雨です

出かけられないので
小窓に撒く玄米をめあてにくる雀に相手をしてもらいました。

小窓の前方にある電線に一旦とまり、玄米があるか否か確認するのです。
やってくる雀は食事をし、糞の置き土産をします。
糞は固くなってしまうので、雨の日はよい掃除日和です。
雀「あれ?この窓、今日はどうして開けっ放しなの?」

雀「玄米貰えるのはいいんだけど、気を付けないとね。でっかい猫がいるんだよ、このうち」

雀「お腹はすいてるけど、危険すぎる。2粒、一気に食べちゃおっと・・・」

この春に巣だった雛ちゃん。
先週は親鳥に一粒一粒食べさせてもらっていましたが
今日観ていると、自分で食べられるようになっています。
雛ちゃんは、開いている窓に危険を感じるよりも
興味津々って感じかな?

雀「ちわ~っす♪ 玄米頂いていきま~す」

コメントの投稿

非公開コメント

No title

蝦蛄さん、こんばんは



シトシトと良く降りましたねぇ。

いっとき、ちょびっと明るくなったので、昨日のリベンジで

I沼に走ろうかな?と思ったのですが、やっぱり止むことは無かったですねぇ。

この子雀、先週まで親に一粒一粒食べさせてもらっていたのに、今日は自分だけで食べにきたので、一人前になったんだなぁと思いました。もっと幼い時は、親が噛み砕いて唾液?と混ぜて乳状にして与える時期もあるのですよ。雀も見ていると面白いですよ。

玉五郎さんのお庭には遥か及びませんが、雀の生態を垣間見る事ができる小窓からの光景でした。

No title

スズメの様子がおもしろいです。

ここまで観察できるとうれしいですね!



子スズメ、可愛いです〜




No title

ゆきさん おはようございます

まあ スズメちゃんを観察してたの

育児のお手伝いまで・・・



生まれたてから知ってるなんて、個体も覚えてるなんてすごい!

こういう観察も楽しいですね

No title

おはようございます!

あれっー! これも また 珍しい写真ですね!♪(^^)

なかなか 野鳥が身近には来ませんから!

クチバシが黄色い小雀・・・可愛いですね!v(^^)

No title

ウィンターコスモスさん、こんにちは



今日は晴れて暑いです~。

先ほどまで荒川取水堰、K森、M田んぼと巡って帰ってきました。K森には入ったばかりのような、きっと最後のキビタキが1羽。巡回が目まぐるしくて、とてもじゃないけれど、撮れません((+_+))

雀・・・我が家のお向かいの瓦屋根を住処にしている一家なのです。もっとも、分家していったらしき?周囲からも、玄米貰いにやってくるようですが、優先順位があるようで、彼らが満足した後、縄張り外の雀は、遠慮しいしい、おどおどしながら食べに来ます。ここでの力関係を知らないで食べてしまうと、激しく追い立てられて、しっぽの毛をひっこ抜かれるのですよ、まぁ1カ月もしたら元に戻りますけれどね。

No title

とりこさん、こんにちは



今日は、暑いですねぇ。これから卓球なのですが、その前に近くを巡回してきました。目ぼしい成果無しでしたが。

雀一家は、冬~稲穂が実るまでの餌の足りない時期を我が家が撒く玄米で空腹をみたしています。外出先から帰ってくると、私の車の前でホバリングして、要求するのですよ。見分けはつかないのですが、撒いてすぐに堂々と小窓にとまったりするのは、まずは我が家の前に縄張りを持っている一家なのです。1ファミリー5,6羽でしょうかね。彼らが満足して去ると、近辺からの雀があまりものを貰いに来ます。

この子雀、堂々と花壇にのっかっているので、先週親に連れられてこの花壇で玄米を食べさせてもらっていた今季の1番子だろうなぁって思った次第です~~。名札をつけていないので、証拠はありません~~(^^; 

でも、縄張り外の雀が、撒いた玄米を求めて先に乗ると、もの凄い剣幕で多分♂に追いかけられ、追いつかれて尻尾を抜かれてしまうのです。一回現場を見たのですが、あの怒りは凄いですよ。

No title

白竜雲さま、こんにちは



暑い埼玉です~。

晴れると、これからこの気温になってしまうわけで、もう、こうなると影のないポイントは熱中症になりますねぇ。

もっとも、これから卓球なのですが、水分補給はマメに、ですね。

我が家に米を貰いに来る雀、可愛いでしょう。

息子や、娘がたまに家に戻ってきた際も、彼らにたいし、コメは?という表情をするようで、その為に、郵便受けに、玄米の入ったタッパーを置いてあるんですよ。

No title

とりこさん、雀も一見、頼りなくか弱そうにみえるのですが、強い縄張り意識があるなんて、玄米を撒く迄、わたしもちっとも知りませんでした。

1ファミリーはたいてい5、6羽位です。育った雛が近くに分家していくのかどうかわかりませんが、とにかく1ファミリーは5、6羽前後。一家の主である♂の強さは凄いですよ。その一家がお腹が一応みたって電線とか屋根瓦で羽繕いでも始めると、それまで遠巻きにしてジッと待っていた他の雀が、やっと余りものを食べることができるようです。これを知ったのは、郵便受けに入れてあるタッパーの米を玄関前の私道に撒いたときでした。縄張り一家はサッとおりてきて食べるのですけどに、よそから食べに来た雀は、遠巻きに待っていて、食べる時もかなりびくつき戦々恐々しながら、なのです。

花壇は小さいものですけど、糞が寒風にさらされて固まるのがちょっと難ですねぇ。たまには車のフロントガラスにも、おとしてあったりで。。。
プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR