カワセミを撮るなら・・・

カワセミ本命なら、やっぱり、ここ。

KP9A4948 - コピー



KP9A4982 - コピー



KP9A5030 - コピー



KP9A5051 - コピー



アオジ

KP9A4998 - コピー


アトリ

KP9A5148 - コピー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ゆきさん、こんばんはー(^^)v

カワセミを撮るなら!って事は、KAですか?
たしか駐車場が有料になったところですよねぇ。
カワセミ鮮明に撮れてますね。自分も違う場所で今日
写しましたが、遠ーーくて(^^;

それと、やっぱアオジは好きです(笑) 居れば間違いなく写しますもん(^^;
アトリも居ましたか!やっぱ今年はアトリの当たり年ですね!

蝦蛄さんへ

ご明察です♪

珍鳥がきているらしくて、それが本命だったのですよ、実は。
でも、だ~れも探している風でもありません。
2周してみたのですけど、一人じゃなかなか探せない。
珍鳥なのに・・・・。

そのうちに、作業員お二人がジャバジャバと池に入ってきて
バキュームで水を吸いだし初めました。
カワセミ撮りのカメラマンも三脚をたたみ、一人去りまた一人去り。

しかし、
アトリは、今季は凄い数ですよね。
あちこちにて見られ、今日も高所ですけれど何とか撮れました。。

No title

おはようございます
有料駐車場のポイントは、カワセミがすてきな場所なんですね
さすがやっぱり美しくて可愛いです~

目的の鳥さんに会えなかった
残念ですね  でもまたお出かけの楽しみかな~
アトリにたくさん会えて良かったですね

ここは貯水池でしたっけ?
いろいろ作業があるんですね

No title

ゆきさんのお写真は、いつもほんとに綺麗です!!

カワセミ、お魚くわえてますね〜
池が浅くなって捕りやすいのでしょうか。
工事は2月ごろまで続くという話です。
底をさらうと、生態系が変わっちゃうので心配です。
ボランティアの方もそんなことおっしゃってました。

珍鳥君は今シーズンは不人気のようですね。
地味な鳥さんだからでしょうか。

アトリの群れも、行動パターンが
日替わりなんですよね〜

とりこさんへ

珍鳥がきているのですが、一人ではなかなか勝手がわかりませんで
ぶらぶら散策していましたら、池の真裏側でこの♀カワセミにバッタリ。
目の前でも平気で、数回飛び込んでエビや魚を食べているのです。

それにしても、ここの工事というか作業が2月までと言いますと、
一番良い頃がアウトじゃないでしょうか。
木が茂った水路にはクイナやら、タシギがいて
普通では考えられないほどに撮りやすい良い場所なのですけど
かなりガッカリです。


No title

カワセミさんの本命場所 私なりに理解していますが、
赤い実の生る周辺を避けた所は大正解ですね。
シャープな映像 素晴らしいです。
多種類を狙わず本命のみを狙って出掛ける作戦には
大賛成です。
でも 私は欲張りなので 多種類を狙ってしまいます。
この件 如何お考えでしょうか?

ウィンターコスモスさんへ

いつも、褒めてくださって有難うございます。

本当はブレ&ボケが結構多くて、削除作業も大変なのですが
それでも三脚はもう持ちたくないですねぇ。
あの底さらいは何が目的なのか、看板をよく読まずに
帰ってきてしまいました。
外来種とかの駆除とか???

珍鳥は、どなたも気にしていないので、
ちょっとめくらってしまいましたが、気になるのは、
クイナやタシギが水抜きの影響でどこかへ移動してしまうのか?
それとも、浅くなった場所は餌取りがしやすくて、案外居続けてくれるのか?ですね。

アトリは、本当に今季は当たり年ですね。
行った時は、まだ、欅にかなりの数がいました。

玉五郎さんへ

多種類が撮れた方が、断然良いですよ。
それが短時間で撮れたら、更にいう事なしですね。
欲張りは、わたしもです(^^)/

昨日は、実は、別に本命さんがいたのです。
それと、タシギとクイナにも会いたかったのです。
排水作業が始まると聞いて、あそこで冬を越す鳥達にどう影響がでるのか、
かなり気になるところでして、まだ水があるうちに本命含め、多種撮れたら
正直、いう事なしでした。

今日は午前中P森へ行ったのです。
せっかくの快晴だったのに、カメラマンは少なくて、
みなさん、どこへ行かれたのか、気になりつつ帰ってきました。

No title

ゆきさん、こんばんは

池の水抜きと底さらいは
お掃除をなさってたここを守る会の方によると
目的ははっきりしないのですけど
何年かおきにすることらしいです。

外来種の駆除も行われたそうです。
その方によると、なんでもかんでも外来種だといって
排除処分しちゃったそうで、クイナなどの餌がなくなると
心配なさってました。底さらいの必要性も
わからないそうです。

調節池の方は都の管轄
公園の方は市の管轄なんだそうです。
市はとりあえず予算がないので
底さらいはしないんですって。

智光山でももう5年ぐらい前に全部の池で行って
その後、環境が変化したみたいです。
カワセミ撮りの人はほとんどいなくなりました。
このところ少しずつ戻ってますけど。




野鳥

こんばんは!
カメラを持って 探鳥・・・野鳥に出会えると嬉しいものですね!♪(^^) 
カワセミは こちらでも 探せば なんとか会えますが・・・
どうやっても アトリに出会えないのは・・・グヤジイ~!! (^o^)

ウィンターコスモスさんへ

そういえば、4,5年前でしたか、
都・府中付近にある公園にトモエガモが来ていると聞いて、
出かけた事があったのですが、到着したら、なんと巨大バキュームで
水をガンガン吸いだしている最中ではありませんか。

智光山公園でも、底をさらって掃除をするのですか。
そこは、他のエリアをみても、お掃除や手入れがよく行き届いて
綺麗に管理されているのがわかります。
やはり、多少の犠牲が出ても、外来種が増えてしまうよりは
定期的に底をさらった方が良いのかもしれませんねぇ。。

白竜雲さまへ

こちらでは、アトリはかなり数が多いようです・・・なんていいますけど、
当初は、なかなかシャッターチャンスがなかったのですよ。
撮り出すと、群れで行動しているのがわかり、
その数も多いようなので、寒さが進むにつれ、餌がとりにくく無くなると
そちらへ移動するって事はないでしょうかねぇ。

期待して、待ってみてくださいまし。


プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR