めました

雑木林内で蛇の髭の実を食べた後は
水路際の木に集まります。
その後は、給水シーンの展開。

どんどん降りてくるので

どれに合わせていいのかアタフタ・・

クロジ

ガビチョウ

カシラダカ

ジョウビタキ雌

プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR