メダイチドリ初見初撮り

婚姻色で美しくなったメダイチドリが田んぼにいます。
メダイチドリ・・・検索してみましたら、
「春と秋の年二回、渡りの途中の旅鳥として、国内の広い範囲の沿岸部で観察されます。
国内に立ち寄るメダイチドリは、カムチャッカ半島からアリューシャン列島の一部などで繁殖します。
越冬地は東南アジアからオーストラィア、ニュージーランドの沿岸部に及ぶといわれています。
ただ、ユーラシア大陸中央部(パミール高原、チベット地方)で繁殖する個体群もいるといわれ、
その個体群は、インド、中近東、アフリカ東部の沿岸部で越冬するようです」と
記されてありました。
遠い所から、お越しなのですねぇ。
暫し、この田んぼで休息をとったら、また、仲間と合流するのでしょう。
この田んぼには6、7羽のコチドリが集まっていて
その中にメダイチドリが1羽だけ紛れています
コチドリは、この周囲で営巣しますので
あちこちにいます

雌雄とも、婚姻羽はオレンジ色になるようですが、
この個体は首に黒いネックレス状の毛がある為、
♂だと思われます。
メダイチドリを一心不乱に撮っています時、この田んぼの地主さまにお会いしました。
「何がいるの?」と尋ねられ、少しお話をしました。
「自分の田んぼに珍しい鳥が入ってくれて嬉しいねぇ」とおっしゃって
「あと、1日、2日は田んぼは弄らないよ。十二分に撮ってください」と
嬉しいお言葉を頂きました。
田んぼに夕陽が映えて美しかったです。

P森--K森

仕事上りの午後からP森とK森へ。
人だけがやたらと多くて、
それでも、情報ではキビタキが合計で4羽いるようですけど、
はっきり言って撮れません。囀りだって聞こえてきませんもん。
そんな時は、花と蝶です。

園路ではハルジオン(春紫菀)が綺麗

アオスジアゲハ
アオスジアゲハを真横から見ると
上から見ると
テングチョウ

シャガ

コムクドリ


てっきり実を食べているのかと思っていましたら
青虫を食べていたのですねぇ。
PCに落として、分かった事でした。
チョウジソウが咲き始めました。

産めよ、増やせよ♪

M田んぼです。
アマサギは移動したようで、姿を見つける事ができませんでした。
コチドリのカップルに遭遇しました。
田んぼの一角で、命を繋げる営みが展開していました。


オオヨシキリも来ています。
ツバメ達が、頻繁にやってきて巣材を運んでいました。


在庫より

田んぼの上ではチョウゲンボウ

下にはツグミ
斜面にはセッカ
葦の中では
雉とアマサギ

そして、ここにもコチドリ

鉢植えの林檎の木。
購入して4年目に花が咲きました。


アマサギ

トラクターの後を追いかけて餌取りをするアマサギです。



ヒバリ

オオルリ、キビタキ 今季初撮り

本日、蝦蛄さんからご連絡を頂きまして、
キビタキとオオルリを撮る嬉しい機会を再び頂きました。
やっと、やっと撮る事ができ、とっても嬉しかったです。


蝦蛄さんが一番最初にみつけて撮っておられたビンズイ。
あやかって、マイフィールドでは3年ぶり2回目の遭遇です。

やっとチャンスがきたキビタキ。
結構な高所でしたけど、なんとか1枚だけピントが来ていました。

オオルリ
蝦蛄さん、貴重なチャンスを本当に有難うございました。
今日は、やっとキビタキとオオルリが撮れてあまりにも嬉しかったので、
元気が湧いてきて、この後、田んぼへ行きアマサギ、I沼へ行き多分クサシギ?、
また、田んぼへ戻ってきてセッカ・雉等々、、。
結局朝9時から17時近くまで遊んでしまい、900枚余のシャッターを切りました。
ボチボチUPいたします。

シロハラ&ガビチョウ

この所、マイフィールドには
コマドリ、キビタキ、オオルリ、コサメビタキ、センダイムシクイ等々がお立ち寄りなのです。
情報を頂く度、嬉々として出かけるのですけど、今日も本命さんには会えないまま
空しく帰ってきました。

Mツ池で出会ったシロハラ

P森で盛んに囀っていたガビチョウ
「ホーホケキョ」を時々入れて囀っていたガビチョウ。
ガビチョウって物真似をする鳥でしたっけ?

このガビチョウを撮っていたら、
小路を蝦蛄さんが歩いてきました(^.^)
本日は、情報を有難うございました。
近日中に良縁を頂きたいなぁ、って思っています。
青い鳥さん、黄色い鳥さん、どうか宜しく~♪





コチドリ&雉

田んぼでハヤブサ

クロジ&シロハラ

クロジ
地面で何かの種を食べていました

久しぶりに見たシロハラ

K森

前回は、暑いと嘆いたK森内は、今日は一転、風がとても冷たくて
冬に逆戻りしたかのようでした。

周遊道路にテングチョウがいました。
かなり、怪傑ゾロ風になってきたアオジ

芝広場で、ツマキチョウ1頭とキアゲハ2頭を見つけましたが
始終舞っていて、全くシャッターチャンスがありません。
そのうち、忽然といなくなってしまいました(T_T)


見上げると、シメがいました。
嘴が婚姻色のシルバーになっています。



アオジポイントへ戻り、暫く待機していると
かなりの大物が登場しました(^^;

キジバトもなかなかに綺麗じゃございませんこと?

よって、
本日のK森、これにて終了。






寂しいK森

雑木林内は、涼しいかと思いきや、結構暑かったK森内。
夏鳥に出会えるかと期待しつつ散策しましたけれども
寂しい・・・。

木陰に花にらが沢山咲いていました
キアゲハ

数名のカメラマンさんに出会い、A公園内情報を頂こうとしても
会う人ごと、「なんにもいないよねぇ」ですので、
M田んぼへ移動しました。
タヒバリ





P森~菜の花堤

昨夜の南風に期待してP森を歩きましたが・・・
池にはまだハシビロガモがいました
白花タンポポが咲いているではありませんか!

シャガも沢山、咲いています
期待した鳥さんはいない模様なので
菜の花堤に移動しました。
すると、ノビタキがいるとの事。

サクラソウ公園

久しぶりのK公園

駐車場有料化の工事も終わった頃、
昼から雨が上がったので、様子見に行ってみました。
料金設定は最初の30分は無料、その後1時間ごと250円、
2時間30分以降は30分ごとに100円と表示されていました。
そして、
駐車場脇に自生していた可愛い花を咲かせるヨウシュヤマゴボウは、
跡形もなく伐採されてしまっていました(-_-;)





クイナ
プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR