O市のK公園

いつも通り、子供公園側に駐車して
橋を渡り道なりに歩いていくと
ケッケッケ・・と右手の遥か樹上から聞こえてくる。
見上げたら

アオゲラ!


東屋の手前で雉に遭遇

いつものヤマガラ

メダカのT字路辺りでエナガ


いつものジョビ子

A田んぼのタヒバリ

先週、田んぼに残る枯草を燃やす作業が行われたようで、
田の何か所かが黒こげになっていた。
この、田を焼く目的を検索してみると、
草に産み付けられた害虫の卵を退治したり、
焼けた灰を地中に入れて土を豊饒にすると書いてある。
ここへブラッと車を走らせたのは、実は、コミミが舞っているのでは、、
という下心からだったのだけど残念ながらカメラマンは一人もいないし、
よってコミミが舞っている気配もない。
せっかくの地元なのに・・・と、ガッカリして田を眺めていると
タヒバリが4、5羽いるのが見えた。
タヒバリはセキレイ科でセキレイと全く同じような動きをする。
あの特徴あるヒョンヒョンと体を上下に揺する動きをしながら、
地面にいる虫や種を探しては食べている。

アトリ、ウソ



かなり人懐っこい鴨たち

アトリ

ウソ





K本公園

本日はK本公園へ行ってきました。
葦原の上をノスリが

アオジが何か食べています


東屋周辺では、いつものヤマガラがお食事中




ジョウビタキ 雌

ジョウビタキ雄
今季初撮り


シロハラ
今季初撮り

ルリビタキ雌
今季初撮り

アカゲラ三昧

12時過ぎ、A公園K森へ行く。

周遊道路を1周して、次はユリノキから小路を歩き、
ゴミ捨て場付近迄たどるも鳥の気配なしで、
今度は芝広場の処へ行って木々の下で日を背中にし、
ここで、暫し待機する事にする。
13時半ごろ、ようやくケッ ケッ ケッという
アカゲラの鳴き声がしてきた。
まず、やってきたのはメス

備蓄用の実を巣穴に運ぶらしい



今度はオスがやってきた。
今季初です。



14時半になり
引き揚げる事にする



遊具広場の横にカー吉か?、カー子か?ハシブトガラス
綺麗だったのでパチリ!






鳥撮り初めはタゲリ


Hエアポートへ。
タゲリを撮るには、車内からレンズを向けられるここがベスト。

タゲリは私が鳥見に嵌るきっかけになった野鳥です。



頻繁にミミズを見つけては食べている


初めてのデジタル一眼を2010年9月に購入し、
これで何を撮ろうかと無作為に土手下を散策していた私は
野球グラウンドの芝にいたタゲリ数羽に気が付きました。
それは、2010年11月。
勿論、その頃は名前も分からない、初めて見た野鳥です。
しかし、悲しい事にカメラには購入時のキットレンズ。
そっとそ~~っと腰をかがめて、気配を消して近づく私を、
タゲリはあざ笑うかのように一瞬で数十メートルをヒラリと飛び去る。
「こんちくしょ~~!」と闘志がメラメラ。

こういう経緯があって望遠レンズを購入したのです。
それ以来、野鳥撮影にのめり込んで丸4年が経過しました。



よって、
2015年鳥見は記念すべきこのタゲリからスタートを。





プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR