再び・アカガシラサギ

広げると白い翼!

畔で狩をしたチョウゲンボウ
獲物はネズミ?モグラ?
土手を越えて飛び去ってゆきました。
きっと、雛への食事でしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ウィンターコスモスさん、こんばんは



アカガシラサギは♂&♀がいて、飛ぶとどっちなのか分からなくなり、奥の横堤を越え飛んだ方を追いかけて行かれた方たちもおられましたが、♂は、結局、こちら側の田んぼにいたのです。かなり遠い畔でしたので、撮りませんでした。よって、横堤を越えたのは♀だったようです。

チョウゲンボウ・・・砂利道に停めてある車に乗りこむ直前に電信柱にとまっているのを気が付いて、遠いのでただ眺めていると、いきなり畔に舞い降り、狩をし、こちらへ向かってきたので、撮ったのです。

No title

蝦蛄さん、こんばんは



アカガシラサギは、あまり関東では見かけないサギなので、農地に入ったしかも、夏羽の今を撮るのは、ほんとうに貴重な機会なのです。水曜日はA公園内で出会う人たちが数人って感じでしたが、昨日は見知らないカメラマンが多くて、人気のほどがわかるようです。

蝦蛄さんは、冬にP森にはいった時を撮られましたっけか?冬羽は、葦に紛れてしまう地味色なのですが、今のこのワインカラー、ほんと、びっくりの美しい変身ぶりで驚きます。

チョウゲンボウ・・・これは、巣に餌を運んでいるので、♂なのでしょうねぇ。このエリアには、チョウゲンボウが珍しくないですけど、まさか、ネズミを持って飛んでいるシーンは私も初見でした。

No title

とりこさん、こんばんは



今季は、珍鳥が次々と田んぼへ飛来してくれまして、飽きない展開です。田んぼも、荒川右岸側だったり、左岸側だったりで、両方ともに、かなり広大なのに最初に気が付いた方が、やっぱり凄いですよね。

チョウゲンボウがネズミを捕って運ぶシーン、私だってまさかのビックリの光景でした。カメラを持って外へ行くと、実に思いがけないシーンに遭遇します。

とりこさんがおっしゃるように、だから、鳥撮りはやめられない、ほんとですよ~♪

No title

こんばんは!

飛んでいるアカガシラサギ やチョウゲンボウ・・・素晴らしいですね!

チョウゲンボウの獲物は モグラ❔ 野ネズミ?

ヒナたちが喜ぶでしょうね!ヽ(^^)ノ

No title

おはようございます!

コメント欄が やっと正常になったようですね!

良かった 良かった!

No title

白竜雲さま、こんばんは



A公園内には、目ぼしい情報がない為、今はもっぱら田んぼに出ています。今季は、これまで撮った事のない珍鳥が田んぼにお立ち寄りしてくれて、しかも、去年はチャンスがなかったアマサギも、何回もあえて嬉しいです。

晴れると、いきなり夏日。直射を遮るものの何もない田んぼで

暑い!暑い!と言いつつも、畔をあっちにこっちに(^^;

チョウゲンボウが運んでいる画像を主人に見て貰いましたら

尻尾の長さが、野ネズミらしいです。このチョウゲンボウはお父さんなのですね。

No title

いつも素晴らしい映像の連載 凄いですね。

ゆきさんの情報で私も初めて田圃の方に行ってみました。

アカガシラも居ましたが 遠すぎて駄目でしたが、その姿

は 本当に綺麗でした。

何時まで居るか判りませんが もう一度はっきりした姿を

撮ってみたいと考えています。

ゆきさんの情報量と成果は抜群ですね!

No title

玉五郎さん、こんにちは



田んぼへ行って来られましたか!

アカガシラサギ、観てこられたのですね。冬羽の頃とは見違える変身ぶりで、一見の価値ありですよね。

もうちょっと寄って撮れると嬉しいのですけど、なかなか簡単じゃないですねぇ。今日は、あのエリアの草刈りをしていたという事で、駐車できなかったというお話をA公園内で教えて頂きました。で、川越の方の田んぼを観て回ったりしましたけれど、何も飛来してきていません。で、伊佐沼に寄ってみますと、コアジサシが、きていましたよ。
プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR