子狸に会った♪

KP9A1524 - コピー

噂の子狸です。

2匹います。

鼻先で地面をほじくって食べているのはミミズかな?

KP9A1546 - コピー





KP9A1548 - コピー




KP9A1574 - コピー




KP9A1578 - コピー


小さくて愛らしいです♪

会えて良かった!(^^)!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わ!綺麗で可愛いですね〜
病気にならないで元気に育つといいですね!

ウィンターコスモスさんへ

こんばんは

まさか、ほんとに会えるとは!でしたよ。
朝が早く、ちょっと疲れていたので、止めようかな、、と
一瞬頭をよぎったのですがやっぱり立ち寄ってよかったです。
写真では大きさがわかりにくいですけど
ほんとに、まだちっこいのです。
エサはミミズなのか?でも豊富なようで自力でよく食べていましたよ。

無事に大きくなってほしいですねぇ。

子狸

こんばんわ

子タヌキ、カッワイイね!
ホントに可愛いですね (^◇^)
こんな子なら会いたいよ

No title

ゆきさん、こんばんは~。

おぉ~、これが噂の子狸ですね~♪
やっぱ、なんでもおこちゃまは可愛い。
病気にならず、悪さもせず元気に育って
ほしいですね(^^)v

No title

おはようございます
わぁ~ 会えましたね
狸は用心深くてなかなか姿を見せ無いそうですが、会えて良かったですね
自然の中での出会いなんてなかなか難しそう~
こだぬきなのね  人間慣れするかしら

孤独さんへ

おはようございます

噂を聞いたのが木曜日でした。
平気でカメラマンの足元まで出てくるというのです。
まだ小さいけど、あっという間に大きくなるよ、、と言われ
早く会いたいものだなぁと願っていたのです。

昨日は愛らしい姿を見ることができて
\(^o^)/でした。

蝦蛄さんへ

おはようございます。

タヌキは、我が家付近では
そんなに珍しい生き物ではないのですけど
子を見るのは初めてなので、あまりの可愛らしさに
夢中で撮りました(*^-^*)

草がワサワサと揺れだすと、ミミズをほじくりながらなのか?
ちょっとずつ近づいてきます。
しかし、ロープから、こちら側へは出てきません。
草が茂っているので、よい場所があまりなくて、それがネックでしたけど
顔がみえて\(^o^)/でした。

とりこさんへ

おはようございます

この時期は鳥もいなくて、普通だったら子どもの森へ行く事もないので
誰も知らないままだったかもしれませんが
今は、フクちゃんの件でカメラマンが多く、
夕方近くから出没するらしい子狸の噂が飛び交っていました。

昨日は、草がわさわさ揺れて黒っぽい物がチラホラ見え出すと
フクちゃんそっちのけですよ。
フクちゃんも、一昨日の夜に最後の雛が巣立ちし、
昨日は2羽が姿を確認できる枝にいましたが、かなり高所です。


No title

最近は狸もアライグマも都市部の住人になっているらしいですね。
山間部の村落では猿やカモシカ 更に熊までが里に下りて来て
人間と居住地争奪戦を繰り広げている と聞いています。
こうなった原因は複雑ですが やはり配慮のない人間の進出に依る
自然破壊 外来種の生き物の放置や放流も原因かと思います。

玉五郎さんへ

こんばんは

この公園は河川敷近くにあるため、タヌキは時々目撃されていました。
わたしも、3年ほど前の冬、大人のタヌキを見ました。
しかし、繁殖した様子を見るのは今回初めてでした。
こんな人の出入りの多い場所で子育てするくらいですから
確実に数を増やしているのでしょうかね。

アライグマなども、10年前までは
聞いたことがなかったのですけど、近年私の周りでちらほらと話題になりますし
加えてハクビシンの話題も上がります。
住人が老いたか、亡くなったかの無人の家でハクビシンが
住みつき繁殖しているとか。
と、ここまで書いて思い出したのですが、
田舎の実家の床下にアナグマが住んでいるのだとか。
畑を使ってもらっている身内が教えてくれました。
アナグマは在来種ですけどね。
しかし、無人になったことをよく動物ってわかるものですねぇ。
びっくりしましたよ。

山間部の動物との間に起きる居住地争いや
農作物被害も、ほんとにどうしたものでしょうねぇ。
主人が気まぐれでドライブで連れ出してくれる、ほんのその先の
奥秩父あたりや奥多摩に行っても、畑には高い柵が設けられていて、
農家さんたちのご苦労が垣間見えます。
いっそのこと、シベリアから狼でも連れてきて森に放せばって
思うのは無謀でしょうかね?(-_-;) 絶対無謀ですね。
でも、三峰神社はオオカミ(山犬)信仰の神社。
食物連鎖の頂点にいた生き物を絶滅させたのも人間ですし
やはり、元をただせば全て人間がまいた種なのですよねぇ。
プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR