ニシオジロビタキ♂

KP9A3145 - コピー



KP9A3507 - コピー - コピー


KP9A3844 - コピー - コピー



KP9A3779 - コピー - コピー



KP9A3796 - コピー - コピー



KP9A3213 - コピー - コピー


KP9A3220 - コピー



KP9A3292 - コピー




コメントの投稿

非公開コメント

ニシオジロビタキ♂

おはようございます!
ぎゃぁー!またまた 珍鳥ですね!
ニシオジロビタキ♂ですか! 可愛い鳥ですね!
胸元の黄色が優美ですヽ(^^)ノ

No title

青空の日はやっぱり一段といいですね〜

ヒタキ類はみんなとっても可愛いので人気者ですよね。
大勢の人を楽しませてますね〜
ニシオジロビタキ、成鳥♂だと
特徴がはっきり出て、ほんとに綺麗!

No title

ジョビ子かな?と思いましたが タイトルは二シオジロビタキと
なっていますね。
顔はジョビ子そっくりですが やはり衣装が違って見えます。
私の図鑑には出ておりませんが 希少種でしょうか?

白竜雲さま

こんばんは、
雑事が絡んでグズグズしていたのですが
喉元の綺麗な♂を見る機会など、関東では、もう巡ってこないよ、
とアドバイスされ、昨日は、思い切ってでかけてきました。
同じ木に居続けて、頻繁に姿をみせてくれたので
1時間もいなかったのですが
数百枚もシャッターを切ってしまえるほどでした。

ウィンターコスモスさんへ

こんばんは

実は、行くべきか、行かざるべきか、ちょっと悩みました。

近場のみの鳥撮りで十分だわと思いつつ、
グズグズしていたら鳥見友達から、
「欅の葉が落ちてしまうと、隣の針葉樹に移動するだろうから
そうなったら撮りたいと思っても撮れなくなるよ」、と。

で、やっと行く気力が出たのです。
晴天も背中を押してくれました。

玉五郎さんへ

わたしも教えて貰うまま、鳥の名前をつけているので
ちょっと検索しましたら、
日本野鳥の会ネット図鑑には掲載されているようです。

♀は今年の始め頃、朝霞辺りにきましたよね。
今回は♂との事で、喉元が鮮やかなオレンジ色が特徴。
関東では、滅多に見る事がないという種ですので
無理のない距離でしたし、出かけてきました。

No title

ゆきさん、こんばんは。

ニシオジロビタキ、可愛いですねぇ。
やっぱ、ヒタキ類はかわいくて大好きでーす♫

No title

こんばんは
実は私も行って来ましたよ
ここまで35キロ 道中は長かったけど、難なく会えてラッキーでした
お天気良すぎて、鳥さんの羽が真っ白になってるのが多くて
不満足画像(いつもですが・・)ブログの方はゆっくりアップします

紅葉が背景できれいで可愛い姿キャッチしてますネ~
ゆきさんも思い切ってお出かけして良かったですね

蝦蛄さんへ

こんばんは

情報を頂いても、ちょっと24キロも車を走らせなければいけないポイントは
なんだか気力がわかずグズグズしていました。

情報をくださった方から、
「今は欅にいるからよくみえるけど、じきに葉がなくなる。
すると横の針葉樹にはいってしまい、撮りたいと思っても難しくなるよ」と
はっぱをかけられまして、背中を押されるように行ってきたのです。

行くと、1時間もしないうちに数百枚も撮れるほどです。
こういう鳥撮りなら、気分的に楽で、
行ってきて、やっぱり良かったなぁと思いました。

とりこさんへ

こんばんは

ここ、行って来られましたか(^^)/
私より10キロも距離があるのですねぇ。
ニシオジロビタキ、私の場合は、欅の赤みがどうしても鳥に反映してしまい
どういう設定なら、どういう角度からなら、木のどっち側からだったら、
知人たちの画像のように白いお腹に撮れるのか?
と、疑問がいっぱいでした。

でも、関東では珍鳥、しかも喉元のオレンジ色が綺麗な♂が
みれて撮る機会があって幸せだったと思います。


プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR