I川ササゴイ & H神社アオバズク

前回、オイカワを捕るシーンが撮れなかった為リベンジです。





天気予報では昨日より気温が低いと言ってはいましたが
日差しを遮るもののない河原では、体が焼け付くかと思う程の暑さでした。
そうそうに引き揚げ、途中のアオバズクポイントに。
可愛い巣立ち雛の様子はもうちょっと先のよう。
今日も親鳥♂が見守っていました。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ウィンターコスモスさん、いつも有難うございます。

やっと夏の課題が一つ終わりました(^^)/ 

オイカワ漁、よく展開してくれましたので、焼け付くフライパンの底のようなあの場所を、1時間足らずで引き揚げる事ができたのはラッキーでした。

この♂アオバズクですが、地元の方がおっしゃるには、営巣中のムクドリにせっつかれて、場所をクルクル変えるようですよ。ですから、タイミングが悪いと、まったく探せない枝に移動した後、という事のようです。

ねらい目の雛の巣立ちはもうちょいですねぇ。

No title

とりこさん、お早うございます。



時折、小雨が降ったり止んだりの朝です。でも、ちっとも涼しくないですねぇ。

このササゴイは、私が到着した時(9時50分)には、既に餌取りを展開した直後で橋の方へ飛び去ったよ、、と教えられましたが、案ずることはありません。10分程度待つとまたやってきて漁を始めます。カメラマンは、今季は多いようですねぇ。ササゴイ撮り、初めてですと地味な姿が視野に入りにくいので、沢山の目で場所を教えていただけて案外良いかもしれません。、中州は近く、よってササゴイも近いので、どの場所にいてもシャッターチャンスは多いです。

No title

ササゴイの姿 相変わらず綺麗に撮れていますね。

やっぱりササゴイは美しいオイカワを加えている

姿が一番良いですね。

しいて言えば「ピラカンサにカワセミ」より格段に

良いと思いますよ。

アオバズクといえば 確か「声の仏法僧」でしたよね。

No title

玉五郎さん、こんにちは



今回は、ねらい目のオイカワ捕りが撮れて気分よく帰って来れましたよ(^^)/ しかし、ここは暑すぎて待機するには体を冷やす工夫が必要です。

この画像、ピラカンサとカワセミよりお好きですか? ササゴイの食べ物を得る必死さが垣間見えて、興味深いというのもあるでしょうか?今季は結構遠方からも撮りにきておられるようですよ。賑やかな河原に変貌していました。

声のブッポウソウ・・・・恥ずかしながら、おっしゃっている意味が??でして、検索しました(^^; 

すると、声のブッポウソウと言われているのは、コノハズクだと分かりました。良い事を教わりました(^-^)

No title

こんばんは!

ササゴイ+オイカワ・・・狙い通りのシーンが撮れて・・・凄いですね!

撮った瞬間 心の中で やった!と 叫んだことでしょう!ヽ(^^)ノ

これだけ撮れれば 暑さを忘れますね!♪(^^)

No title

白竜雲さま、こんばんは



昨日は、どこへ行こうか迷って、炎天下で辛そうだけど、

確率高いと思われるササゴイに決めたのです。

期待通り、繁殖色鮮やかになったオイカワを何回も漁してくれまして、満足感100%で帰ってきました。

去年に比べて、ササゴイの数が増えていまして、ここでは繁殖がうまく行っているんだなぁって感じました。

No title

蝦蛄さん、こんばんは



この所、孫2人が3日おき位にきていまして、今夜も大騒動して帰ってゆきました。実はあと2か月したら3人目が登場します。

体が二つ欲しいって正直な気持ち(*_*;



今日の夕方からの雨、凄かったですねぇ。窓から外をみていましたら窓の外が豪雨で白く霞んで、全くみえないんです。明日も局地的豪雨に見舞われるのでしょうか。

明日は、晴れたらチョウトンボ狙いに行こうかなぁって思案中です。

No title

ゆきさん こんにちは

今日 ササゴイに行ってきました

ゆきさんの写真にすごく魅せられまして~

8時には到着したのですが、午前は逆光で条件が良くないですね

(腕前が原因ですが)色が思うように出ないのです ゆきさんとは大違い

でも大満足しましたよ

お勧めしていただいてありがとうございました

カメラマンは50~60人ほどいました

No title

とりこさん、こんばんは



ササゴイポイントへ行って来られたのですね。

お写真を拝見してきました。

かなり大きなオイカワを度々狩りして、存分に楽しませてくれたようですね。ほんとに良かったです。

しかし、あの河原は暑かった事でしょう。そんな猛暑ポイントに50~60人のカメラマンが集まっていましたか!

地味なササゴイもいつのまにか大人気になって驚いているでしょうか(*^_^*)

そして、アオバズクも見てこられたのですね。


プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR