FC2ブログ

K森

キクイタダキは今日も元気に飛び回っています。

KP9A0023 - コピー



KP9A0024 - コピー



KP9A0026 - コピー



KP9A0071 - コピー



KP9A0147 - コピー



KP9A0158 - コピー


シロハラ

KP9A0202 - コピー


オナガ

KP9A0209 - コピー


ニシオジロビタキ

O公園に行ってきましたが、ここのオジロビタキも難しかったです。

Cマンさんが数名、鳥待ちしておられましたので、ご一緒させて頂きました。

ところが、いつまで待っても、姿が見えない。

諦めて、もう引き上げようと駐車場へ向かっていたら、

植え込みの下でみかけました。

KP9A9911 - コピー



KP9A9915 - コピー



帰り道、荒川堤防からみた夕暮れの中の富士山

KP9A9964 - コピー



本日、鳥友が出かけた筈の赤城山

KP9A9994 - コピー


在庫より・ヒレンジャク

夕方4時ごろK森を覗きに行ってきた。

月曜日からの雨で、水場がある湿地全体は池になっていて、

当分、干上がりそうもない感じ。

おまけに今日もレンジャクは来ていないようだ。

よって、24日に撮ったレンジャク画像放出。

KP9A9230 - コピー



KP9A9231 - コピー



KP9A9232 - コピー



KP9A9297 - コピー



KP9A9301 - コピー




昨日の在庫・ミコアイサ♂

KP9A9823 - コピー

観察小屋のある堤をあがって小野川を眺めると1羽のミコアイサ


観察小屋のガラス窓に

KP9A9836 - コピー



本日のマイフィールドではレンジャクの姿も無く、

アカゲラの声は聴くも姿は見れず、いつものキクイタダキです。

KP9A9863 - コピー



KP9A9865 - コピー



KP9A9867 - コピー



KP9A9868 - コピー



KP9A9869 - コピー


オオヒシクイ

鳥にさほど関心のない家人が、オオヒシクイって知ってるか?と、

聞いてくるではありませんか。

雁の仲間でしょ?画像でしか見たことないけど・・・、

と返事しますと、茨城の稲敷に飛来しているという朝の報道番組を観たようで、

ひとしきりその内容を話してくれます。

話は、観に行ってみようという事にまで発展し、

もう11時を回っていたけれど、出かける事になりました。

我が家から下道を往路90キロ・3時間半、

復路同じく下道を88キロ・3時間20分。


DSC01537 - コピー


現在189羽確認されています。

到着した時は田んぼに5羽がいました。

KP9A9565 - コピー

監視人の方々にお話を伺うと、この5羽は仲間とはたえず別行動のファミリーらしく、

私どもが到着した時間も田んぼに居残っていました。

そのおかげで見ることができたわけですが。

他の仲間は千葉の方の海へ行っているようで、今日は戻ってこないとのこと。

千葉で夜を明かし、早朝に食事の為に稲敷に戻ってくるというスケジュールらしいです。


このファミリーも15分後くらいには飛びはじめました。

KP9A9736 - コピー


田んぼ上空を何回か旋回します。

KP9A9720 - コピー


KP9A9625 - コピー



KP9A9680 - コピー



KP9A9782 - コピー


そして、そのまま海の方向へ去りました。

監視人さんたちから、「もう、今日は戻ってこないよ」と説明を受けたので、

我々も埼玉に戻ってきました。


ヒシクイの名前の由来は菱の実を食べることから。

この缶の中のヒシノミは、この稲敷の水田地帯にはありませんで

参考までにおいてありました。

稲敷では稲の二番穂を食べています。

農家の方はヒシクイのために田おこしを遅らせてくださっているのです。

DSC01538 - コピー


近くの田では、レンコンを栽培していました。

監視人さん方のお話では、近年稲作から収入の高いレンコンへの転用方向だと。

いずれ、稲作をしなくなる、、そうなるとヒシクイも来なくなるだろうという

説明も受けました。

オオヒシクイの事がテレビや新聞で報道され、沢山の見学者が訪れてくれて

これを機会にオオヒシクイ保護に関心が深まってほしいと話をされていました。


影虎

昨日のヒレンジャク1羽がマイフィールドに活気を呼び寄せたようで

朝の広場は、見慣れないCマンさんも多く、ちょっとした賑わいムードです。

昨日のレンジャクが居残ったのか?

朝早くから集まった方たちはシャッターを切っておられますが、

今日の予定は三ッ池まで歩く事と決めてきたのでレンジャクはとりあえずスルー。


途中、西洋庭園ではオナガ。

KP9A9442 - コピー



KP9A9443 - コピー



KP9A9444 - コピー



しゃがみこんでオナガの写り具合を確認していましたら

達人E氏がやってこられました。

そうして、何度探しても、まったく見つけられなかった影虎を見つけてくださったのです。

今季、なかなか会えないトラツグミ2回目の貴重な瞬間を感謝♪

KP9A9473 - コピー

警戒心強烈なトラさんですが、

ダンスが上手でした。


KP9A9478 - コピー


水路ではカワセミ

KP9A9487 - コピー


ホオジロ

KP9A9502 - コピー


可愛いジョビ子

KP9A9537 - コピー



KP9A9547 - コピー



KP9A9557 - コピー

ヒレンジャク

連日、今日か明日かと、お待ちしていたヒレンジャクです。

1羽だけですが、本日やっとお越しがありました。

是非、近日中には沢山の群れを引き連れて、やってきて頂きたいです。

KP9A9344 - コピー



KP9A9276 - コピー



KP9A9219 - コピー



KP9A9240 - コピー



KP9A9248 - コピー



KP9A9254 - コピー



KP9A9207 - コピー



空では

ハヤブサ若

KP9A9108 - コピー



ノスリがカラスにイチャモンつけられてた

KP9A9418 - コピー


カワセミ


DSC01521 - コピー


ルリビタキポイントに、カワセミ登場です。

ここには川も水路もないのに。

KP9A8821 - コピー

すぐに飛び去りました。


ルリビタキ

KP9A8883 - コピー



KP9A8812 - コピー



KP9A8702 - コピー



KP9A8694 - コピー



キクイタダキ

KP9A8275 - コピー



KP9A8283 - コピー


ニシオジロビタキ

KP9A8480 - コピー

良く飛び回り移動するので、ついていくのが大変。


KP9A8558 - コピー



KP9A8568 - コピー

沢山、シャッターを切った割には・・・。



午前中のK森でキクイタダキ

KP9A8369 - コピー



KP9A8370 - コピー


広場の上ではオオタカとノスリが。

キックシーンは2度もあったのに、ボケボケ、。

KP9A8432 - コピー (2)



KP9A8433 - コピー



KP9A8434 - コピー

ジョウビタキ♂

プチドライブです。

峠道には雪がシャーベット状にたっぷり残っていました。

武甲山

DSC01514 - コピー


地元では、なかなか撮れないジョウビタキ♂

KP9A8244 - コピー



KP9A8250 - コピー


大家さんと僕

いつ予約したのか、忘れた頃に図書館から連絡が来ました。

お笑いコンビ・カラテカのボケ担当、矢部太郎著「大家さんと僕」。

一時間もあれば読み終わってしまう4コマ漫画形式の

大家さんと僕の日常ですが、笑いに笑いました。

IMG_0249.jpg


アカハラ

後ろ姿だけど

アカハラ今季初撮り

KP9A8209 - コピー


どんどん逃げていくだけです

KP9A8213 - コピー



KP9A8216 - コピー



キクイタダキ

KP9A8204 - コピー



このカラス、

ベンチに置いてあったバックのチャックをなんとか

開けようとしていた。

KP9A8219 - コピー



オナガ

KP9A8170 - コピー



KP9A8171 - コピー


キクイタダキ

本日はK森だけで11932歩も歩いた。

そんなに歩いても、UPできる画像はキクイタダキ3枚のみ。

KP9A8070 - コピー



KP9A8129 - コピー



KP9A8132 - コピー

木彫りのオブジェ他

河川敷の木が荒川増水で沢山なぎ倒されたのですが、

そのうちの一つがフクロウのオブジェに姿を変えていました。

最初に気が付き、撮ったのは12月15日。

その時の画像がこれです。

KP9A1488 - コピー - コピー


年明けて8日に撮った画像がこれです。

だいぶ、形が整いつつありました。

IMG_0218 (1)


読書の話

最近、夢中になって読んでいる作家さんが二人います。

新宿鮫シリーズの大沢在昌さんと、歴史小説がかなり面白い伊東潤さん。

IMG_0215 - コピー

新宿鮫は、ハードボイルド小説で、

新宿署の鮫島刑事が孤軍奮闘、冷静で的確な判断の末に凶悪犯を追い詰め、

難しい事件を解決していく内容ですが事件背景がとにかく興味深い。

日本で増えている外国人における犯罪だったり、麻薬の話、ストーカー犯罪だったり、

元警察官が犯人だったり、警察と広域暴力団との関係を描いたものとか。


伊藤潤さんのものは、最初手に取ったのは、↑の「西郷の首」

わが郷里の誇り、西郷隆盛と薩摩藩の物語かと思ったのですが、

物語の主人公は無二の親友だった二人の加賀藩士。

二人は下級藩士として、加賀藩で貧しい日々を送っているのですが

頃は明治維新にさしかかり、激動の嵐の中、すさまじい社会の変化で

二人の道は分かれてゆくのです。

一人は、西南戦争において、西郷の首をみつけ、一人は大久保を暗殺する。

物語の展開は夢中になり時間を忘れるほどで、読みごたえ抜群でした。


その次にとったのがこの本

IMG_0244.jpg

江戸時代、紀伊半島の漁村・太地が舞台です。

組織捕鯨を確立した人々の間に通う強い絆、決められた厳しい掟、

クジラに対する畏怖の念が全6編に描かれています。

面白くて、主人に進めましたら

クジラが可哀そうすぎる、、読めない、とのこと(-_-;)

そんなこと言って、スーパーで買ってきた食肉も美味しいと言って食べるでしょ、

同じことじゃないの。


次は、この本

IMG_0243.jpg次は


雨は降る降る 人馬は濡れる 越すに越せない田原坂、、

という唄は知っていますが、

西南戦争がこれほどの戦いだったこと、この本を読んで私は初めて

理解できたかもしれません。

あの偉大でおおらかな人間像の西郷さんが、なぜ、こんな戦いで

死ななければならなかったのか、、。


主人公は村田新八、西郷や大久保の後継者と言われていた新八の目を通して

描かれている近代史です。



コミミズク

昨日、消化不良だった為、本日も現地へ。

ところが、期待に反して舞い始めは昨日より更に30分近くも遅く、

遠いのは相変わらずです。

KP9A7904 - コピー



KP9A7932 - コピー



KP9A7933 - コピー



KP9A7938 - コピー



KP9A7969 - コピー


コミミズク

2018年1月29日に雪を背景に撮って以来のコミミズクです。

遠くて厳しい条件でしたが、

久しぶりの出会いは、とても嬉しかったです。

KP9A7849 - コピー



KP9A7855 - コピー



KP9A7884 - コピー



KP9A7886 - コピー



KP9A7825 - コピー



午前中はK森を歩きました。

毎度毎度、手ごわいキクイタダキ

KP9A7731 - コピー



KP9A7651 - コピー



KP9A7677 - コピー



KP9A7666 - コピー

今日も出会えたアカゲラ♂

カマキリの卵らしい物に穴をあけて

中身を食べていました。

KP9A7506 - コピー



KP9A7512 - コピー


舌がみえる!

KP9A7556 - コピー


舌がみえる!

KP9A7534 - コピー


舌がみえる!!

KP9A7536 - コピー



希望の丘でノスリ

KP9A7611 - コピー


よく会えるようになったシロハラ

KP9A7626 - コピー



駐車場近くでモズ嬢

KP9A7635 - コピー



KP9A7638 - コピー

アカゲラ

ノートリで肩を落としながら駐車場に向かっていたら、

近くの木に飛んできた♪

KP9A7246 - コピー



KP9A7276 - コピー



KP9A7297 - コピー



KP9A7299 - コピー




KP9A7309 - コピー


幹をクルクルと回り込むので露出アタフタ・・・

KP9A7314 - コピー



KP9A7336 - コピー



順光側に回り込もうとしたら飛んだぁ!

KP9A7365 - コピー

お猿さん

本日は、保育園組の孫二人を連れてお山へ遊びに行きました。

孫たちの父親がインフルエンザに罹患したため、

どんなに元気でも保育園には通えないとのこと。

向かった先は西のお山。

期待通り、お猿さんに出会い孫たちは大盛り上がり。

KP9A7154 - コピー



KP9A7164 - コピー


お山の日陰には雪が残っていて、

それにも、大喜び。

母親や父親へのお土産にするといってビニル袋に入れて持ち帰りました(^^;

KP9A7202 - コピー (2)


キセキレイ

K森でキセキレイに出会ったのは

初めてかもしれない。

KP9A7066 - コピー



KP9A6996 - コピー



KP9A7131 - コピー



KP9A7122 - コピー

スカイダイビング

今日は、第一目的のコチョウゲンボウはお留守でした。

エアポートへ入りますと、第二目的のスカイダイビングの真っ最中。

高度3800メートルから降下とか。

富士山の頂上位の高所から飛ぶのですねぇ。

そのポイントまで飛行機はゆっくり旋回しながら、

15分位の時間をかけて上昇していくようです。

KP9A6753 - コピー (2)



KP9A6766 - コピー



KP9A6609 - コピー (2)



KP9A6797 - コピー



KP9A6799 - コピー



KP9A6647 - コピー



KP9A6821 - コピー



KP9A6823 - コピー


ハイタッチ♪

KP9A6899 - コピー



全員が着地してから飛行機が戻ってきます

KP9A6910 - コピー



ダイビングが終わると、

待ってましたと言わんばかりにタゲリが戻ってきました

KP9A6722 - コピー

ジョウビタキ♂

Mッ池で、やっと出会えた今季初のジョビ君。

なのに、どうしても、こっちを向いてはくれなかった…

KP9A6571 - コピー



KP9A6579 - コピー



空ではノスリがデート中

KP9A6554 - コピー



KP9A6508 - コピー



KP9A6524 - コピー



KP9A6547 - コピー



k森・オナガ

KP9A6596 - コピー


や~~~っとアカゲラ

昨秋からマイフィールド内で鳴き声だけはよく聴く機会はありましたが

なにせ、肝心の姿が見えない。

近くに来た感じがしても、いつのまにか気配がなくなる、、そんな繰り返し。

それが、今日やっとやっと撮りました\(^o^)/

KP9A6376 - コピー



KP9A6496 - コピー



今日はキクイタダキにも頑張りました。

低い、近い、チャンスと思ったのですが、やっぱりキクちゃんは手ごわい。

KP9A6433 - コピー



KP9A6464 - コピー



KP9A6467 - コピー



KP9A6469 - コピー



KP9A6470 - コピー



KP9A6472 - コピー


ルリ姫

KP9A6367 - コピー



ルリ君

KP9A6304 - コピー

2020年初マイフィールド

2020年1月4日(土曜日)マイフィールド初日です。

キクイタに遭遇しましたけど、証拠写真程度も撮ることができず、

ルリ君の所に直行です。

KP9A6089 - コピー



KP9A6154 - コピー



KP9A6171 - コピー



KP9A6183 - コピー



KP9A6195 - コピー


シロハラ

KP9A6204 - コピー



KP9A6207 - コピー



ここからは

昨日3日に熊谷某所で撮った画像です。

KP9A5591 - コピー


クロジ

KP9A5648 - コピー


ヤマガラ

KP9A5598 - コピー


ベニマシコ

KP9A5717 - コピー



KP9A5685 - コピー



KP9A5747 - コピー


コチョウゲンボウ♂

熊谷からの帰路、K島町の田んぼへ立ち寄ってみたら

昨日と同じ木でコチョウゲンボウがお食事中だった。

食べているのは虫や蛙なんかじゃなく、鳥!

KP9A5861 - コピー



KP9A5866 - コピー



KP9A6002 - コピー



KP9A5966 - コピー



KP9A5972 - コピー


鳥撮り初め

新年の鳥撮り初めは、Hエアポートのタゲリときめて桶川へ。

隣接するOスポーツランドでは2輪車のスピードと爆音に興奮して

新春気分が一層盛り上がり、なかなかに宜しい。


H航空手前の田んぼにコチョウゲンボウ♂を発見。

KP9A4052 - コピー (2)


いるところには、いるんだne!

KP9A4059 - コピー



KP9A4061 - コピー (2)


とりあえず、エアポートへ

KP9A5324 - コピー (2)



KP9A4103 - コピー


スポーツランドへ

KP9A5012 - コピー

爆音がいいne♪


KP9A5195 - コピー


コーナーは、かっこいい!

KP9A4788 - コピー

降りてきたら、

全員小~中学生の少年少女達だったのでビックリ!。

大人顔負けのテクニックは凄いよ。


帰り道、堤を越えたら、同じ木にまだコチョウゲンボウが!

KP9A5386 - コピー (2)



ちょっと飛んで反対側の木に

KP9A5470 - コピー


新年のご挨拶

KP9A9965 - コピー (2)



プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR