MM公園

本日は、我が家から東へ向けて29キロ地点にある
初めての公園へ行ってみました。
埼玉スタジアムも過ぎて、越谷付近も過ぎて、
あと2キロも走ると江戸川の堤というポイント。
そして、江戸川を越えた先は千葉県野田市。

出来てまだ日が浅い、つまり新しい公園だそうですが、
ここにミコアイサが来ているという情報を頂いたからです。

調整池エリアに入るとすぐに出会ったベニマシコ雌
見回しても雄は気配が無い為、
本日の第一目的・ミコアイサを探します。

調整池エリアの奥の奥の奥の方に、お目当てのミコアイサはいました!
柵が設けられていて人が近づけないエリアにいます。
そして、なかなか、こちらには来ません。


待っていると、
割と近くにきてくれたカンムリカイツブリ


でも、ミコアイサとの距離は縮まらず・・

しかし、3年前、ミコアイサ撮りに、
栃木県真岡市・井頭公園迄(片道約150キロ)行った事を考えたら
何10倍も有難いです。


遠かったけれど、ミコアイサを撮ってホッとしたので
周囲を見回す余裕が。

足元には、ホオジロ・雄

ホオジロ・雌もいました。
何故か、2羽は仲が悪いようで、
雌が下草におりて餌を食べ始めると、
その度に雄が激しくおっぱらいます。

カシラダカ

ジョウビタキ・雄


逆光ですけど、雌もいました

水辺にカワラヒワの群れがいました。


どこから登場したのか、
ポニーがお散歩にやってきました

このポニー、池の周りはスムーズにお散歩していましたが
オジサンが池の上の遊歩道に誘導すると
強く拒否して逆らいます。
 

てこでも動かず、
とうとうオジサンは、道を変えてお散歩させていました。
水の上は危険と思っているのかな?




コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!

「ひ」まつぶし緑の丘公園・・・かと思いましたら・・・、

『松伏緑の丘公園』でしたか!ヽ(^^)ノ

ミコアイサは少し遠かったですが…その他 いろいろな

野鳥に出会えて 遠出は大成功でしたね!♪(^^)♪

No title

白竜雲さま、

ひつまぶし・・じゃなくって・・・ひまつぶし・・・・でもなく、、正しくは、まつぶし。漢字で書くとご明察の松伏ですね。ここ、北葛飾郡という場所でして、埼玉にも葛飾と名前がつく住所があるのを知りました。そして、我が家から東へ30キロ程度走ると、千葉だっていう事も改めて知って、へ~~~ 千葉、って意外に近いんだ、という感じがしました。


No title

ゆきさん、こんにちは~♪



やや、早速 行きましたか! いつも思うのですが、ゆきさんは本当に

行動力ありますよね(^^)v 凄いですよ!自分は、いつも真逆の方に

行ってしまうので、この捻くれた性格を直さなければと、つくずく

思う今日此の頃です(^^;;

で、行ってみれば本命は勿論のこと、ベニのメスは写すわ、ホオジロも

綺麗だし、ジョウビは♂♀ちゃっかり写してるし。

しかし、写真のシャープさが冴えますねぇ。思わず「すげっ」って

思っちゃいましたもん!



いやいや、そんな事よりメインは「ポニー」です(笑)

ポニーに跨がり余裕の散歩、続いて少し歩いて散歩。しかし、ここからが

試練の始まり。おじさんとポニーの引っ張り合い(笑) やはり、水の上って

言うのが怖いんじゃないでしょうかねぇ。

思うのですが、真剣にやっているのに思うようにいかない

(プロ野球の珍プレー好プレーみたいな)こう言う行動が微笑ましく

笑えるんじゃないでしょうか。

自分が言うのも何なんですけど(^^;;

No title

こんばんわ

ほんとにゆきさんて、こんなに行動派だったんですね

驚きです!!

ミコアイサは、市川にも現れるって聞いてから、ほぼ一カ月

この記事拝見して、焦りました 市川に行けば良かった、もういないだろうなって

ほんとに出かければお目当て以外に収穫もいろいろあって良いですね

見習わなくっちゃ!

No title

蝦蛄さん、こんにちは



行動力ではなくて、産休中の娘が「暇だ、、息抜きしたい、イオンへ行きたい、丸井へ行きたい・・」などと言ってくるので、鳥見に連れ出している訳です。フィールドへ連れだせば、あまりお金を使う必要もありませんしね(^^; そうそう、ポニーはオジサンが必死に引っ張っていましたが、ポニーでも動物の力って言うのは凄いですねぇ。頑として動かないのです。どんなに引っ張られても、びくともしません。

水の上というのが、やっぱり怖かったのでしょうねぇ。

何度も何度も引っ張るオジサン、流石にかっこ付かないですよね(^^;

No title

とりこさん、こんにちは



蝦蛄さんへのコメントでも書きましたように、

今は、娘のお守りを兼ねているんですよ(^^; ま、彼女も1年間の産休が空けたら、晴海にある職場との往復と二人の子を抱え、家事育児に明け暮れる慌ただしい日々がスタートするので、フィールドで見かける美しい鳥達や、景色に、和んで、英気を養えれば、、とも、思って公園へ連れ出しています。
プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR