I沼

コアジサシ


 お嫁さんをgetして得意そうな雰囲気の♂


カイツブリも営巣中でした
カップルの1羽は頻繁に巣材を運んできて
増築に余念がありません。


卵がチラッとみえました。
ずっと卵を抱いていた左の親が水に入ると、
今迄、巣材をマメに運んでいた右の親が今度は交代で
卵を温め始めました。
今季、このポイントでのカイツブリは3カップルが営巣中です。

カワセミ父さんも、漁をしては
巣のある方へ魚を運んでいました。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

ウィンターコスモスさん、こんばんは



今日はP森経由、M田んぼ・・・収穫無し。なんこや田んぼ、収穫無し。なので、I沼へ足を延ばす事にしたのです。

すると、沼の南側にカメラマンが数名・・・シメシメ状態です。

で、午後3時半まで遊んでしまいました。

No title

初めまして。Ryujinと言います

今日はベージュっぽいコートを着ておられましたか?撮っておられるときに赤い車で通りかかった者です。あのころ白レンズで撮っておられた方はおひとりだったと思うのですが違ってたらスミマセン。

前からこちらは密かに巡回して楽しませていただいていましたが、今見に来たらI沼とありましたので、もしかしてと思いコメントいたしました。

それにしてもどの写真も素晴らしいですね。

No title

蝦蛄さん、お早うございます。



朝から生憎の雨でガックリです。

I沼では、コアジサシの繁殖行為も行われていたようで、適当に撮ったら飽きて移動してしまう私は撮りそこなってしまいました為、晴れたらリベンジに行こうかと考えていました。

そうそう、昨夜はいきなり大きく揺れて驚きましたねぇ!!いまや、あちこちで地震がおき、ほんとうに他人事ではなくなっています。

ところで、A公園内は残念ながら何も気配なしですよ。楽しみは可愛いフクロウ雛の巣立ちだけかな。もうちょっとしたらミドリシジミの季節になりますけれど、それまで、どうしようかぁ。

No title

Ryujinさん、はじめまして。

嬉しい書き込みを頂きまして本当に有難うございます(^.^)



ベージュ色のコートを着ていたのは確かに私です。もうひとりの女性はKご夫婦の奥様でニコン使用でしたものね。

赤い車・・・全く気が付きませんでした。本当に申し訳ありません(^^; 

昨日は、Ryujinさんもコアジサシを撮っておられたのですか?先程、Ryujinさんのブログにも、ちょっとだけお邪魔いたしました。憧れの地・戸隠に行っておられるのですね。伊豆の海のショット、とっても素晴らしかったです。広範囲にでかけられ、美しいナイスショットを撮っておられて素晴らしいです。



これを機会に、どうぞ宜しくおつきあいくださいませ。

No title

相変わらず精力的に飛び回っていますね。

コアジサシの給餌の姿 ストーリー性があり

素晴らしい3枚だと思います。

こういうのは私は大好きなんですよ。

一瞬の姿も良いのですが 行動の経緯とか成り行き

が見られる組み写真は最高です。

ゆきさんのアカガシラに刺激され 行ってみました。

あんな素晴らしい絵は望めませんが 遠方ではありま

したが 美しい姿をはっきり見てきましたよ。

アマサギも遠くて無理でしたが これも確認。

森と藪に固執していた玉五郎 大反省でした。

No title

玉五郎さん、こんにちは



先程、お邪魔して、玉五郎さんの感激を共有させて頂きましたよ。アカガシラサギ、もうちょっと近いといいのになぁっていく度、私も同じ思いでした。冬の沼では、あんなに至近距離でしたのにねぇ。

でも、初回は、葛西臨海公園での遠い湿地ポイントでして、しかも、四角に切り取ったのぞき窓から他の人と交代交代で覗くというポイント。それがここO農地では開けた美しい水田での光景でしたので、何倍か気持ちがいいですよね。

コアジサシ、今の処2カップル程度です。

これから、まだまカップルが誕生しますので、求愛給餌は見れる可能性は残っていると思います。今時期は森を離れて田んぼや、沼が面白いです。田んぼも稲が伸びてくると、今度は休耕田が穴場となります(*^^)v

No title

おはようございます!

コアジサシの給餌求愛!・・・希少なシーンです!d(^^)

♂(雄)の得意そうなポーズが 笑えます!(^〇^)

私は遠くに飛んでいるコアジサシしか撮れませんが・・・ゆきさまの撮影は 一味違いますね!♪(^^)

カイツブリも、カワセミも 良いですねえ~!♪(^^)♪

No title

白竜雲さま、こんにちは



最近のマイフィールドは、夏鳥がすっかり通過しきってしまい、静かなものです。

こういう時は、田んぼや沼池が穴場となってきます。I沼は、水田の為の調整池らしいですが、結構広いので多種の水鳥が飛来し面白い光景をみせてくれています。



コアジサシは、この付近の休耕田で子育てするカップルもいますので、この沼池で求愛給餌が行われるのです。

カイツブリ、局地的豪雨で巣が沈没した年もあったり、せっかく巣立った雛を鵜やカラスなどが食べたりと、なかなか子育ても厳しいですけど、頑張って増えて欲しいです。
プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR