オオムラサキの里

結論から言いますと今年も本命さんとの出会いには

恵まれませんでしたが、風も涼やかで、キビタキやホトトギスの囀りを

聞きながらの散策は贅沢な時間です。

DSC00913 - コピー

グリーンのネット内に保護された蛹がいます。



こんな感じです

KP9A9981 - コピー



真横の葉にこんな蛹がいました。

管理人さんも、何の蝶になるのか分からないのだそうです。

KP9A9972 - コピー



散策路の一部

DSC00896 - コピー



KP9A9913 - コピー



KP9A9875 - コピー



都幾川にて

足環をしているように見える?

コチドリ

KP9A9906 - コピー



ミドリシジミがいました

KP9A9976 - コピー



樹液を出す木があります。

次々蝶が来るので、ひょっとしたら本命さんに会えるかもと

しばらく待機しましたが振られました。

KP9A9945 - コピー


コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんわ

ミドリシジミも頑固ですね
翅を開いてくれなかったのですね (>_<)

歩きたくなるような好い公園ですね

No title

ゆきさん、こんにちは

オオムラサキの里でも、オオムラサキに出会うのは運次第ですね〜
羽化した後、どこへ行ってしまうのか、公園内ではめったに見ません。
先日は、樹液の出る木にとまってました。
こちらの写真と同じ木でしょうか?
事務所の裏です。

ミドリシジミが見つかったんですね!
ここでは一度も出会えてません。。。

例の市の公園、まだいっぱいいました〜

孤独さんへ

こんにちは

今季、私が出会うミドリシジミ達は、本当に開いてくれないですねぇ。
まぁ、当初は目にするチャンスもなかったので
開いてくれなくても良しとすべきかもしれませんねぇ。

まだやぶ蚊もいませんし、散策するには
ここはよい環境ですね。
もうちょっと近ければなお良いんですけどね。

ウィンターコスモスさんへ

こんにちは

出会いは、ほんとに運次第ですねぇ。
この時撮った蛹は今日という事でしたので
本日、行かれた人はばっちりだったかなぁと。

樹液が出る木は、道路を渡って行ったほうの木でした。

ウィンターコスモスさんの市の公園は、あんなにミドリシジミがいて
素晴らしいですよね。


No title

鳥が見られなくても 視線を変えれば色々な世界が見えて
楽しいものですね。
花や蝶やトンボなど いつも愛らしい姿を見せてくれるので
広い視野で自然の姿を見たいものです。

消去の件 当方では消えませんのでお手数ですがそちらから
消去して頂けますか?
いつもありがとうございます。 m(__)m

玉五郎さんへ

こんにちは

昨日はわさわさしていたため、
消去だけ行わせていただきました。

マイフィールドは嬉しい誤算があって、
たぶん、今頃はギャラリーも多いかな?と。
全員が巣立ちするまでブログ掲載は自粛しています。

ゼフィルスがみられるのも、今月いっぱいでしょうか?
そのあとが、ちょっと時間を持て余しそうですね。

プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR