どうもアカハラのように思います

シャッターを切っている時はマミチャジナイと思いこんでいましたけれど

皆様のブログお写真と何回何度比較しても、私が撮った以下の画像は

どうもアカハラのように思います。

マミチャジナイですと、滅多に出会えませんから、そりゃぁ嬉しいですけれど

撮れれば、何でもよいのです。

KP9A8966 - コピー




KP9A9014 - コピー



KP9A9070 - コピー



KP9A8613 - コピー



KP9A8662 - コピー




KP9A8817 - コピー



KP9A8836 - コピー



KP9A9149 - コピー



KP9A9135 - コピー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ゆきさん、こんばんは~。

難しいですねぇ。一瞬、マミチャジナイ?って
思ったのですが、アカハラの雌?
でも、とにかく撮れたのでナイスですよ(^^)v

蝦蛄さんへ

ほんとに、私には見分けが付きません。
見れば見るほど、アカハラじゃないかなぁって。

でも、撮れたので、しかも、かなり近くで。
なので、上等です。

今日の大収穫は、なんといっても
玉五郎さんとの出会いですよ(*^^)v

マミチャジナイ

こんばんは!
アカハラの顔は シロハラ そっくりだと思いますが、 この顔はアカハラには似てなくて、むしろツグミ顔ですね!

その上、白い眉斑があるようですから・・・やはり『マミチャジナイ』じゃ
ないでしょうか♪(^^)

えっ!
玉五郎さんとバッタリでしたか!
初対面なのでしょう?(^o^)

白竜雲さまへ

この画像は、マミチャジナイですか?
周りで、マミチャの若だ、という声もありましたが、
入り乱れて実を食べに来るので、いよいよさっぱり。

そうそう、玉五郎さんにバッタリですよ(*^^)v
これには、ほんとにビックリしました。
考えたら、鳥みのフィールドが同じなのですから、
いつかお会いする事もあるだろうと思っていましたけれども、
玉五郎さんからお声かけを頂き、ようやく本日、お顔とむすびついたのです。

これまでのブログ上だけのおつきあいが、ググッと進展いたしました。

No title

こんにちは

近くて、ほんと綺麗に撮れてますね!
眉斑が微妙だとちょっと心配になっちゃいますね〜

アカハラにしてもちょっと変って感じもしますし。。。
手元の図鑑によると
アカハラもマミチャジナイも若い♀は眉斑が微妙らしいです。

ウィンターコスモスさんへ

こんにちは

今日も秋晴れの上天気でしたのでK森へ直行しました。
水場では、7,8名のカメラマン。
ご一緒させていただき、今日こそは、とマミチャを待ちましたが
これぞ、マミチャ!と自信をもって言えるのは撮れず、
昨日同様です。

でも、水場は、どんどん鳥が降りてきて、
短時間にシャッターチャンスは沢山あり、マミチャに拘らなければ
かなり贅沢な時間を過ごしました。

ウィンターコスモスさんのおもちの図鑑には若い雌だと
眉班が微妙と書かれているのですね。
やっぱり、そうなのですねぇ。
この画像を、竹ん子さんで見て頂いても、
「難しい、、アカハラの若雌だと思いますけど、、」と。
NNコーナーさんにも、
「全部、アカハラでございます」ですって(^^;

そうそう、あの水場の掃除と水補給は
竹ん子さんがやってくださっていると今日わかりました。
竹ん子さんに感謝感謝です。

プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR