レンカク初見&初撮り

I沼にレンカク飛来という貴重な情報を
T氏が御連絡くださり、吹っ飛んでゆきました。
現地に到着した時は、既に100名以上のカメラマンが!!!

肝心のレンカクは沼の縁から結構な距離のある中洲にいまして
とっても遠かったのですが、初見&初撮りという事で
かなりのトリミングをしてUPです。

左にいるのはバン

すれ違う2羽


セイタカシギ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ウィンターコスモスさん、こんばんは。



沼に到着した際、わたしも、まさかのあんなに大勢のカメラマンが集まっているとは思いもしませんで、ビックリ仰天しました(^^;

レンカクは、数日前から、ここ来ていたらしいですねぇ。かなり距離がありましたけど、お互いに撮るチャンスがあって良かったです♪ 根性なしなので、さっさと帰ってきてしまいましたが、途中、休耕田へちょっと立ち寄りました。するとムナグロの凄い大群が田んぼの上をグルグルグルグル旋回していました。

No title

おはようございます!

ひぇぇ~!@@

レンカクは 数年前、迷鳥と言うことで どなたかがUPしておられるのを見ただけですが・・・

ゆきさまが 撮られるとは! 凄いですね!

ウィンターコスモスさまも 御一緒でしたか!??

No title

レンカクとは珍しいのを撮りましたね。

3年前ボルネオに行った時 川の脇の浮草に幾つも

レンカクが見られましたが 船での移動中なので

撮る事はできず 詳細はテレビで幾度か見ての知識

近くで姿が見られるなんて驚きです。

ゆきさんは 相変わらず熱心で 驚いています。

No title

白竜雲さま、こんばんは



やはり、このI沼に数年前に飛来したようですが、私は今回が初見となりました。レンカク、検索しましたら、性質も独特の鳥のようで、そんな貴重な鳥を撮る機会があってラッキーでした。この沼はかなりの広さなのですが、その要所ごとに100名を超す・・多分200名をも越していたかも・・・ありえない数のカメラマンがナイスショットを撮ろうと待ち構えていたのです。特に蓮のある辺りは大砲がずらっと並んでいました。そんなに大勢の中で、なんとまぁウィンターコスモスさんご夫婦にバッタリとは、やはり御縁があるのですねぇ(^.^)

No title

玉五郎さん、こんばんは



レンカクは、冬はボルネオ辺りの水辺で過ごしているのですねぇ。浮草の上にいるのは、レンカクの足が水草の上を歩きやすい造りのせいですよねぇ。葉に接する部分がものすご~く長いのです。

日本では迷鳥という事で、今回撮るチャンスがあるとは自分でもビックリでしたが、しかし、考えたらここI沼は度々珍鳥がやってくる貴重な沼ではありますね。
プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR