いよいよ5月に突入

本日、キビタキとの遭遇を切に願い、マイフィールドに出かけたのですが
P森では囀りさえしない、頼みの綱のK森では、前回の証拠写真より酷いレベルで撃沈。
もう帰ろうと車に乗り込んだのですけど、
まてよ~、確かO農耕地B区にチュウシャクシギという情報だった・・と
思いだし、行ってみました。

お目当ては、そう簡単には探せません。

しかし、オオヨシキリが葦原で縄張り宣言を展開していました。

今季初撮り

このあと、K調整池へ

ピラカンサの白い花は、まだまだかなり小さな蕾です。
毎日暑いので、ひょっとして開花が始まっているかと思ったのですが
やっぱりタイミング的には、例年と同じGW明けですねぇ。



オランダガラシ
クレソンともいい、要注意外来生物との事で場所によっては駆除の対象になっている。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ゆきさん、こんにちは~♪



やや、あれから帰ったと思いきや、さらなる行動を起こしたのですね!

自分は、あのまま図書館に寄って帰ってしまいました(^^;;

ゆきさんは行動力ありますねぇ(^^)v

2枚めのオオヨシキリはバッチリですね!

自分はまだ今シーズン写してないので、そろそろとは思っているのですが(^^;;

それと、カワセミもすっごくシャープですね(^^)v

すごく綺麗♡ っす。

そうそう、今年は「ピラカンサ&カワセミ」を写したいと

思っています。赤くなるのは秋でしたっけ?

ここ最近、カワセミも写してないからなぁ(^^;;

No title

言い忘れました(^^;;

オランダガラシ=クレソン ですか?

クレソンって良くサラダに出てくるクレソンと

同じなのでしょうか?

要注意外来生物って書いてあったので恐いなぁって

思いました(^^;;

No title

こんばんは。

>2枚めのオオヨシキリ

ほんと、目が光って、さえずりのいっしょうけんめいさが

わかります。

花はまだだけど、新緑の中のカワセミ奇麗ですね。



これがクレソンの花なんですね。

>要注意外来生物

別に毒があるとかではなく繁殖しすぎて在来種を駆逐する可能性があるということのようです。ムカシ、小川の縁でつんでました。毒ゼリがあるセリと違って素人でも大丈夫という話でした(多分ほんとですけど違うかも)

No title

蝦蛄さん、こんばんは



アハ・・・、あのまま帰ると、午後はテレビつけっぱなしで、ソファでのうたた寝確実ですもんねぇ。

田んぼでの本命も縁がなかったですし、金山調整池のピラカンサの花も、もうちょい、でした。

ピラカンサの実が赤くなるのは秋ですよ。GW明けの白い花と、秋の赤い実の頃はカワセミとの絡みで必ず撮りたいのです。そうそう、あのクレソンなんですよ。爆発的に生命力が強くて、茎を水に差しておくだけでも繁殖するんですって。そうなると、排水路の管の中で繁殖し、管が詰まったり、稀少な在来種を駆逐してしまう恐れがあるんです。

No title

ウィンターコスモスさん、こんばんは



田んぼでは、本命のチュウシャクシギを撮りたいと思って行きましたが、そう簡単には探せませんねぇ。広い田んぼで2羽の本命を自分だけで探そうというのが度台無理な話ですけども・・・(;_; オオヨシキリは、大きな声で囀っていました。

このエリアには、コヨシキリも入るのですが、撮れた試しがないんです~。いつかは、、です。

毒ゼリ、、聞いた事があります。子供たちが小さい頃、家の近くの畔でセリ摘みをし、湯がいて、油揚げと炒めて、炊き立てのご飯に混ぜて美味しく頂いた事があったので、あれが毒ゼリなんかじゃなくて、良かったぁ!と思った事がありました。

No title

こんばんは!

オオヨシキリ・・・良い所を撮られましたね!

この鳥は、啼いているのでないと 絵になりませんね(^o^)

キビタキ・・・抜けましたか?

当地のキビタキも 通過だけだったようです(^^;) 

No title

白竜雲さま、こんにちは



夏そのもののような暑い一日です。

室内でも半袖で充分なんですから。

オオヨシキリは真っ赤な口の中が見えてこそですものねぇ。

キビタキは、昨年は5月19日にも撮っているので、まだ、幾らかチャンスは残っていそうなつもりなのですが。

No title

ヨシキリと言えば 子供の頃の夏の暑い日を

思い出します。

私も昨年 彩湖の近くで赤い口を一杯広げて

囀る姿を撮り 嬉しかったですよ。

連休中は何処も混雑するので 出掛けない予定。

ゆきさんは人の知らないポイントを知っている

ので 混雑は関係ないか・・・・。

今月の中頃 県民の森に行ってみたいと思案中です。




No title

玉五郎さん、こんにちは



玉五郎さんは、子供時代からヨシキリを意識しておられたのですねぇ。私は、鳥を追いかけて写真を撮るようになった、、つまり最近の事なのです。やはり、この「ゲゲツゲゲツ、ギシギシギシ・・」という囀りを田んぼで聞くようになると、夏を感じますよ。おっしゃるように、ヨシキリは、赤い口が撮れてこそですよね。連休中は、ひたすら仕事なのです(;_;、、もう年なのに、こんなにバッチリ仕事に入れられるとは思ってもいなかったですよ。来年は、休みの届をしっかり出して、ゆっくりしようと思います。

ところで、県民の森、良さそうですよね。わたしも、思案中です。

No title

おはようございます

相変わらず精力的に野鳥写真を撮られてますネ

早くもオオオヨシキリですか

この鳥さんは声は高いけど、姿見せ無いので、撮るのは難易度が高い~

それに、暑い季節でもありますしね

赤い口が元気そうで良いなあ~♪



↓の鳥さんたちの種類の多さ 凄いです

キジのご夫婦が印象的・・良い場面ですね

No title

とりこさん、こんばんは



森の中も、あっという間に葉が茂りだし、視界が悪くなり始め、鳥もなかなか見つけにくくなってきました。加えて暑さと藪蚊の問題ですねぇ。その点、田んぼは、車の中から撮れるので、鳥にも警戒されず、たまには良いシャッターチャンスが待ち受けていたりもですね。雉や飛びもののムナグロは宗岡田んぼで出会いました。秋ヶ瀬橋から河川敷におりる道があります。


プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR