初めてのS川

NNコーナーさんから聞いていたS川の
イソヒヨドリがいるポイントへ行ってきました。


このイソヒヨの真上にピラカンサの木があり、
その実を食べるのです。
動きのあるシーンは、このように全てボケ画像ばかりでした・・・・。
晴天日に、またトライしてみます。

カワセミもいました。
名前は五郎丸だそうです。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

お~ イソヒヨドリですか 凄いですね。

私はイソヒヨドリは海岸付近一帯に居るものと言う

固定観念があります。

でも黒目川等でも見られるとか今回の撮影場所は

海岸付近とは関係ないですからね。

私の思い込みもクリアしなくてはいけませんね。

それにしても綺麗に撮れましたね!

No title

ゆきさんこんばんは

1番の写真素晴らしいね。ピラカンサの実を食べるんだ。驚愕です。

いろいろ写真を見せて下さいネ。

No title

こんばんは

イソヒヨドリ♂、美しいですね〜

とっても綺麗に撮れて、かっこいいです!

魅力的な鳥ですよね〜〜



カワセミも素敵です

No title

玉五郎さん、こんばんは



4年ほど前、朝霞〇イト付近で撮った時、わたしも、イソヒヨドリが、こんな埼玉の小川に!と驚いたものです。

海岸付近では寒くて冬を越せないんでしょうねぇ。

お蔭で、海まで行かなくても、イソヒヨが見れるので、その点は嬉しいですよね。

No title

ちー3歩さん、こんばんは



褒めてくださいまして有難うございます。

ピラカンサの実を食べるというのは、わたしもこの個体で初めて知った次第なのですよ。虫だけでなく、実も食べて冬の寒さに備えるのでしょうねぇ。

1時間ちょいくらいの滞在時間中に3回はきて実を食べていました。

No title

ウィンターコスモスさん、こんばんは



冬場のイソヒヨは何回か撮影チャンスがありましたが、

今回の様に背景が美しいポイントは初めてでした。

カワセミは、頻繁に右へいったり左へ行ったりしているので、撮影チャンスは多いですよ。ここでも、ピラカンサに留まる事もあるようです。

No title

ナイスショット!

ピラカンサを食べるイソヒヨドリの画像すてきです

ホントに良い場面を逃がさず素晴らしいわ~

トップはりりしいですね

ちゃんと会ってみたいです

No title

おはようございます!

おっ! ピントが 決っていて 小気味良いですね!ヽ 

素晴らしい!ヽ(^^)ノ

動きがあるのは、少しブレても 却って躍動感が感じられて、良いですよ^^)



五郎丸!?

あはは!(^O^)

命名者は ユーモア溢れる お方なんでしょうね!♪(^^)♪

No title

とりこさん、こんにちは



清瀬のK公園ではヒヨドリやツグミがピラカンサに頻繁に来ては

熟した実を食べているので、このイソヒヨも実は食べて当たり前なのか??と思いましたが、とにかく初めてのシーンなので、ビックリしました。

ここは背景迄もが美しいのでナイスポイントです。

No title

白竜雲さま、こんにちは



ここは、初めて来てみた場所で、交通量もそこそこある道の脇、川幅も水路という程度の場所なのですけど、こんな所にイソヒヨがきていて、カワセミもいて、と、ビックリ。

動きのあるシーンは、なかなか決まりません((+_+))。マニュアルフォーカスで、枝にピントを合わせて待っているんだよとか、先輩諸氏にアドバイスを貰いましたが、手持ちだったせいか??全くダメダメ。。躍動感があって良いと、言っていただけて嬉しいです。

「このカワセミ、名前が付いたんだ、五郎丸ってね。」と教えられ、、私は

思わず吹きそうになりましたが、こらえました(^^;

No title

蝦蛄さん、こんばんは



キクイタ撮りの日に遭遇したNN氏が行き方を詳しく教えてくださったので

初めての場所でしたけど、割と近そうな感じでしたので行ってきました。

止まりものなら、なんとかなるのですが、自分で撮ってみて、

如何にNN氏のカメラ操作が素晴らしいか理解しましたよ。

宙にいるイソヒヨドリをバッチリですものねぇ。

横にいた方から、木か、実にMFでピントを合わせておくんだよ、と

コツを教わったのですが、自分がダメダメな事がかなり身に沁みました。
プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR