酷暑の中でトンボ撮り

本日は、婿さんがチョウトンボを見たいという要望に応えて
猛暑、酷暑、熱射地獄の中に繰り出し、チョウトンボを見てきました。


チョウトンボは、沢山飛んでいました。



キイトトンボもいました
アオモンイトトンボ

オオムラサキの里にて



初見・初撮り
ラミーカミキリムシ



ここ、オオムラサキの里は
ウィンターコスモスさんに教えて頂き
先月16日に初めて行ったポイントでして、
蛹状態のオオムラサキを初見・初撮りしてきました。

今度こそは
ぜひとも成蝶を見たいと思い、約6週間ぶり2度目の訪問です。


多く飛んでいたジャコウアゲハ

ブッドレア


ベニシジミ

ミヤマアカネ



森の中は、ガビチョウが多いようです。



史跡の博物館近くの原っぱで出会った蝶で30頭位は群れていました。
帰ってきて検索してみますと外来種のホソオチョウと判明。
ウマノスズクサを食草とする在来種ジャコウアゲハと餌資源を巡って
競争する危険がある蝶との事。


活動センター裏のクヌギに主役登場です。
クヌギの近くに行きますと、甘く濃厚な香りが周辺に漂っています。

樹液を吸っています。

このオオムラサキのクヌギの木滞在は僅か数分でしたが
汗だくになった里山の散策疲れも、一気に吹っ飛んでしまう程。

ウィンターコスモスさん、
貴重な機会と情報を本当に有難うございました。


ササゴイ

オイカワを捕るササゴイは初見です。

T氏より、数か月前に情報をお聞きしていたのですが、
土地勘のないポイントでして、躊躇していたのですが、
ウィンターコスモスさんから下見情報も頂き、
やっと出会えたササゴイです。
あらら・・・2羽いた

空振り

話に聞いていた通り、オイカワを捕りました
オイカワ、美しい魚です。

アオバズク

昨日、蝦蛄さんが巣立った雛を撮っておられたので
このタイミングを逃すと、もっと撮り憎い高所に上がってしまうかもと思い
出かけてきました。
雛は3羽いるようで、一番右端は親鳥です。


見上げる形の高所ですので3分も見上げていると、首が痛くなります。
首の後ろを揉みほぐし、また見上げては、変わった動きが無いか期待しつつ
待つのですけど、4・5回ほど繰り返したら、肩も凝りだし
いい加減辛くなってきて撤収です。

そして、近くの河川敷へ場所移動しました。
この河川敷に、鳥見のいい穴場があるという事を
T氏より、数か月前に教えて頂いておりましたが、土地勘のない河川敷に降りていく道が分からず、
昨夜、マップを検索した結果、本日、どうにか現場へ行く事が出来ました。

次へ続く。

生き物7種

主人が5日間の夏休みに入り、1日だけをドライバーとして
奥日光プチ遠征に付き合ってくれました。


アカゲラ

お馴染湿原のノビタキ
ビンズイ

アオジ


本日の大収穫
遠かったけれど、初見&初撮りのカワガラス


オシドリ

鳥見を始めたころ、
オシドリは山間のダム湖あたりまで行かないと
見る事などできないと思っていました。
ところが、自宅から、17キロ程度の公園にいるんです。
たぶん、常時。


エンジェルポーズ


久しぶりの晴天

朝の内は、なんとなくスッキリしない空模様でしたが
回復するという予報なので、蓮池へ出かけてきました。

蓮花にはなかなか止まってはくれません・・・
1時間ほどで諦めて、チョウトンボの池へ場所移動

チョウトンボも、撮りやすい場所に来てくれませんが
それでも、今日は3匹を目撃しました。
水浴びをするカワセミ。

今日の大収穫・カルガモ親子
可愛いすぎます~~♪



在庫より・サンコウチョウの子育て

長雨で、少々どころか、かなりうんざりしています。
サンコウチョウの子育て風景を在庫よりUPです。
撮影日・6月23日。
この翌日、巣立ちしたとの事です。

雄が去ると、雌が即座に交代

アオバズク


時々、小雨がぱらつくという生憎のお天気でしたが
アオバズクが来ているという事で出かけてきました。
当たり前ですけど、ほとんど寝ています。

それでも、時々、ストレッチなどを・・・

近くの木でムクドリが騒いだりすると、
目をあけて様子を窺います。

クロハラアジサシの若

お腹の黒い毛が、まだ、まだらです。


水面を平行に飛ぶ時は
水を飲んでいるのでしょうかね????



プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR