最近、手持ちなので・・・

最近、三脚を使用せず、手持ちで撮っています。
ブレ画像はまぁ増えますけど、一度に歩けるエリアは広がって、
三脚使用時のように、操作にもたついて撮り損なうというドジも若干減りました。

しかし、
カメラストラップを首からかけている為、重さがどうしても、首への負担に・・・・。

フィールドを歩いていると、
男性で、私の使用している100-400mmズームをお持ちの方は
ショルダー式ストラップ使用で歩いておられるのを良く拝見いたします。
なので、ショルダーストラップを検索して調べてみました。
7000円~13000円の範囲で色々あるのが分かり、
思わず、ポチッとしてしまいそうでした。

まてよ~、散財する前に、キャノン自前のストラップで何とか出来ないものなの?と
カメラをリュックから取りだし、しみじみ見つめてみると
三脚座に穴があるのに気が付いたのです。

ストラップをそこにつけてみました。


カメラ右側につけていたストラップを三脚座の穴に。
右利きの自分には、この付け方が、サッとカメラを構えやすいような感じなので。

この穴、本来何の為にあるのか、ちょっと分かりません。
でも、ストラップを通すのにバッチリじゃありませんか?

そして、
ショルダー式に肩から斜めにかけた場合を
上から撮ってみました
明日以降、実際の使用感をマイフィールドで試してみます。
ダメなら、ネットでポチッとなるかもしれませんが、
良いアドバイスをお持ちの方、色々お教え頂ければ嬉しいです。




コメントの投稿

非公開コメント

No title

これは大変参考になる書き込みですね。

まず不便を不便と感じた事 そして ではどうしたら?

そこでどんな方法で解決できるか考える。

試行錯誤しながら何かの方法を見付ける。

これが典型的な発明のセオリーなんですよ。

ちなみに発明で儲けたいなら 大規模な機械の発明より

安全ピンの改良の方が良い と言われています。



私は軽装の場合 一脚で充分満足しています。

No title

玉五郎さん、こんにちは



昨日までの雨もあがって素晴らしい晴天ですけど、

久しぶりに晴れたゆえに、やることが多すぎて、結局お試しフィールドはお預け状態です。

不便に感じる事を、どうにかしたい、、と思う事が、発明の一歩なのですね。わたしの場合は、首が凝ってくるので、こりゃ肉体的負担があってダメだわ、と最近感じだしのです。

買わずにすめば、自前も無駄にならず、で、とにかく、実際、使ってみてから、ですね。

明日は卓球の前に、時間があれば、ちょっと歩いてみます。

No title

蝦蛄さん、こんにちは



三脚に設置して、担いで歩く事が正直、体力的に負担になってきているのです。レンジャクのように、来る場所が決まっていて、待って撮るという場合なら、三脚を持ちだそうと思いますが。今日は久しぶりに晴れたので、絶好のお試し日和でしたが、とにかく、やることが多く、お試しフィールドは泣く泣く中止にしました。午後は、1番目の孫のフォトブック作成に費やします。

本日、蝦蛄さんは、何かよい収穫がありましたか? 

No title

ウィンターコスモスさん、こんばんは



普通にストラップをして肩掛けですか。

カメラとレンズとで重さが結構ある(2500ℊ程)ので、三脚に装着している時は考えずにすんだ重量が、カメラのあの耳みたいな部分に激しく架かるわけで、いずれもげるのでは?と心配したのです。

ともかく、フィールドで実際やってみて、使いにくいとか、長さなどに支障を感じるなどあると、また別の手を考えようと思っています。

キャノンのこの三脚座は、外すのに、先日、四苦八苦したのです。当然、いざ三脚使用という時も装着しにくい・・・なので、つけたままでも、いいかって思いました.

No title

蝦蛄さん、こんばんは



先程、チラッとブログ拝見にお邪魔いたしました。

鳥みではなく、所用でお出かけだったのですね。

あずさ2号をみると、わたしも、あの兄弟の歌が頭に流れます。蝦蛄さんより上の年代の私ですが、あの歌はとても印象的ですよね。



三脚座の穴について・・・取説を出して、調べてみましたが、やはりあの穴に関しては何も記してないのです。検索してみても、何もでてきませんよね。

キャノンに問い合わせてご覧になりましたか。

どういう返事が来るのでしょうね。

No title

とりこさん、こんばんは



とりこさんも、斜め架けにしてフィールドを歩いておられたのですね。わたし、手持ちにして5か月ほどです。当初は、首から架けていて何も感じなかったのですが、段々、この重さが首付近に負担としてかかるのです。

この穴、実は昨夜、初めて気が付いたのです(^^;

取りあえず、この穴にストラップを通してみたのですけど、

実際の使用感はまだ確認していませんので、フィールドで鳥さん相手に、検証しなくっちゃ、です(^.^)
プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR