S公園ーーP森

外が暗かったので、午前中はうだうだしていたのだけど

明日の空模様が怪しいと分かって、やっぱり出かける事にした。


S公園

オナガをここで撮ったのも初めてだけど、

オナガ自体を久しぶりに撮った。

KP9A7282 - コピー



KP9A7293 - コピー




KP9A7302 - コピー



サクラソウ自生地の中にアマナが咲いている。

今日の様に曇っている日は開かないと教わった。

KP9A7316 - コピー


アリスイ

このエリアには、最低でも2羽いるのを本日確認。

KP9A7379 - コピー



P森へ移動

ベニマシコ♀

KP9A7415 - コピー


P森のシロハラは警戒心が強い

KP9A7430 - コピー



エナガ

KP9A7478 - コピー



KP9A7520 - コピー


シメ

KP9A7542 - コピー



ルリビタキ♀

KP9A7572 - コピー




KP9A7585 - コピー




KP9A7591 - コピー




KP9A7610 - コピー



アトリはまだ沢山いるKP9A7674 - コピー



KP9A7648 - コピー



トラツグミ

KP9A7878 - コピー



KP9A7920 - コピー


P森内でルリビタキやトラツグミと出会えるとは

正直思ってもいませんでした。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

アマナが花をつけているんですね!
日が照らないと開かない花って多いですね〜

ゆきさんの写真、いつもとても綺麗で見とれちゃいます。
ピントがびったり合って、なんと言っても、色合いがいいです。

pでこんなに出会えたなんて、凄いです。

No title

ウインターコスモスさんも仰っていましたが お二人とも
いつもシャープな映像をUPされており 凄いですよ。
それにしても精力的に連日お出掛けしていますね。
鳥さん達は羽を持っていますので 何処に現れるか
判らないものですね。
それに比べると草花や樹木は動かないので撮りやすい
かも知れません。
でも それぞれ難しいものですよね。

ウィンターコスモスさんへ

こんばんは

止まり物しか撮れず、拙い写真を
いつも、いつも褒めてくださいまして有難うございます。
元気が出ます(*^^)

今日は昼からの散策でしたが、
P森内では、撮れなかったアカハラ、ジョビ子、アオジを含めますと
かなり沢山の種類をみたのです。
まして、トラツグミとルリ子ちゃんに出会ったのは
ほんとに驚きでした。

No title

書き忘れました。
昼間は開いて 夜になると花を閉じる草花は結構多いですよ。
チューリップ・クロッカス・アマナなど 一杯あります。

玉五郎さんへ

こんばんは

レンジャクが期待うすになってきたせいか?
A公園内は、駐車場に車が少ないです。
皆様、どこへ行かれているのかなぁと思いながら
時間も時間でしたし、内心期待しないままの散策スタートでした。
ところが、オナガをみて嬉しくなりましたよ。
私の背中側では、木止まりアリスイを撮ろうとされている方たちが5、6名程。
ところが、アリスイがもう1羽、路駐脇にいたのです。
複数いるという話は本当だったんです。

今日は、何といってもPでのトラツグミが大収穫。
Mッ池で、散々撮ったのに、やっぱり出会うと嬉しいトラツグミです。


玉五郎さんへ

有難うございます、

アマナはたとえ昼間でも晴天でないと
咲かないんだそうです。

今日は時々、薄日も射したりしましたが
やはり曇がちだったので開いてはくれないようです。
でも、場所が分かったので、また晴れの日にいってみようと思います。

No title

こんばんは
私にとっては幻のアリスイが、ここに2羽いるですか~
ちょっと悔しいですね
縁が無かったかな~

S公園 P森 どちらもいつも何かしらの鳥さんに会えて絶対いいですね
ルリコさん シメ アトリ
見おさめにならないうちにもう一度会いたいけど・・・
画像 とってもきれい♪

とりこさんへ

こんばんは

今日はあまり良い天気ではないのに収穫大でした。
こういう日は珍しく、あまり上天気じゃない方が
いいのかなぁって思ってしまいます。

アリスイは、自生地の方の個体が横の木にとまるのを
撮るのにカメラマンさん数名が御執心です。
地面にいるより、木止まりは良さそうな気もしますが、
その木って幹が沢山張りだし小枝が凄く多いので、私の腕では
ろくな絵が撮れそうもありません。

サッサと車の所へ引き揚げましたら、なんと、脇のロープにちんまりと
別個体が止まっていたのです。

オナガ

こんばんは!
オナガは 当地には居ないので 一度は撮りたいのですが・・・姿は綺麗なのに、
鳴き声は カラスの仲間ですから・・・あまり良い声ではないらしいですね(^o^)

白竜雲さまへ

本日は日も差さず、ほんとに寒い一日でした。
そろそろしまおうかなぁと思っていたダウンジャケットをまた着こむ必要がありましたよ。

オナガは、わたしも久しぶりに撮りました。
五月蠅い鳴き声で居場所に気が付いたのです。
広い敷地を持つ農家さんが我が家近辺には点在している為、
その屋敷林に住んでいるのかオナガは割とよく見かけるのです。
車で走行中、住宅街の上を、飛んで次々出てくるのを
よくみかけるのですよ。

見た目もブルー系で美しいですが、
飛ぶ姿も長い尾羽がヒラヒラと特徴あるのですよ。
顔が黒いので、角度によっては目が出にくいのが
かなり難ですね。

近年このオナガ、カッコウの托卵相手となっているようで
数を減らしているとネイチャー番組で知りました。
プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR