FC2ブログ

今日も秋ノビ

森に一旦は寄りましたが、

駐車場でお馴染みさん達から「なにもいないよ」と聞いて

田圃へ直行しました。

KP9A2886 - コピー



ノビタキが増えていました。

KP9A3047 - コピー



中堤を跨いだ上流側のノビタキ

KP9A3235 - コピー




KP9A3240 - コピー




KP9A3603 - コピー




KP9A3625 - コピー




中堤付近にいるいつもの若雉

KP9A3081 - コピー


秋ノビ

KP9A2543 - コピー



このエリアには3羽の

ノビタキがいました

KP9A2575 - コピー




KP9A2647 - コピー





KP9A2657 - コピー




KP9A2681 - コピー




KP9A2727 - コピー



KP9A2826 - コピー

サンコウチョウ&コサメビタキ

KP9A1870 - コピー



トンボを捕まえています

KP9A1901 - コピー




KP9A1932 - コピー




KP9A1950 - コピー



コサメビタキ

KP9A2177 - コピー



KP9A2182 - コピー




KP9A2443 - コピー




KP9A2472 - コピー




KP9A2509 - コピー

やっとサンコウチョウ

KP9A1712 - コピー


お腹側からばかりですけど

やっとチャンスが巡ってきました。

KP9A1716 - コピー



KP9A1743 - コピー



KP9A1774 - コピー



コゲラ

KP9A1635 - コピー




KP9A1607 - コピー

ハマシギ、トウネン、カワセミ

朝のうちはPへ。

昨日チラッと姿をみただけのキビ♀に

KP9A1102 - コピー

リベンジで出かけたのですが

今日は全く縁がなく、沼へ向かいました。


セイタカシギ

KP9A1189 - コピー



ハマシギ(初撮り)

KP9A1309 - コピー




KP9A1461 - コピー




KP9A1462 - コピー




トウネン

KP9A1417 - コピー



今年生まれのカワセミ♀に出会いました。

KP9A1491 - コピー




KP9A1543 - コピー





KP9A1558 - コピー




KP9A1581 - コピー

ツツドリ、ウラナミシジミ

最初はKに行き、アカメガシワの下にて暫し待機しました。

顔の前に蚊がまとわりつき始め、気が付くと

ズボンにはもの凄い数の藪蚊がとまっていました。

どんびき~~!

逃げるように森をでてS公園へ回ります。

ツツドリはまだ居てくれました

KP9A0948 - コピー





KP9A1037 - コピー




KP9A1054 - コピー




KP9A1058 - コピー



ウラナミシジミ

KP9A1067 - コピー




KP9A1070 - コピー


秋ノビ

秋ノビがやってきているとの事で

出かけてゆきました。

KP9A0800 - コピー




KP9A0806 - コピー



KP9A0874 - コピー



KP9A0713 - コピー




KP9A0731 - コピー



KP9A0902 - コピー

賑やかになってきたマイフィールド

久しぶりのK森へ行きますと、

サンコウチョウ、サンショウクイ、ムシクイが入っているようです。

サンコウチョウだけは観たのですが、動きが早すぎて歯が立ちません。


唯一撮れたのは、お腹側からのエナガのみ。

KP9A9893 - コピー



森の中の彼岸花も満開

KP9A9872 - コピー


田圃へ行こうか、どうしようかと迷いつつ

沼へ回りました。

KP9A0084 - コピー

セイタカシギ

やっと近くで撮れました。


KP9A0093 - コピー



ちょっと遠かったツルシギ(初見・初撮り)

KP9A0627 - コピー




KP9A0630 - コピー




KP9A0658 - コピー




KP9A0698 - コピー


タカブシギ・ヒバリシギ・トウネン・タシギ

霧雨が少し弱くなった時間帯に休耕田へ行ってみた。

すると、一度に複数種のシギチに出会った♪


タカブシギ

KP9A8239 - コピー




KP9A8317 - コピー



ヒバリシギ

KP9A8346 - コピー





KP9A8532 - コピー





KP9A8547 - コピー




トウネン

KP9A8475 - コピー




KP9A8610 - コピー




KP9A8798 - コピー



田圃をいくつか隔てた場所に5、6羽のタシギ。

KP9A8856 - コピー




KP9A8876 - コピー




KP9A9050 - コピー




KP9A9015 - コピー



農道のヒメアカタテハ

KP9A7144 - コピー




KP9A7242 - コピー




KP9A7254 - コピー



付録

我が家の玄関・バケツの鉢植えで実った4個のリンゴのうち

3個は途中で落下。

色づくまで枝についていたたった1個のりんご。

DSC01249 - コピー



(6月26日の画像)

津軽と富士を1本ずつ植えてあります。

林檎は津軽だけ、あるいは富士だけ植えても実はつかず、

2種を植えなければいけないのだとか。

DSC00915 - コピー


エリマキシギ、タシギ、雉

本日は朝から田んぼがメーンでした。

まだノビタキも気配なし。

稲刈りあとに何かきてはいないかとあちこち巡ってみました。

諦めて引き上げる寸前にやっとnewフェイスに出会いました。


エリマキシギの若♂

KP9A7965 - コピー



右・エリマキシギ♀

KP9A7569 - コピー

体の大きさがとても違う。

教えていただかなければ異種同士だと思ってしまいます。


KP9A7765 - コピー





KP9A7956 - コピー

仲良く行動していますので兄弟姉妹かな。


遠い所にいたタシギ

KP9A8108 - コピー



母雉と子達

ここでは、この家族に出会う確率は結構高い

KP9A8173 - コピー

子たちは食べる事に夢中ですが、

母親(手前)は絶えず周囲を警戒します。


子♂

母親と距離が出来た事に気が付いて

慌てて追いかけました

KP9A8195 - コピー




KP9A8196 - コピー



子たちが草薮に隠れたあとも警戒を怠りません。

KP9A8210 - コピー

この母親はベテランなのかも。

子は随分と大きくなり♂3羽、♀2羽います。



プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR