P森

今日もP森です。
本日、やっとウラナミアカシジミに出会う事ができました。

スジグロシロチョウの♀
ミドリシジミ♀にやっと出会いました。
A型、B型、O型とかあるようですが
何型かわかりません。

ミズイロオナガシジミ
オオミズアオにまたもや出会いました

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!

鳥も珍しいし・・・チョウも珍しい!(^^)

私も 今日 2種類のゼフィルスを撮りましたよ!ヽ(^^)ノ

必死で ゆきさまを 追いかけております(^〇^)

No title

こんばんは!



ウラナミアカシジミにも会えてよかったですね!

次はアカシジミですね〜



大きな綺麗な蛾に再会、羨ましいです!

きょうも行けば良かった〜

次回に期待です!

No title

オオミズアオ・・調べてきました

ガの仲間なのね

姿も大きくて、光に集まるとか

やっぱりゼフィルスのように、発生期が限定されてるとか

見られるのは貴重のようですね

No title

白竜雲さま、こんばんは



今は、ゼフィルスが舞いだし、休日の楽しみが増えました。

ゼフィルス蝶撮り、今年で2年目になりました。同じ個体でも、撮る方向、私が立って撮るか、しゃがんで撮るかでミドリシジミの色が変化するのも興味深いです。ミドリシジミはとても多いのですが、ウラナミアカシジミは少なく、アカシジミもまだ見つける事ができません。

と言いましても、シーズンは始まったばかりですし、ボチボチ探してみます。

No title

ウィンターコスモスさん、こんばんは



昨日は、この翡翠色の蛾を(多分、羽化して1時間チョイ位?)を見つけた時、「やったーー!ウィンターコスモスさんに早速連絡をさしあげましょう!!」でした。いきなりで きっとビックリさせてしまいましたよねぇ(^^; 

昨日の場所は、駐車場の脇でしたので、森の奥まった薄暗い湿った場所に限らないみたいです。まだチャンスはあるかと思う所です。

No title

とりこさん、こんばんは



先週からP森の朝は、ミドリシジミが舞いだし、蝶撮りに夢中になっています。ミドリシジミ、去年は乱舞と言ってもいい程沢山、いましたが、今年も結構多いみたいですよ。

しかし、もうちょっと暑い日が続くと、P森内は厄介な藪蚊が出てきます。蚊対策も必要となってきましたら、森に入るのが、いよいよ億劫になりますねぇ。

この翡翠色の蛾、こういう美しい蛾が生きている状態のを見たのは今季、初めてでした。たまに翔の残骸が落ちているのをみるので、どういう姿なのかなぁとは思っていたのです。

羽化したてが、翔が伸び切るまでぶら下がっているのを見るのは、まぁ美しいのですが、木にベタッと張り付いている状態は不気味だけどね、とは達人のお言葉です(^^;

No title

おはようございます!

何回拝見でぃても 素晴らしいですね!♪(^^)

オオミズアオは 希少でしょう!

P森と云うのは 秋ヶ瀬公園の 野鳥の森の方ですか?

No title

白竜雲さま、こんばんは



昨日から関東地方も梅雨に入ったようですね。でも、雨は今日は降っていません。明日も曇りなのですよ。

ところで、この美しい蛾オオミズアオは、今季、初撮りだったのです。都内ではいなくなった蛾だと聞きました。秋ヶ瀬は、そう考えたら貴重なエリアですよね。

P森というのは、秋ヶ瀬公園の一角にあるピクニックの森です。反対側は、子供の森というエリアで、その奥に一般の人間が入り込んではいけない「野鳥園」というエリアはあります。

No title

今年もまた 緑シジミの季節になったんですね。

昨年はPで ばっちり撮りましたが 今年もまた

同じ場所に発生している事でしょうね。

アカガシラ以後は鳥撮りに出掛けていませんが、

やはり今の季節は駄目なんでしょうね。

No title

玉五郎さん、こんばんは



実はアカガシラがいたあのB区ですけど、今日、ちょっと足を運んでみまして、空抜けですが、カッコウを撮りました。

カッコウは毎年あの付近の木にいて、托卵する相手(オオヨシキリ)を狙っているのですよ。

このところ連日、ミドリシジミ撮りに熱中していますけどたまには鳥も撮りたくて、、、かといって、フクロウはUPしたらいけないしで、なら、B区へ行ってみようと。

車は、B区エリアの横堤に乗り上げる感じで斜めに駐車して車外にでて様子をうかがいますと、ゴルフ場から「カッコー、カッコー」と聞こえてきたのです。で、徒歩でサイクリング道路迄歩きました。少し待っていたら、田んぼの方へ飛んできました。ちょっと遠目でしたが、鳥自体が鳩大ですので、なんとか姿が分かるほどには撮れていました。
プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR