オオルリが入った♪

マイフィールドに
夏鳥のオオルリが立ち寄っていると知り
嬉々として行ってみるが、
そう簡単には探せず、やっと見つけたとしても、
遠い、高い、枝被り、逆光とかで、なかなかシャッターチャンスを頂けない。
撮れたのは証拠写真がいいとこです。

ま、今季初という事でUPします(^^;

散々歩きまわっても思う様な成果なく、暑さもあって
疲れ切った為、帰ろうかとしている時、
沼池の前で達人方々に出会う。


E氏http://h017835.blog45.fc2.com/「水路にノビタキが来てるよ」
と、かなり貴重な情報を教えて頂く。

久しぶりに水路へ行ってみた。

畔にヒバリもいた


すっかり夏毛に変身しているノビタキ♂ではありませんか!
こんな美しいノビタキをマイフィールドで撮った事がありません。
こんなに美しく変身したノビタキが見れるなら、
わざわざ日光・戦場ヶ原まで行かなくてもいいかも、と
「いつも雀かな?と見間違うノビタキしか撮った事がない」と、感激しながらつぶやくと
横でN氏http://fine.ap.teacup.com/norman/
「そぅお? 春に渡ってきたノビタキは、だいたいこんな感じになっているよ」
と、教えて下さる。

そうなんだ?!
私がマイフィールドで撮るのはたいてい秋だから、
すっかり地味になっているんだぁ・・。



土筆も沢山伸びていました

Eさん、お陰様で、
夏毛に変身した美しいノビタキを撮る事ができました。
本当に有難うございました<(_ _)>。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!

またまた・・・オオルリとは! 凄いですね!

一昨日、ツバメを見たばかりなのに・・・!

埼玉より南の 当地を通り越すとは!(><)

ノビタキも秋しか見てません(-_-;)

こんな綺麗なノビタキを 見てみたいでーす!(^.^)

No title

白竜雲さま、今晩は



オオルリは春も秋もマイフィールドに立ち寄ってくれるのです。でも、わたしにはハードルが高い野鳥で、まともに撮れた試しがありません(+_+) いつかは、ビシッと決めてみたいものです。ノビタキは、夏に日光の戦場ヶ原迄行って夏羽ノビタキを撮ったのですよ。でも、マイフィールドで、撮れるのなら、あんな遠方に行かなくてもいいかも、と思う程に、美しかったです。

No title

ウィンターコスモスさん、今晩は



オオルリは、P森に2羽入っているんです。雑木林内をグルグル飛び回っている様子でして、CMさん達が、あっちだこっちだと飛んだ先を追って小路に入り込んだり、はたまた外周遊道路を3周もついて回り、散々疲れてしまいました(+_+)

No title

ゆきさん、こんにちは~。



おっと、もうオオルリですか!羨ましいーー。

それにノビタキも綺麗に撮られて、素晴らしいです(^^)v

いいなぁ~。ノビタキも写してみたいです。

それにしても、夏鳥一番がオオルリ・ノビタキだから

言う事ないですね!!

No title

蝦蛄さん、こんにちは



達人方々がおっしゃるには、オオルリもノビタキも2週間程早いようですね。オオルリは毎度毎度、まともに撮れた試しがないので、私にとってはこの程度が関の山かもしれませんが次回があるなら、もうちょっとマシに撮ってみたいですよ。

それより、ノビタキが美しくてビックリでした。繁殖地で出会ったノビタキは胸毛が現在よりももうワンランク鮮やかなオレンジで、黒い翼とのコントラストが際立っていますが、マイフィールドでこの姿が見れるなら、十分だと感じたほどでしたよ。

No title

とりこさん、こんにちは



春のノビタキにマイフィールドエリア(三ツ池Pというエリアから徒歩で裏の秋ヶ瀬田んぼへ出る事が出来ます。水路はすぐわかります)で、出会ったことが無かったため、美しさにびっくりしました。こういう色になっているとは想像もしていませんでしたから。

秋も立ち寄るので、来るたびに撮っていましたが、その頃はすっかり地味色になっているのです。

オオルリも、ノビタキも立ち寄りだけですから、すぐに抜けるでしょうが、1週間程度なら、チャンスがあるかもしれません。水路沿いなら範囲は狭いし、私ももう1回は行ってみたいです。

No title

こんばんは。きょうは一日雨でしたね。



>オオルリもノビタキも2週間程早い

昨年のこと調べてみたら、

2014.4.23に、そちらのK森でオオルリを見ています。

市の公園では2014.4.27でした。



ノビタキには軽井沢の休耕田で出会いました。

毎年、黒いの、黒いのと探しますけど

真っ黒のノビタキにはなかなか出会えません。

真っ黒の時期は短いようで、

すぐに『雀かな?』みたいになってしまいます。



ここはとても広い休耕地ですが、

政策転換のせいで耕地化が進むようで、残念です。

昨年はノビタキが多い休耕地にいきなり耕運機が入って

あっという間に耕されてしまうのを目撃しました。

ショックでした。今年はキャベル畑になっているかも。

No title

ウィンターコスモスさん、今晩は



本日は、富士見バイパス沿いに出来上がった〈ららぽーと富士見〉のプレオープンに娘が行きたがって車を出しました。巨大すぎて、マイフィールドを歩き回るよりも疲労してしまいましたよ(+_+) 

ところで、軽井沢にも休耕田があるんですねぇ!軽井沢といいますと、イメージでは爽やかな風がそよぐ緑濃い美しい高原です。ノビタキ、真っ黒の顔の時期は短いのですか!それも知りませんです(^^; 繁殖シーズンが終わると、外敵に襲われやすい目立つ色を維持するより、さっさと雀のような地味色に戻ってしまうんですねぇ。

No title

ウィンターコスモスさん、お早うございます。



4月に雪!!

ビックリですよね。

ところで、ノビタキなどの草原の鳥が見られる休耕田は三井の森というエリアなのですか。野鳥には棲みやすい環境が人間の都合で追われてしまうんですね。でも野鳥は上手にお気に入りの場所を見つけて生きていってくれるでしょう、そうであってほしいと祈ります。

休耕田、南古谷にもあるんです。その水が溜まったエリアに、時々、珍しいシギチがはいるんですよ。

No title

もうオオルリの時期になったんですね。

先日(月曜日)県民の森に行ってきましたが、

その時Pにオオルリが出ている情報を得ました。

Kでオオルリは撮った事がありますが Pでは

一度も見た事がありません。

ノビタキ 綺麗ですね! 羨ましいです。

No title

玉五郎さん、こんばんは



昨秋に玉五郎さんがK森で撮られたオオルリの美しさは、しっかり記憶していますよ。素晴らしいナイスショットでしたね。季節は巡って、あの頃、去っていったオオルリが、また、やってきて立ち寄ってくれています。なんと、県民の森に行かれましたか!後でお邪魔いたします。ノビタキは、すっかり夏毛に変身していましたよ。A田んぼの水路沿いです。
プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR