P-K-農地

今日は二つの森を巡って、その後、田圃へも移動したのですが

これといった収穫は得られず.


キビタキ

KP9A4912 - コピー

P森の一角でしきりに囀ってはいましたが

動きが早くて、なんとか撮れたのはこの1ショットのみ


森の中でチョウジソウが咲き始めました。

KP9A4920 - コピー



Kへ移動しましたが1時間居続けても収穫0に終わりそう。


Wさんが「珍しいお花が咲いているよ。枯れてなければいいけど」

とおっしゃって場所まで道案内をして下さいました。

KP9A4944 - コピー

高さは30cmほどだったかな?

咲き始めは俯いていたそうです。

下のお花は枯れかけていますが、小さくて可愛いお花です。

名前を調べようと検索したのですが、わかりませんでした(^^ゞ


昨日のトウネンがいた農地に別のシギチが来ていると伺い

Kを後にしてそちらへ回りました。畦にはカメラマンが4人ほど。

喜んで駆けつけますと、

「な~~んにもいないよ。ムナグロでさえいない・・・・」

と、おっしゃるではありませんか!((+_+))

「あらまぁ、ガッカリですねぇ。じゃぁ もう帰ります~」とご挨拶をしますと

「え?もう帰っちゃうの?」って(*´ω`) 


ひょっとしたら戻ってきてくれる可能性にかけて

このまま炎天下で待つべきか、、、どうするか、、、。

結局10分も滞在しないで引き揚げてきてしまいました。


さて、明日はどうしましょう。




コメントの投稿

非公開コメント

No title

ゆきさん、こんばんは。

綺麗なキビタキですねぇ。この時期まで秋ヶ瀬に居るっていうのは
珍しいですよねぇ?
だいたい、GWすぎには居なくなっちゃいますもんね。
ただ、昨年でしたっけ、フクロウと同時に居た時がありましたよね。
それに近いのかなぁ。。。。
自分は会社の同僚とSKMまで行ってキビタキ写してきましたので
これだったら秋ヶ瀬でも良かったじゃんって思いました(笑)

花も背景が緑だとキレイですねぇ。
緑とオレンジって心を落ち着かせる色らしいです。
ですので教室・体育館の照明やトンネルの照明、または車のメーター
は緑かオレンジなんですって。そんな話を聞いた覚えがあります。
違ってたらゴメンナサイです(^^;

PS, この暑さで待つっていうのは、かなりの気合が入りますよね(笑)

No title

トップのキビタキ、ほんとに、あんまり綺麗なので、びっくりしました。
とびきりの美形と、ゆきさんの写真の腕の相乗効果でしょう^^)

花は何でしょうね。
見たことがあるような、ないような???

キビタキ

こんにちは!
キビタキが 羨ましーです!v(^o^)
野草・・・検索しましたが・・・判りませんね! 難しいです(-_-;)
いつも 訪問して頂き、ありがとうございますm(_ _)m

蝦蛄さんへ

こんにちは

今日もPへ行ったのですが、キビタキがいる気配でした。
残念ながら、シャッターチャンスはなかったのですが。
考えたら例年になく長逗留ですよね。
まあ、後続隊が入っては抜け、しているんだとも思われますが。
そういえば、フクロウと同時にいた事もありましたねぇ。
あれは営巣してたのだとか?
巣はカラスに襲われ、食べられちゃったとも聞きましたけど。

色と心理状態の関係、つまり色彩心理学に基づいて
最近は照明とかインテリアを考える傾向が少なからずあるようですね。
街灯の色とか、
コンビニの照明の色とか。

今日の田んぼは、涼しくて、お目当てのシギチがいてくれて
うれしかったです。

ウィンターコスモスさんへ

今日は、お会いできて嬉しかったです。
そして、散策にはちょうど良いお日和でしたねぇ。
昨日のあの暑さが嘘のようでした。

キビタキ・・・・いつも褒めてくださいまして励みになります。
背景のグリーンが新緑なので良かったです。

白竜雲さまへ

こんにちは

今季、嬉しいことですが、
マイフィールド内にてキビタキとの遭遇が多いです。
4日ほど前はキビタキの群れが入ったとも聞きました。
今日も囀りが聞こえていて、GWは過ぎても、まだいるような感じでした。

マイフィールド内では繁殖はしませんが、
無事にお山へたどり着いて
子育てを頑張ってほしいです。
プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR