初見・初撮りハジロカイツブリ

今日で6月も終わりです。
とうとう、一年の半分が過ぎてしまいました、、。
さて、そんな中、どこへ行こうかと悩んだ挙句、
ツミのその後の様子でも見に行くかな、、という事に決定。
雛は、すっかり凛々しくなっていて、親鳥と見分けがつきません。

バランスを崩しオットット状態。

木の皮を毟っています。

この後、沼へ回りました。
初見・初撮りのハジロカイツブリ


今季初撮りチョウトンボ

やっと、撮る機会を貰えたチョウトンボですが、見た処、まだ一匹のよう。
なかなか良いポジションで撮れない為、また機会を見て
行ってみようと思います。



ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)

ウィンターコスモスさんから、沢山の事を教わり、
お陰様で被写体の幅が少しずつ広がりつつあります。

原産国北アメリカのこのヨウシュヤマゴボウですが、
いつもよくいく公園の駐車場に生えているのに、これまで全く目に入らなかった植物です。
ウィンターコスモスさんの画像を見た時、ユニークな花の様子に惹かれ、
生えているポイントを教わりましたので
本日、雨が降りだす寸前に行って撮ってきました。


検索してみました。

夏の時期に扁平な果実をつけ、秋の初旬に黒く熟す。
熟した果実は柔らかく、潰すと赤紫色の果汁が出る。
この果汁は強い染料で、服や人体に付くとなかなか落ちない。
この特性のため、アメリカ合衆国では、インクベリーなどとも呼ばれている・・・・

と書いてありました。
ちなみに、実も根も人間には有毒な植物です。


刀削麺の王様

息子のゴチで、「刀削麺の王様」でランチしてきました。
刀削麺も、パクチーと言う野菜も、それから、押し豆腐というサラダも
初めて口にしました。
(サイバーショットにて撮影)
押し豆腐サラダ


麺の上の野菜がパクチー。
私には、初めての味。

小籠包も、シュウマイも、大きく、
とってもジューシーで美味でした。



ホイホイ・・・・

久しぶりにツキヒーホシ ツキヒーホシ ホイホイホイホイ・・・を聞きました。
尾の長い状態の雄を見たのも、数年ぶりです。
感激で胸一杯でした♪


主人の趣味・家庭菜園

本日は、カメラを持ちだしませんでしたので在庫より。
土曜日、茨城から帰ってくる途中、
主人が野菜を作っているレンタル菜園へ立ち寄りました。
茄子は、2週間前より食卓に上がるようになっています。

カボチャその1
このカボチャは私の力でもカットし易いので、このカボチャを植えて貰っています。

カボチャその2 
甘い品種です。

レタスは意外に虫が付きにくいのですが
葉の奥の茎に近い部分にナメクジがいる事が多い・・・・

ピーマンも順調です

ズッキーニ

無農薬が売りなので、こんなに虫に食われています。
モンシロチョウが飛んでいると、親の仇の如くネットで捕獲して殺したり
青虫を必死で見つけて潰す主人です。


畑のゴミ捨て場にて、ジャガイモが!



コスモスが咲いていました。




波の音

茨城・鵜の岬にて、オーシャンビュー初体験でした。

4時33分


4時37分


5時18分
やっと晴れたけれど、
波が荒くて飛沫が道路まで飛びます。

ウミネコ



オオムラサキの里


オオムラサキの里へ行ってきました。
葉っぱの裏に、オオムラサキの蛹がくっついています。
管理人さんが、指さして教えてくださらないと全く、目に入らない有様。
葉っぱに色が同化して、素晴らしい擬態です。

本日は、薄曇りで、こんな日はなかなか羽化が進まないようです。
よって、成蝶には出会えませんでしたが、
オオムラサキの蛹状態も、初見・初撮りで感動ひとしお。

管理人さんにマップを頂き、暫し散策路を歩いて楽しみました。
コゲラ

ガビチョウが賑やかに囀っていました

ツバメシジミ

ハグロトンボ



ワルナスビ?


どうしても、カワセミの蓮がらみが撮りたくて、
帰路、昨日とは別のポイントへ立ち寄ってみました。
ここでも、蓮はいい感じに咲いています。
時々、カワセミの声が聞こえるので、期待度は俄然高まります。
処が、肝心のカワセミは、蓮花の上を滑空して桜並木をかいくぐり
公園の裏に広がる田園地区の方へ、無情にも飛び去ってしまいました。
花には目もくれないのは、昨日と同じでした。


ツミの母親他


オナガがツミに、早くそこをどいてよ、、と言っているのか
頭上で騒ぎ立てます。時にツミのすぐ真上にきて牽制したりも。
しかも、ツミが飛び出すと、追っ払うかのように追いかけます。



この後、蓮にカワセミがとまると聞いていた
公園へ回りました。
蓮は程よく咲いていましたが・・・
カワセミは、花には目もくれない・・・
なかなか、こちらの思惑通りにはいきませんねぇ。





本日もオナガ

今夜から、また雨が降るようです。
幸い、昼間は晴れていたため、
午後から鶴ヶ島の公園へ遊びに行ってきました。
ここでも、オナガが飛び交っていました。






賑やかなオナガ

関東も梅雨入りし、昨夜から雨が降り始めました。
空はどんよりとはしていますが、昼から雨が上がったので
S市のこじんまりとした公園まで出かけました。

オナガカップル
しきりに雌が翼を幼鳥のように震わせ、雄に餌のおねだりをします(求愛給餌行動のひとこま)
なかなか雄が餌を捕って来ないのか?それとも、雌の要求する量を満たしていないのか?
雌が雄をしつこくおいかけます。
嫌がる感じの雄が逃げ回り、時々、喧嘩のように、つつき合いになります。
公園の中は、このオナガ騒動が展開していました。

がんばれ~~、オナガ






P森--K緑地公園


ナナフシ 初見初撮り

初めて見たので、一体、どっち側に顔があるの??でした。


それにしましても、
フクロウは、どこにいるのでしょう。
周遊道路側からも探せず、小路に入り込んでも探しましたが、全く分かりません。

よって、蝶撮りに専念します。
ツバメシジミ初見・初撮り。


周遊道路沿いに咲いていたクサフジ



ヒメジョオン(姫女苑)とまる
ベニシジミ


初撮り、キタキチョウ

ミドリシジミ



ミドリシジミ雌(B型)

やっぱり鳥を撮りたいなぁと思い
K緑地公園へ
1番子の子育てを終わらせたカップルだそうです。

雄が雌に魚を持ってきました。
これから給餌求愛が始まるかも、、、。

処が・・・・
雄(右)が、魚をプレゼントしようと雌にスススと寄ると
雄に寄られた分だけ、雌は、ススス・・・と下がるのです(^^;
その動きを3,4度繰り返した挙句、結局雌は飛び去ってしまい
残された雄は魚を自分で食べました。
雌の態度は謎です・・・


時計台の方の池に
猩猩トンボ



P森

P森へ、ちょい寄りしました。
フクロウ雛ちゃんは、木の上高く、激しく葉が被る場所です。
風が吹いて、葉が揺れるとかろうじて顔が見えました。

今日はアカシジミの初見・初撮りが大きな収穫です。


ウラナミアカシジミ



ミズイロオナガシジミ
チョウジソウは、もう、すっかり葉だけ・・・
日陰に1本だけ咲いているのを見つけました。






巣立ちしたフクロウ雛ちゃん

フクロウの雛が、
例年より、ちょっと遅めですけど
ようやく巣立ちしました。




ミドリシジミ三昧

翔を広げたミドリシジミにようやく出会う事ができました。
しかも、かなりの数に遭遇したのです。
今日のこの暑さで一気に羽化したのか?とでも思いたくなるほど。
よって、本日はミドリシジミ三昧(^^)/


プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR