アオバズク

雛が巣だったというお知らせを頂き

現地へ行ってきました。

KP9A2397 - コピー

葉が被って厳しい場所ですが

雛は2羽いる事がわかります。


親鳥

KP9A2500 - コピー



セイタカシギがいるという沼へ回りました。

遠かったですが、2羽います。

数が増えると、もうちょっと近くで撮れるかな?

KP9A2551 - コピー


日差しが当たる場所は暑すぎて、

とてもじゃありませんが長居できません。


コメントの投稿

非公開コメント

アオバズク

こんばんわ

アオバズクのヒナは可愛いから、情報が入れば直ぐに行きたくなりますよね

今は連日の暑さで鳥撮りは厳しいですよね
でも良い情報が入れば飛んで行きますけどね (^-^;)

No title

こんばんは

アオバズクのヒナ、やっと出てきましたね!
葉っぱの中で見えにくいのが残念ですけど
それでも可愛いです〜
親は前の場所より、いい場所だったと思います。

昨日、巣立ちでしたけど、お祭りだったせいか
すぐに別の木に移っちゃったらしいです。

昨年もお祭りの頃、巣立ちだったと思います。

セイタカシギ、滞在して、数がふえるといいですね。
それにしても、水量が減りませんから
餌捕りできる場所があんまりないですから
ちょっと心配です。
コアジサシの数はずいぶん減りましたね〜

孤独さんへ

ここは私には初めてのポイントでしたが
雛が巣だったと聞いて、ナビを頼りにたどり着きました。

雛がいた場所は、被りがひどくて撮るには厳しい場所でしたけど
今年もアオバズクに会えた♪と満足して帰ってきましたよ。

沼には、例年通り、セイタカシギも蓮の花が咲く頃に必ず
きてくれて、嬉しいです。
願わくば、もっと近くで撮りたいです。





ウィンターコスモスさんへ

こんにちは

昨日は、有難うございました。
蝦蛄さんだけでなく、わたしもシャキッとなったんですよ(^-^)
今年も、アオバズクを観れて嬉しかったです。

セイタカシギは、毎年、この頃、やってくるようです。
以前は蓮花とのコラボを撮ったりしていましたから。
そういえば、昨日は私はコアジサシは目に出来ませんでした。
セイタカシギが来る頃は海へ戻るのでしょうかねぇ??

巣立ち

おはようございます!
情報が早いですね!♪(^^) 
無地に巣立って良かったですv(^o^)
セイタカシギは 一回だけ撮りましたが・・・足が長くて優雅ですね!d(^o^)

そうそう・・・顔が青いトンボ・・・『マイコアカネ』を また撮りに行って下さい!

マイコアカネ

ゆきさまが マイコアカネを撮られたのは ここ です!
            ↓↓           ↓↓

http://yukie2828.blog.fc2.com/blog-entry-234.html

白竜雲さまへ

こんにちは

梅雨らしい梅雨もないまま関東も梅雨明けしたようですよ。

今日は午後卓球なので、午前中は家に籠って過ごしました(^^;
セイタカシギは、何故か蓮が終盤になる頃、毎年伊佐沼にくるのですよ。
若鳥が混じっているので、子を連れてくるには波の荒い海辺より
沼池の方が良いのかな?と思う所です。

マイコアカネ・・・・よく覚えていてくださったのですねぇ♪
すっかり忘れていて、そうだった!と思いだし、
過去のファイルを探していましたら去年の8月下旬です。
あのポイントは秋ヶ瀬の三ツ池で近場ですので、探しに行ってみます。
良い情報を有難うございました。
これから卓球で発散してきま~~す。

No title

ゆきさん、こんばんは~。

先日は、どうもありがとうございました(^^)v
でも、雛は厳しかったですねぇ(^^;
あれからイー沼に行かれたのですね!
セイタカシギ写されて良かったですね。
でも、でもこの時期の炎天下は、流石に
グラグラ来ちゃいますねよね〰(笑)

蝦蛄さんへ

こんばんは

昨日は、ちょっとの間だけのご一緒でしたが
知り合いがいるのと、いないのでは、楽しさに差がでます。
条件の厳しい雛たちでしたけど、まぁ、雰囲気を味わえたので良し、です。
来年は、撮りやすい位置にいる時に撮れますように、ですね。

この時期の伊佐沼は熱射地獄ですよ。
三脚無しで撮るので、欄干に腕を固定して三脚代わりにするのですが
火傷しそうでした~~(^^;
現地にいる時間も、だいたい30分がいいとこです。
まぁ、鳥の少ないこの時期ですから、遠くてもセイタカシギが撮れたのは
いいことだと思っています。
この日は付録無しで行動できて、それも良し、でした(笑)
その代わり、今日は夕方から振り回されて、
先ほど帰ってゆきました・・・ヤレヤレ💦

プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR