アオサギ

インフルエンザの予防接種で午前中いっぱいを
使ってしまった為、どこへ行こうかと悩みながら、
結局、ホンダエアポート経由、北本へ行きました。
エアポートには、まだタゲリは来ていませんで、北本も私には厳しい。
引き揚げようとして、眺めた高尾の池では、
秋色に染まった水面の中で、アオサギが狩りをしていました。
いつ遭遇しても、フリーズ状態のアオサギが
ここ、高尾の池では、かなり意欲的に漁をしていました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは

そういえば

アオサギが魚を捕ったり、くわえたりしているの

見たことないかもしれません



おもしろい光景に出会えたんですね!




No title

私も今日 北本で同じ個体のアオサギを撮りました。

同じ様に小魚を撮っていましたよ。

蝦蛄さんも同じのを撮った様なので 3人共同じ鳥

を撮った事になりますね。 (^_^;)

北本はやっぱり木の葉が落ちてからが良いのでは?

でも 色々の鳥の声が聞こえたので 居る事は間違い

ないのですが 出て来てくれないとね~・・・・。


No title

ウィンターコスモスさん、こんにちは



鳥見を始めた間もない頃、マイフィールドの水路で全く動かないアオサギを見たのです。アオサギという名前も知らない頃でした。あまりにも動かないので、通りかかった人に「あれは、作りものの人形でしょうかね?」と聞いて失笑された事がありましたよ(^^; 

アオサギは、飛んでいるシーンには時々出くわしますが、地面で動いているのは、あまり遭遇しませんよね。

No title

玉五郎さん、こんにちは



あらまぁ!玉五郎さんも、昨日は北本で、このアオサギを撮影されましたか!!このアオサギ、活動的で面白かったですねぇ。

UPしていませんが、朽ちた葉を魚と間違えて捕獲したりして、ひょっとして若いアオサギなのかなぁって思いながら見ていました。

前日の蝦蛄さんが朝日の中でのアオサギを撮っておられたので、

たぶん、同じ個体だろうなぁとは思っておりました。

まさか、玉五郎さんも、全く同じアオサギを撮っておられたなんて!!(^^; 

しかし、この個体、午前中から狩にいそしんでいたのですねぇ。

No title

蝦蛄さん、こんにちは



縦撮りアオサギ、褒めてくださいまして有難うございます。

まるっきりの昼から北本でしたため、鳥影もすくなく、囀りすら聞こえないんですよ。アオジ、必死で探したのですけど、茅がボーボーで、ダメダメ。

まるっきり手ぶら状態でしたから、唯一のモデルアオサギを、せめて縦に撮ったら、ちょっとは面白い絵図になるかなぁって試した次第です。それが、玉五郎さんも、同じ個体を撮影されたと聞き、繋がってる~!って思いました(*^^)v

No title

こんばんは~

ホントにフリーズ状態のアオサギさんですよね

そして突然飛び立ったりして驚きます

良い場面を撮れましたね

色がとてもきれいです



ところでインフルエンザの予防接種をしたのね

私は未だした事が無いのです

痛いの嫌いだし、お金もかかるし~~(--〆)


No title

とりこさん、こんばんは



鳥見を始めた頃、田んぼや、川沿いにて、人形が捨て置かれたかのように、じーーっと動かない鳥がいると知って、ほんとに、ビックリしたものです。私の背くらいのにも、遭遇しましたし、初心者の頃は、アオサギには、色々驚かされましたよ。

インフルエンザ予防接種は毎年、やるんです。がん検診などは、ある事がきっかけで、一切やらなくなりましたが(^^;

No title

おはようございます!

仰る通りですね! アオサギは いつ見ても 哲学者のように瞑想している様子で・・・何時 狩りをするのか? と・・・(^o^)

それに引き替え いつも狩りをしているのは ダイサギですね

ヽ(^。^)ノ  

No title

白竜雲さま、こんばんは



アオサギを哲学者の瞑想している姿に例えてみるなんて

考えもしませんでした。なるほど、そう思ってみると雰囲気がまたかなり違いますね。

そうそう、コサギとかダイサギはよく狩をしている処に遭遇しますね。
プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR