P森に後続のキレンジャクが

P森に後続のキレンジャクが来ている。
今季最後になるかもしれないキレンジャク撮影チャンスを
飛びものにトライしてみようと決心。








ヤマトシジミ



テングチョウ


この直後、雑木林内で達人方々に出会い
M氏http://0481751.blog116.fc2.com/に、アマナの場所迄、ご案内をしていただきました。
Mさん、本当に有難うございました。
お陰様で可憐なアマナを撮影できました。
初見&初撮りのアマナ、とっても嬉しかったです。



最後はK森で
虫を食べているアカゲラ雌

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お~ 凄いですね!

飛翔中の鳥は私にはピントが合わないので

撮った事がありません。

ズームアップしたら 素晴らしくなる写真が

何枚もあって羨ましいです。

先日 マヒワの飛翔中の姿は実に美しいから

といって そればかり狙っている人が居ました。

ゆきさんに刺激されて 金山貯水池に行って

きましたよ。

No title

玉五郎さん、今晩は



飛びものは、苦手なので滅多に撮りませんが、A公園にキレンジャクの後続隊がはいるなんて、凄い事ですし、これは、きっと飛びものにトライするチャンスを貰ったのかもと、意を決した次第なんですよ。

処がですね、なかなかファインダーに入れることが出来ないなどで、散々。続けていると、ストレスが溜まりそうで割と早々に撤退したのです(-_-) 立ち位置のせいか、なんとか、UPできるものがあって良かったです。

No title

ゆきさん、こんにちは~。



おっ!スゲー!あの素早いレンジャクをものの見事に捉えていますね!

流石っすねぇ~。自分には、とうてい無理なんでハナから諦めてます(^^;;

ん~、それにしてもお見事としか言えません。

たんだん、女達人になりつつありますね(笑)

直に「達人Y女史」になったりして(笑)

No title

こんばんは。



飛ぶキレンジャク、奇麗に撮れていて凄い!です。



一週間ぶりに行ったら、池の周りに

まだカメラがいっぱいで

またびっくりしてしまいました。

おまけにキレンジャクが人なつこいというか

目の前に来るんですもの。



ほんとにこんなチャンスは二度とないかもしれませんね。



アマナも見られてよかったです。

いい雰囲気のお写真で素敵です。



テングチョウ、今年多いようです。

こちらの公園でもそこここで飛んでました。

ヤマトシジミも青が美しい!



アカゲラ、虫を掘り出して、うれしそうですね!

羨ましい写真です。



飛ぶのを撮るのは確かにストレスがたまるというか

疲れちゃいますね。

適当にしておいたほうがよさそうです(^^;

No title

蝦蛄さん、こんばんは



ファインダーに入れる事から難しいので、ズームレンズをひいたりして、広い視野でなんとかトライしてみたり、とか、とまっている枝から飛び出す瞬間を待ったりとか、とにかくコツがイマイチつかめないので、試行錯誤的乱打です。30分程度集中しただけで結構疲労してしまいました。達人Y女史は、ありえない~(+_+)

No title

ウィンターコスモスさん、今晩は



野鳥の飛びものは、私の腕では確率が凄く悪いので、ストレスが溜まりますねぇ。しかし、キレンジャクがまたもや入ったため、これは、トライしてみろという事かなとも思い、ちょっとだけ頑張りました。

おっしゃる通り、この沼池にきたキレンジャクは、人にかなり寄りますよね。散々、旅の途中でカメラの集中攻撃をうけ、慣れてでもいるんでしょうか?そう思いたくなる程です。

そうそうテングチョウ、私が撮った時、5メートル先で、達人方々が全く別個体のテングチョウを撮っておられました。2頭いたとおっしゃっておられたので、今季は多いんだと思いましたよ。

No title

こんにちは!

WAO! 凄いですね!

ピントがバッチリあっている レンジャクの飛翔! 飛翔!

そして又 飛翔!

良く撮れましたね!@@

アマナ・テングチョウ・・・とってますね!d(^^)

ヤマトシジミは・・・何故名前が判りました?

翅裏の、黒点が 見えましたか?(^^)

No title

白竜雲さま、こんばんは



苦手な飛びものにトライしてみようと思った理由の一つは

まさかのキレンジャクが後続隊で入った事だけでなく

白竜雲さまの言葉が、頭の隅にあったのもあります。苦手だからと避けてばかりいず、この機会を逃さず挑戦してみようと。

このブルーのシジミチョウ、裏をみていませんで、青いシジミチョウでこの辺でごく普通に見られるのは、去年もヤマトシジミだった為、そう名付けてしまったのですが・・・(^^;
プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR