O農地ーP森

O農地へ行ってみました。
高い木の上で、
カッコー カッコーと爽やかな鳴き声が響いています。
なんて、夏らしい素敵な鳴き声なのでしょうか。。


ツバメシジミ
ツマグロヒョウモン♂

P森でオレンジ色のトンボを撮りました。
猩猩トンボ

ノイバラの虫えい
蜂の幼虫が入っているのです。
検索してみましたら、
蜂の幼虫が分泌する生理活性物質で葉の一部が膨れ、幼虫の住処になる。
秋に落下して中で蛹になり、春を待って羽化する、、と書いてありました。

今日も、オオミズアオに出会いました
検索しました。
彼らのような大型の蛾の特徴らしいですが、食物を摂取する為の口は
退化してしまい、無いという事を知りました。
幼虫の時に蓄えた養分で、受精、産卵を行い、息絶えるのです。

ミドリシジミ♀ AB型


コメントの投稿

非公開コメント

No title

尾羽を揚げた姿 良いですね!

今しか 見られない お立ち寄りカッコー ナイスショット!(拍手~♪)

声はすれども 中々 姿は見られない手ごわい子 

私も近場で写したいと思えど まだ 写せません。



シギチの季節も終了し ここしばらくO農耕地に足を向けていませんが・・・行ってみようかしら。

No title

ウィンターコスモスさん、こんにちは



今日は臨時に仕事になってしまい、お返事が遅くなってしまいました。申し訳ありません。

カッコウは、2週間ほど前より、我が家のすぐ近くで鳴いているのが聞こえるので、土手沿いに点在する農家の高い木あたりにいるのじゃなかろうか、と思うのです。

うちの近所で聞こえるようになったのは3年前の今頃から。繁殖がうまくいき、育った若鳥が縄張りを確保したのかも??

今朝は、やたら激しく鳴くのでベランダから様子をうかがいましたら、2羽がおいかけあって、電線にとまったり、また、おいかけたりしていました。

オオミズアオのネット検索で分かった短命の件、口の無い事など知った時、驚きました。森へ入ると、翔の残骸が地面に残っていたりするのは、そういう事なのですねぇ。

No title

とりこさん、こんにちは



カッコウは、アカガシラサギがお立ち寄りしていた農地で、毎年達人方々が撮っておられるので、昨日は気まぐれに車を走らせてみたのです。そこで、お昼を食べていたら、ゴルフ場付近から爽やかな鳴き声がしてきたのです。

で、横堤に車の左車体部を乗りあげて駐車。、農家の方の通行の邪魔にならないようにして、徒歩でゴルフ場近くまで行ってみました。すると、飛んできてゴルフ場際のサイクリング道路迄やってきました。そこを撮った次第です。

今は、よく鳴くので、いる場所も把握できましたし、丁度飛んできてくれて運が良かったのかもしれません。



フクロウの雛ちゃん、昨日の様子をみて安心しました。前日に巣から真下に落下したと聞いていましたので、猫にやられないか、アライグマに襲われないか、ものすごく気を揉んだのです。

No title

たまゆらさん、こんにちは



カッコウを撮ったのは、K森の高い木にとまった処を、4、5年前に撮ったきりだったのです。

アカガシラサギのお立ち寄り農地では、達人方々が毎年今頃に撮っておられるので、行けば、私でも撮れるのかなぁと、ちらっと頭をかすめつつも、木々は距離をおいて点在しているし、徒歩でとなるとかなり広いので、気力がわかなかったのですが、あまりにも、鳥を撮れていない為、昨日は思い切って行ってみたのです。

すると、いまどきの特徴なのか?よく鳴くのです。

気配を感じる事ができたので、撮れなくてもいいか、、程度の気持ちで農地を歩きだしたら、ゴルフ場で鳴いていた個体が近寄ってきてチャンス到来でした。
プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR