台風接近中

雨は降っていないものの、近づいている台風の影響でだいぶ風が強い。
そんな中、ピラカンサの花が見ごろに入っている為
カワセミとの風物詩を撮りたくてK調整池へ行ってみました。
お待ちかねのカワセミはやってはきたのですが
ピラカンサにはとまってくれません。
朝6時から来ているというカメラマンさんが
「今日はまだ一度もピラカンサにはとまらない」と。
どうやら、ピラカンサのカワセミがとまる辺りに、
ヘビがいた事があったようです。
それで警戒して止まらなくなったんだろうと。

実は、前回(5月1日)ここへ行った日も、
大きなヘビがピラカンサのある中洲に這い上がるのを目撃しました。
写真は5月1日の物。
このヘビは即座に捕獲され、柳瀬川の方へ放されたのです。
ヘビも、繁殖期に入っていて栄養を付けようとしています。
カルガモが営巣中の卵も全部食べられたそうで、
去年のような可愛い雛を引き連れて泳ぐ光景は見られない可能性が。
カワセミのメッカであるここ調整池では、見かけると即座に
皆さんが捕まえては川の方へ移動させているようです。
そんなこんなで、結局、今日の目的は果たせず12時半には引き揚げてきました。
花も終わりの頃で、この花とカワセミとのコラボは今季絶望かも。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは!



ぎゃあー!デッカイ ヘビですね!@@

シマヘビでしょうか?

殺さないで移動させていますか!

埼玉の皆さまは、優しいですね!

「佛の埼玉県民」です♪(^^)

No title

白竜雲さま、このヘビは実に大きい個体でしたよ。

このポイントを知って以降初めてみたヘビの侵入で、もう何回も中州には蛇がやってくるようです、となると、今後は金山緑地公園の名物・ピラカワは、撮れにくくなるかもしれませんねぇ。

No title

こんばんは。

大きなヘビですね。

巣にヘビが入ることはどこでも少なくないみたいですね。

こちらの市の公園でもカワセミもカルガモも

被害に遭っています。自然のことですから

仕方ないですが、可愛いヒナが見られないのは

残念です。



ムカシは男の子たちがよくヘビを振り回して

遊んでいましたが、今はそんなことする子は

いないでしょうね。

ヘビといえば、いろいろありました。

道の真ん中に左右からヘビが出て来て

からみあっていて通れなくて

いなくなるまでじっと待っていたり、

道にかぶさった枝から目の前にどさっと

大きなシマヘビが落ちて来たり

なんと食器棚の中にヘビがいたり〜〜

次男がつかまえて来たのがマムシで

吃驚仰天したり〜



それにしても、カワセミ@ピラカンサが

見られないのは寂しいですね!














No title

ウィンターコスモスさん、今晩は



今日の事態にはガッカリでしたが、ヘビも生きて行くのに食べなくてはいけないのですから、カワセミだろうが、捕まえられれる確率が高いと踏めばピラカンサの枝で待ち伏せするでしょうねぇ。

田舎にいたころは、祖父母から屋根瓦や屋敷にいたヘビは、家の守り神だから、絶対殺さないようにと言われた記憶があります。マムシは、荒川が増水した十数年前、マムシ取りの人たちが土手に来ていた頃がありました。去年歩いた秩父の寺沢渓谷沿いにマムシを発見!マムシが尾をコブラの様にシャカシャカ音を立てて振る様子を初めて見て超が付くくらいビックリした事がありました。

No title

ゆきさん、こんにちは~!



そっか!ビラカンサとカワセミのこと、すっかり忘れていました(^^;;

必ず止まるって訳じゃ無いのですね。自分は、てっきりすぐにでも

止まるものかと思っていました(^^;;

しかしヘビ!良く写しましたねぇ~。

確かにヘビだって生きていくためには食べ物が必要ですもんね。

厳しいです。でも、カワセミは綺麗に撮れててgoodです(^^)v

そう言えば自分がまだ幼少の頃、家の外にカナリヤを飼っていた

事があるんですよ。そうしたらヘビに食べられた事を思い

出しました。

と言う事はビラカンサ&カワセミは期待薄って事なのでしょうか?

No title

蝦蛄さん、こんばんは



必ず止まるわけではないのですけど、

ピラカンサの上から見たほうが高い位置なので、カワセミも魚影を探しやすいようで、だいたいは止まるんです。でも、カワセミの好む枝にヘビがいて、それ以降、止まらなくなったという今日の情報です。中州の反対側にはカワセミは止まったりしています。しかし、そこには、ピラカンサの花はありませんし、この花は一気に茶色くなりますから、そういう意味で、期待薄ですねぇ。

No title

こんばんわ

赤い実がたくさんつくピラカンサは、花の状態を知らなくて

今、花が盛りなのですね

ピラカンサとカワセミ・・絵になる図ですね

それが蛇の出現で!

自然はままならない お目当ての光景は残念でしたが

カワセミもカルガモも行きぬいて欲しいな~

蛇も死活問題でしょうが!!

No title

とりこさん、こんにちは



台風一過の今日は一気に真夏の陽気になりましたね。

ピラカンサは秋の赤い実、GW明けの白い花とカワセミのコラボが撮れるという事でこの調整池は素晴らしいポイントなのです。処が今季は、ねらい目のショットは、どうもダメっぽいです。何日も何時間も粘れる事が可能ならば、たまには止まるようですが、私は残念ですけど諦めてしまいました。ヘビも地球上の貴重な仲間ですしねぇ。みんな生存競争を必死で生き抜いて次の世代を残しているんですものね。
プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR