P森

昼近くのP森です。

ダメもとで行ったのですが、ほんと良かったぁ♪

たった1ショットですけど、ミドリシジミの翔を開いた瞬間が撮れました。

KP9A9154 - コピー





KP9A8521 - コピー



ナナフシ

KP9A9142 - コピー




リュウノヒゲ

KP9A9159 - コピー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わぁ〜青じゃなくて、緑に輝いてますね!!
素晴らしい瞬間が撮れましたね^o^)/

きょうは久しぶりに沼へ行ってみました。
コアジサシがたくさんいました〜
お立ち台、満席でした^=^)
まだ求愛給餌?してるんですね。。。。
なかなか受け取ってもらえない場面など
おもしろかったです。

カイツブリ親子が複数組
微笑ましい場面が楽しめました。

ミドリシジミ

こんばんわ

ミドリシジミが撮れてヨカッタですね!
良い色が出ていますね  (*^ー゚)bグッ!

ウィンターコスモスさんへ

こんばんは

仕事上りは晴れていると
たいてい公園に寄ってみるのです。
ミドリシジミは10時を回ると樹上に上がると聞いていますが
去年12時近くでも撮れた事がありましたので
ひょっとしたら、と今年もと思い、森へ行きました。
たった1頭だけ、しかも1ショットです。
ピントが何とかあっていて\(^o^)/
欲を言えばキリがないので、良しとします。

I沼も、面白そうな光景が展開しているようですね。
近日中に足を延ばしてみようかな。

孤独さんへ

こんばんは

時間帯が、もうほぼ撮れっこない、と言われている時間なのですが
ミドリシジミの中にも、私の様にのんびり屋がいるんですよね(^^;

しかし、1ショットしか撮らせてくれず、でしたので
近日中に、また行ってみるつもりです(*^^)v

No title

ゆきさん、こんばんは~。

自分はあまりチョウチョのことは詳しくないのですが
ミドリシジミって言う蝶は、滅多に羽を開かないのでしょうか?
普段は、ずっと閉じたまま?と言うことは飛ばない?
何だか分からなくなってきました^^;

ミドリシジミ

こんばんは!
ミドリシジミが出ましたか!翅を開いてくれて いいですね!(^○^)
当地でも 出る頃です♪(^^) 
でも、風邪を引いているので 森まで行けません(˃_˂)

蝦蛄さんへ

こんにちは

ミドリシジミは、表のコバルトグリーンに輝く金属光沢が素晴らしく、
それを撮りたくて時間があると日参している私です。

この蝶は樹上性のシジミチョウでして、
翔が乾くとあっという間に飛んで高所へ舞いあがって(婚活?)
私達人間はシャッターチャンスを失います。
なので、9時を回ると、遭遇するチャンスが激減するという次第。
飛びますよ、蝶ですし。
でも、小さい小さいシジミチョウが飛んでヒラヒラ舞っている処を
ジャスピンで撮れるのは、多分、達人位かも。

翔を乾かす為、開いてくれるとラッキーなのですが、
撮りやすい地面近くで、やっとみつけたとしても、
絶対開かないのもいますし。
(とっくに乾いているのだから、開く必要がない?)
見極めが、なかなか、難しいのですよ。

実は今日もP森へ入りました。
昨日は凄く多く、どれも良く開いてくれたと聞いていたので
ワクワクしながら行きました。
所が、今日は探すのにも難儀するほど。
当然、結果はボロボロでした。

No title

ゆきさん、こんにちは。

事細かく教えて頂き、やっと概要がわかりました(^^)v
そーですよね、蝶だから飛ばないわけ無いですよねぇ(^^;
う~ん、なるほどなるほど、と思いながら読ませて頂きました。
やはり、朝早いうちがチャンス大なのですか!
まぁ、達人たちは朝早いですからねぇ(笑)
なんと!今日も行かれたのですか!
なかなか難易度高そうですが、撮れた時の喜びは格別でしょうから
是非ナイスショットを期待していおります!!

白竜雲さまへ

こんにちは

なんと風邪をひいてしまわれたのですか!
梅雨時期は、寒暖の差が激しくて、半袖で平気な日があると思えば、
羽織り物がないと鳥肌が立つ程の日もありますから
体調管理が大変です。

消化の良いものを召し上がって
ゆっくり養生されまして一日も早く治してくださいね。

実は、今日も朝早くミドリシジミを目当てに行ってきたのですが
♂はちっとも開いてはくれませんでした(-_-)
今季は、かなり手厳しいです。

蝦蛄さんへ

今季は、なかなか簡単には撮らせてくれない個体ばかりです。
もっとも、私が行く日に限ってそんな感じみたいな。

昨今の出が良い日って、1日おきのような感じをうけます。
羽化するのにローテーションでも、あるのかな?
そうしますと、明日が撮りやすい日にあたり(生憎仕事)
明後日がダメ、次の月曜が撮りやすい日と、なるんでしょうかねぇ。
かってに憶測をたててみました。

そうなると、
月曜日に期待するしかありません~。
プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR