カッコウ

懲りずに今日も田んぼへ行ってきましたが、

ケリも、タマシギも、どこへやら。


ハイパー逆光のカッコウ

KP9A7818 - コピー





KP9A7821 - コピー




KP9A7871 - コピー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ついにカッコウ、ゲットですね^o^)v

逆光ですか?
とっても綺麗に撮れていると思います!
尾を上げた、カッコウらしいところも撮れて
かっこいいです!!

カッコウ ♪♪

こんばんわ

シロハラクイナもタマシギも、もうダメなのですね
農耕地も静かになっちゃったのですね

カッコウは前に奥日光で撮ったけど、その後は会えていません
鳴き声はなんとも好いですよね (^-^)

ウィンターコスモスさんへ

こんばんは

毎回、声がすれどものカッコウでしたが
今日はやっと姿を捕えることができました。

しかし、酷い逆光でしたので、最初は+3/2でトライしましたが
それでも、まるっきりダメ。
で、+1.3/1~+2.3/1ですが、それでも黒くて
ソフトで多少明るくしてのUPです(^^;

次回はもうちょっとマシに撮りたいですねぇ。

孤独さんへ

こんばんは

ここは田んぼの一角なのですが
カッコウの鳴き声は、のどかで、耳に心地よく
爽やかな高原にいるような気分になりますね。
葦が茂ったエリアも点在している為、
オオヨシキリがかなり多いのです。
カッコウは、虎視眈々と托卵のチャンスを狙っているわけですね。
今日はヨシゴイを撮ろうとされておられるような方もみかけました。


シロハラクイナは抜けたのでしょうかねぇ?
お一人だけカメラマンをみかけました。

タマシギも、♂が抱卵しているらしい田は、
まだ田植えの準備もされておらずですので、静かに子育てが
継続中だと思うのです。
先週の情報によりますと、♀は近くで見たという人もおられるのですが
確実な事は分からないです。

カメラマンさんの数がいきなり減って
先週とはうってかわって静かになった田んぼです。

No title

ゆきさん、再びです。

カッコウのいる訳、なるほど、納得です。
オオヨシキリに托卵しようというわけなんですね〜

そう言えば、以前、うちのそばにもよくカッコウがいたのです。
その頃はオナガも多かったのです。
オナガに托卵する目的があったのかもしれませんね。
その後、オナガが少なくなったら
カッコウの姿もみかけなくなりました〜

托卵っておもしろい習性ですね。

ウィンターコスモスさんへ

思い出したのですが、
去年、我が家近辺でもカッコウが鳴いていました。
つまり、O農地からすると反対側の荒川流域なのですが。
我が家付近は、大きな農家さんが点在していまして、
その敷地の大木にオナガがいる気配なのです。
カッコウはそこに托卵しようとしていたのかもしれません。

最近、オナガが托卵先になって数を減らしているという
NHKのネイチャー番組で、そんな内容でしたね。
カッコウの托卵について検索していましたら
ノビタキに激しく追っ払われている画像をUPしておられるブログに
いきつきました。
托卵するのも、されるのも、大変な事だ、と感じました。

No title

おはようございます
カッコウの季節なんですね

ハイパーな逆光でしたか
表情も良く撮れてます  さすがです!

カッコウの託卵を調べたら、ホントにいろいろな記事があって、長く見てしまいました
他の鳥に子育てを託す習性って、憎いけどどうにもならないのね
鳴き声は美しいけど、罪な鳥ですね

とりこさんへ

こんにちは

気温は高いのですが、風が涼しいので
散策はさほど苦痛になりませんね。
あ~、日よけのない田んぼは別ですけど。

実は今日も懲りずに田んぼへ行ったのですよ。
ゼフィルスが舞う6月までは目ぼしいモデルさんがいない為、
あわよくば猛禽やカッコウが撮れたらと、田んぼエリアを
もっぱら徘徊中という次第なのです。

それから、Pへ行ったのですが
雑木林内でもカッコウが鳴いていました。
たぶんウグイスの巣を狙っているのでしょうかねぇ。
托卵先を探し、実行するのも、神経を使い
さぞ難儀な事でしょうねぇ。

プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR