FC2ブログ

難波田城址公園~I沼

ヤマトシジミのカップル

KP9A6620 - コピー


ベニイトトンボ

KP9A6641 - コピー


タマムシ

KP9A6703 - コピー



KP9A6682 - コピー



KP9A6729 - コピー


ナミアゲハのカップル?

KP9A6733 - コピー



KP9A6739 - コピー


I沼へ

ヨシゴイ・葦の中で営巣中

KP9A6790 - コピー



KP9A6799 - コピー



KP9A6800 - コピー



KP9A6801 - コピー


あんなに沢山いたコアジサシはどこへ行ったのか、

一羽もいませんでした。

豆柴ななちゃん

ななちゃん(生後56日目 体重1300g)が、

息子のマンションにやってきた♪

431A6376 - コピー


431A6402 - コピー


マンションにやってきて6日目。

もう自分の寝場所を覚えたようで

散々遊んで眠たくなると廊下をトコトコ歩いて行って

寝室の隅に置いてあるゲージに入るんです~。

431A6434 - コピー


帰り道、ちょっとM田んぼへ

KP9A6522 - コピー



ちょっと難波田田んぼへ

アマサギがいました。

KP9A6545 - コピー

P森~M田んぼ~難波田田んぼ

キツネノカミソリが撮りたくて午前中1週間ぶりのP森へ。

場所はわかりませんが、P森内で自生しているのは確かなのです。

先週はオオタカが以前営巣しかけた辺りを探してスカでした。

今日はどこを探そうかと歩いていると、

外周で蝦蛄さんに会いました。キツネノカミソリの件を話すと、

帰宅された蝦蛄さんから今は亡き達人M氏の過去blog情報がラインで届きました。

「8月10日に咲きだしたと書いてあるよ」と。

という事は、マイフィールド内では、まだまだなんですねぇ。

長靴が水没際どいポイントでムラサキシジミに会いました。

KP9A6155 - コピー

待てども翔を開いてはくれず( ノД`)シクシク…


M田んぼエリアで雉親子を撮っていると、

ウィンターコスモスさんご夫婦が、やってこられました!(^^)!

KP9A6222 - コピー


ウィンターコスモスさんとお別れした後

N氏にバッタリ!

キツネノカミソリの場所、教わりました(^^)v これは大収穫でした。

気をよくして難波田田んぼへ向かいます。

アマサギがいました。左側に黒い跡がないので今までのとは別個体です。

畦を走ると他に2羽いました。

KP9A6359 - コピー



KP9A6390 - コピー


時々、飛んでも・・・

KP9A6393 - コピー


よそへ行くわけでもなく

結局、同じエリア内に降ります

KP9A6416 - コピー


難波田城址公園近くに夏水仙とヒガンバナが咲いていました。

KP9A6438 - コピー


城址公園PでA氏にお会いしました。

雨でも、みなさん元気に鳥撮りされてますねぇ。

I沼~難波田田んぼ

I沼では今日もコアジサシが元気です。

KP9A6016 - コピー


岸辺に美しいミソハギ&ヤマトシジミ

KP9A6073 - コピー



KP9A6028 - コピー


満開のヒマワリ

KP9A6083 - コピー



今日、一番驚いた事。それは難波田田んぼでの事。

雉はシングルマザーだと思ってきましたが

このファミリーは例外なのか??父親が一緒にいます。

KP9A6097 - コピー



KP9A6144 - コピー

人家の目の前で子育てしていました。

子はばらけていて全員同画面に写せませんでしたが、

7、8羽いたと思います。

雨でも元気に

M田んぼ

本日、雉親子3組に遭遇しました。

まず、中堤西側農道でちびっこ3羽連れ。

この親子は初見

KP9A5453 - コピー



KP9A5458 - コピー


この親子には何回目かの遭遇。

中堤付近で荒川に近いポイント、2羽の子連れ

KP9A5713 - コピー



市の運動施設に近い畦道

4羽の子連れ。

KP9A5923 - コピー



KP9A5928 - コピー



デート中

KP9A5770 - コピー


クサシギ

KP9A5632 - コピー


昨日、難波田田んぼで会ったアマサギが今日はM田んぼにいました。

分かった理由は顔の左側にある傷?汚れ?かの黒い跡

KP9A5674 - コピー

この黒い跡は初めて会った1か月前よりもずいぶん小さくなっています。

いつも一人ぽっち。

KP9A5680 - コピー



KP9A5670 - コピー

みんな雨の中

雨ですけど、二つの田んぼ経由図書館へ。

難波田田んぼ

アマサギがいました。

KP9A5259 - コピー


M田んぼ

番線セッカ

KP9A5336 - コピー



道路に居座っているヒバリ

KP9A5366 - コピー



KP9A5383 - コピー



玄関で

ブルースター

KP9A5394 - コピー



咲き始めたホトトギス

KP9A5391 - コピー


やっと連絡が来ました。

いよっ!待ってました、竜崎伸也!!!

超超会いたかったよ~!!って気分です。

DSC01799 - コピー

P森

P森駐車場が先週13日(月曜日)からOKになっています。

本日、覗きに行ってきました。

目的は、奥に咲くと聞いたキツネノカミソリでしたが、探せませんでした。

まだ早いのかな?

ひっそりと咲いていたのはオニユリ

KP9A5151 - コピー

長雨でどの花も下向き。


アカボシゴマダラ

KP9A5158 - コピー



ノカンゾウ

KP9A5179 - コピー



森では鳥さんは探せず、

M田んぼでは裏切らないセッカ、ちょっと遠め

KP9A5129 - コピー


蓮カワ

Wさんから嬉しいお誘いを頂き、

6、7年ぶり位になる蓮カワポイントへ連れて行って貰いました。

KP9A5062 - コピー




KP9A5068 - コピー



KP9A5069 - コピー



KP9A4966 - コピー



KP9A4951 - コピー



KP9A4904 - コピー



KP9A4909 - コピー



KP9A4932 - コピー



KP9A4917 - コピー


葉の陰だったのがちょっと残念ねぇ

KP9A5086 - コピー (2)

本日は思いがけないカワセミ撮りができまして、とても楽しかったです。

Wさん、お世話になり、本当に有難うございました。

感謝。


サンコウチョウ♀

KP9A4844 - コピー

子育てで忙しいオオヨシキリ。

最近は、あまりギョシギョシと鳴いていない。


昨日と同じ雉親子

KP9A4835 - コピー


荒川では訓練中

KP9A4779 - コピー


7月2日

初のサンコウチョウポイントへ

Yさんに同乗させていただき、いつものメンバー4人で行ってきました。

三脚を使用しなかった為、おおいに反省した画像ですけど、無事に巣立ったのでUP.

KP9A1845 - コピー



KP9A1930 - コピー



ヒクイナ

小雨ですがM田んぼを覗きに行きました。

あぜ道でヒクイナが羽繕いに一生懸命。

KP9A4399 - コピー



KP9A4444 - コピー



KP9A4619 - コピー




KP9A4624 - コピー



KP9A4643 - コピー



KP9A4676 - コピー



KP9A4680 - コピー



この雉親子に会ったのは中堤の東側。

子は2羽のようにみえました。

KP9A4753 - コピー

カイツブリ

ワクワクしながらI沼へ行きました。

所が、お目当ての鳥さんはえっらい早朝に北へ旅立ったというでは

ありませんか。

それでもカイツブリ親子の可愛い様子が見られました。

ピンク色の映り込みは蓮の花

KP9A4265 - コピー



KP9A4217 - コピー


お食事をもらう際、こんなスタイルになります

KP9A4188 - コピー


気合が入ってます

KP9A4199 - コピー


ツバメシジミ

KP9A4294 - コピー



KP9A4324 - コピー

アカガシラサギ

昼からは、濡れても気にならない程度の小雨になったので

I沼を覗きに行きました。

すると葦の中にアカガシラサギがいるとの事。

「もう1時間以上も出てこないよ」と聞いて、

じゃ、そろそろでしょうと待ってみます。

出始めたら、飛びます、飛びます、遠いけれど。

KP9A3987 - コピー



KP9A3990 - コピー




KP9A3866 - コピー



KP9A3867 - コピー


KP9A4012 - コピー



KP9A4013 - コピー



ヨシゴイも飛びます

KP9A3965 - コピー



KP9A3969 - コピー



KP9A3971 - コピー



KP9A3979 - コピー



KP9A3980 - コピー


雉の母子

午後から、覗きに行ったM田んぼで

雉の親子に会いました。

子は3羽いるので、前回会った親子とは違うような気がします。

(1羽は右稲の際にいるのです)

KP9A3552 - コピー



KP9A3572 - コピー



KP9A3692 - コピー


ダイサギが背後に飛んできたため、

走り出し様子を見に行った警戒心マックスの母親。

KP9A3683 - コピー

コウホネ他

昼に雨が上がったので、I沼を覗きに行きました。

先日行った日は、もぬけの殻状態だったコアジサシがまた戻ってきています。

KP9A3134 - コピー


コアジサシを眺めていると

H氏からコウホネ情報を頂きました。

K自然公園内の咲いているポイントまで教わって、嬉しさ倍増。

速攻で向かいました。

コウホネ(河骨)、念願の初見初撮りです。

KP9A3351 - コピー

太くて白い根茎が泥中に横たわり、

それが骨のように見えるというのが名前の由来。

KP9A3341 - コピー



メハジキ

KP9A3378 - コピー



KP9A3388 - コピー


ミゾソバ

KP9A3438 - コピー



KP9A3480 - コピー


Hさんへ、今日は貴重なチャンスを頂きまして

本当に有難うございました。

感謝。



M田んぼ

梅雨時期とはいえ、ほんとによく降る雨です。

ちょっとだけ、止む間があったので田んぼ巡りしてきましたが、

相手をしてくれたのは、番線止まりのセッカだけでした。

KP9A3022 - コピー



KP9A3091 - コピー



KP9A3089 - コピー



KP9A3095 - コピー

読書

雨が降って外へいけない日は、読書日和。

最近、嵌っている大沢在昌著・新宿鮫シリーズは、

11巻目の「暗約領域」待ちで、まだまだあと17人。

年内中に手元に来るだろうか、、などと思ったり。

それまでの繋ぎに、今読んでいるのは、

やはり大沢在昌著で「欧亜純白 1」

DSC01796 - コピー

出版元の徳間書房の本紹介に

「壮大なスケールで繰り広げられる日米麻薬潜入捜査官の激烈な戦い。

ノンストップアクション、ハードボイルド巨篇」と書いてある。

一巻で565pもある大作だけど、ストーリー展開にハラハラドキドキしながら読んでいる。


この本の前に読んだのは、

林真理子著「私はスカーレット」

IMG_0829 - コピー

この本が、これまたほんとに面白い。

マーガレット・ミッチェル「風と共に去りぬ」に登場するスカーレット・オハラを

一人称にしてストーリーは展開していく。

文章はポップ調なので、あっという間に読めるといった感じ。

あの我儘で鼻持ちならないスカーレットも、あ~、本当はこんな気持ちだったんだなぁと

ついつい感情移入してしまう場面が多々。

とにかく、林真理子著作品は面白くて大好き。

この本、まだ2巻までしか出ていない。

早く3巻目が読みたい。



回漕問屋 福田屋

コウホネを観たい、、撮りたい。。

ネットで検索すると、ふじみ野市と川越市の境の新河岸川流域に

自生しているらしい、という所までは、たどり着きました。

マップで流域の雰囲気をみていると、だいたいここら付近かな?という場所へ

ともかく行ってみることに。

どこか駐車できそうな場所を?と流していたら、

ふじみ野市立福岡河岸記念館という建物を発見。

江戸時代から明治時代中頃にかけて、新河岸川舟運で栄えた

回漕問屋・福田屋の建物が保存・展示公開されています。

DSC01736 - コピー

離れは明治33年ごろの建築で木造3階建.

1階スペースは見学できましたが、いずれの階も床の間がしつらえてあるとの事。

1階の床の間には、黒檀や紫檀をつかうなど、見事な造形が施されていました。


DSC01768 - コピー


お店の内側

DSC01738 - コピー


上り舟では、農産物が主に運ばれ

下り舟では、肥料になる人の排泄物が主に運ばれたようです。

江戸時代から理想的なリサイクルの仕組みがあったのですねぇ。DSC01757 - コピー


帳場

DSC01759 - コピー



DSC01792 - コピー

スペースを有効に使った箱階段


離れの三階建て建物の1階部分は見学できまして、

床の間の黒檀の床柱や紫檀の棚、他にも貴重な襖絵etcがありましたが、

一番驚いたのはこのお洒落なおトイレです。

DSC01776 - コピー

素敵~~~!!


DSC01787 - コピー

どんなに栄華をほこっても、時代の波は鉄道へ。

福田屋の10代当主星野仙蔵は舟運から新しい交通手段へと

舵取りしてゆきます。

彼らの尽力で私がお世話になる東上線が開通したのですねぇ。


新河岸川の遊歩道を少し散策しました。

ハグロトンボ

KP9A2937 - コピー



KP9A2994 - コピー


結局、

目的のコウホネには、たどり着けませんでしたが、

歴史あるこの建物は一見の価値ありです。


ニガクサ

I沼に珍しいお花がある事を

とりこさんのブログで知ったので出かけてきました。

カメラマンの視線を浴びていたカイツブリの子達

KP9A2739 - コピー

もう、おんぶの時期は過ぎ、おとなしく親の帰りを待ってます。



KP9A2770 - コピー

巣で親の到着を待つのかと思いきや、我先にと親の元へ駆け付ける子達。


KP9A2807 - コピー


大きくなってる11羽の子達(母鴨は前から2番目)

KP9A2832 - コピー


お目当てのニガクサ発見

KP9A2858 - コピー


ウィンターコスモスさんから、自生場所をご連絡を頂き、

降り出した雨にさほど濡れないうちに見つけることができました。

感謝。

KP9A2864 - コピー


ヤマトシジミ

KP9A2839 - コピー


帰路、難波田田んぼにちょっとだけ寄り道

アマサギは探せず。

ボタンクサギ

KP9A2872 - コピー



B沼公園

昨日の続き。

Wさんのお陰で、この公園への訪問はお陰様で2度目になります。

バンの子たちは親並みの体形にまで成長していました。

KP9A2382 - コピー



KP9A2397 - コピー



カルガモ親子

KP9A2473 - コピー


この公園にもウチワヤンマがいました!

KP9A2452 - コピー



KP9A2454 - コピー



KP9A2462 - コピー


食べたくなる・・・

KP9A2499 - コピー


ここからは本日、

雨上がりの難波田田んぼで出会ったアマサギ達。

KP9A2636 - コピー



KP9A2615 - コピー



KP9A2633 - コピー



KP9A2693 - コピー


ボタンクサギ

農道沿いに咲いていた

KP9A2727 - コピー

MH公園、MS公園

本日、Wさんのお車に同乗させていただきまして、

公園を3ヶ所巡ってきました。

まずは、2ヶ所で出会った植物とトンボたちです。

MH公園・アサザ(準絶滅危惧種)初見初撮り。

KP9A2030 - コピー



KP9A2045 - コピー


MS公園

チョウトンボ♂

KP9A2296 - コピー




KP9A2058 - コピー


猩々トンボ

KP9A2120 - コピー


ウチワヤンマ

KP9A2173 - コピー


シオカラトンボ

KP9A2249 - コピー



プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR