小雨の中で

久しぶりにA田んぼを覗いてみました。
一角にダイサギが沢山います。


小雨が降ってきた為、引き揚げ乍らのP森で、
ベニシジミ

小雨の中、ミドリシジミもチラッとみる事ができました。
ただし翔は開きませんでした。





ところで、
N氏(秋ヶ瀬野鳥クラブ役員さん)のブログでフクロウ記事を拝見。
雛も無事に巣立ちしたようで、関連画像の公開が可能になりました。

親フクロウ(撮影日・5月26日)

5月30日


6月5日(最初の子が巣立ちしました)
同じ木を、別角度から
葉も枝もない朽ちかけたような1本の幹のてっぺんにいました。
翌日、カラスにいじめられ、真下に落下したと聞き、
かなり気を揉みました。

6月9日
再び見に行きますと、ちゃんと葉の茂った木に上っていましたので
安心しました。
これなら、身を隠せるし、カラス対策はおそらく大丈夫でしょう。
無事に育って立派なフクロウに成長してほしいです。

第2子の様子は、撮りに行く機会がなく、
残念乍ら画像はありませんが、
N氏のブログ記事によりますと、無事に巣立ったようです。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます

フクロウちゃん 

皆で見守った甲斐があって、良かったですね

でも防犯カメラ設置効果とは意外です

昨年まで盗難も予想されるとは、驚き以外です

成長を静かに見守りたい・・ そんな思いは地元以外は近づかない事かな



ゆきさんの記録写真も生きてますよ~

やっぱり可愛いです!

No title

フクロウのヒナ、やっぱり可愛いですよね〜

皆が見たい気持ちがよ〜くわかります。

一番子だけは見ました。いい場所にとまってましたね!

いつまでも元気にこの場所で暮らしてほしいです。


No title

とりこさん、こんばんは



やっとフクロウ雛ちゃんも全員(2羽)巣立ちしました。

色々、皆さまにも、沢山のお気遣いをおかけしてしまいましたが、やれやれですね。

マイフィールドもフクロウが巣立ちをしてしまうと、撮るものが一気に激減してしまいます。さて、これから、どうしましょう、、というのが本音です(^^;

No title

ウィンターコスモスさん、こんばんは



フクロウが15年ぶり位にP森に帰ってきて子育てしたのは4、5年前からでしたっけか。。それから、毎年、きちんとやってきてくれて営巣してくれて、嬉しいですよね。可愛い雛ちゃんを見る機会は貴重なのでどうしても大騒動にもなりますが、無事に巣だってくれて、撮った画像もUPできて、かなりホッとしました。

広範囲にロープで囲ってあるので、、その後を確認しにくいのは、ちょっとだけ寂しいですねぇ。

No title

蝦蛄さん、こんばんは



蝦蛄さんにとっては、フクロウお母さんの方が良いモデルになりますか! 年増好みなんですねぇって・・・(^^; ま、とにかく、無事に巣だって、一段落したのは、やっぱり喜ばしいですよね。

考えたら鳥さんの少ない時期に、一大イベントを運んできてくれるフクロウ達に感謝感謝です。

そして、A野鳥クラブの方々へご尽力とご配慮を沢山沢山、有難うございます、です。

No title

フクロウの親も子も可愛く撮れていますね。

私も毎年 この時期に通って撮影をしていました。

でも今年は何となく気乗りがせず 撮っていません。

こんなかわいい写真を見ると やはり行かなくては

ならないな~ と感じています。

いつもきれいな写真 楽しみにしていますよ。

No title

玉五郎さん、こんばんは



冬の頃、巣穴にハクビシンがはいったとか、雛の巣立ちが近づいたころは、下にアライグマがいる、という目撃情報などなど、沢山の懸念や衝撃やらがおきました。

色々、色々ありましたが、なにはともあれ無事に巣立ちをおえたのが一番。そして、撮った写真も活用できましてホッと一安心です。

どんな生き物も幼い表情や姿は微笑ましく、見ていると幸せな気分に浸れます。今季も、その貴重な姿を見ることが出来て、嬉しい時間を過ごせました。
プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR