鳥撮り初めはタゲリ


Hエアポートへ。
タゲリを撮るには、車内からレンズを向けられるここがベスト。

タゲリは私が鳥見に嵌るきっかけになった野鳥です。



頻繁にミミズを見つけては食べている


初めてのデジタル一眼を2010年9月に購入し、
これで何を撮ろうかと無作為に土手下を散策していた私は
野球グラウンドの芝にいたタゲリ数羽に気が付きました。
それは、2010年11月。
勿論、その頃は名前も分からない、初めて見た野鳥です。
しかし、悲しい事にカメラには購入時のキットレンズ。
そっとそ~~っと腰をかがめて、気配を消して近づく私を、
タゲリはあざ笑うかのように一瞬で数十メートルをヒラリと飛び去る。
「こんちくしょ~~!」と闘志がメラメラ。

こういう経緯があって望遠レンズを購入したのです。
それ以来、野鳥撮影にのめり込んで丸4年が経過しました。



よって、
2015年鳥見は記念すべきこのタゲリからスタートを。





コメントの投稿

非公開コメント

No title

人工の巨大な鳥と小さな野生の鳥の対比が良いですね。

私も一昨年 秋ヶ瀬で初めて撮ったのですが、羽の色が

微妙な色合いと輝きで 素晴らしいと思いました。

証券グラウンドと橋の下のヘリポートで撮りましたが、

その後は一度も見かけません。

用心深い鳥で こっそりと近寄っても見付かってしまい

徐々に遠ざかってしまう そんなイメージの鳥です。

No title

玉五郎さん、今晩は

コメントを有難うございます。

タゲリは、我が家のすぐ下の荒川河川敷の野球グラウンドにもいるのですが玉五郎さんがおっしゃるように、寄る事が非常に難しいです。で、1年ほどブランクがありました処、桶川のホンダエアポートを去年知ったのです。車内にいる限り、レンズを外へ出していようが、近寄ってくる個体もいるほどです。今日のポイントは、桶川スポーツランドというバイクレース会場の約5メートル手前で撮りました。

No title

こんにちは!

タゲリ・・・最初 見た時は、その異様な形に驚き、

ペルシャの鳥かと思いました(^^)

当地では、家から50kmの木曽川近くのハス田へ行けば

見られます(^.^)

仰る通り、車の中から撮るのが 警戒されず、いいですよね!v(^^)

No title

こんばんわ

タゲリ・・なんて、名前だけで姿知りません

何とすてきな鳥さんでしょう

はまる気持ちよく分かります~♪

車の中から撮ると、人間と意識されないようで良いと言いますね そんな撮り方できるのも良いな

しかも、ゆきさんは大先輩だったんですね~~ 

これまでにいろいろな鳥さんに会ってたんですね



私は一眼購入は、1年遅い2011年です

併せてマクロレンズを買って、初めは、花ばかり撮ってました

いろいろ見せてくださいね

今年もよろしくお願いします

No title

白竜雲さま、こんばんは



明けて1月も6日になってしまいましたねぇ。

タゲリ・・・ペルシャのイメージですか(*^_^*)・・すみません、吹き出してしまいましたが、確かに頭のシューーと伸びたお洒落な毛とか、深いグリーン系と言うか表現できない輝きを持つ羽の色に、そういう雰囲気がありますよね。私は自分の家の近くに、こういう鳥がいた事を知って、心底驚いたものです。それまでは、カラス、雀、鳩、ムクドリ位しか知りませんでしたから。

No title

とりこさん、今晩は



我が家の下に広がる荒川河川敷の野球やサッカーグラウンド、農耕地にて割とよく見る事ができる冬鳥なのですが、警戒心が強くて簡単には撮らせてくれません。桶川のホンダエアポートはお勧めですよ。北本公園の近くですので、お越しのついでに立ち寄ってみてくださいな。ホンダエアポートについたら土手を越えて滑走路がある河川敷に車ごと降りられます。去年は、滑走路を正面に見て左手に10メートルほど曲がった地点で撮りましたが、今回は、右手に曲がって桶川スポーツランドの5メートルほど手前で撮りました。グライダーが頻繁に離発着をしているので、多少の騒音には慣れっこらしいタゲリですが、人が車から出てしまうと、一瞬で距離をおかれてしまいます。

No title

ゆきさん、こんにちは。



今年の初めは「タゲリ」からスタートですね(^^)v

いやぁ~、しかしタゲリの飛翔写真は素晴らしいです!全てにピントが

来てますね。なかなか撮れませんよ。自分には無理っぽいです(^^;;

自分も、ゆきさんに教えられてHエアポートでタゲリが写せて本当に

感謝しています!

No title

蝦蛄さん、こんばんは



今年はタゲリからスタートを切りました。

しかも、今回は大空を群れで飛ぶ姿が撮れてラッキーでした。

地面にいるのばかりでは面白くないですものねぇ。

しかし、蝦蛄さんは、秋ヶ瀬でトラツグミを早くもgetされて

凄い幸運ですよ。地面にいる姿ばかりしか縁がない私には

羨ましい限りのショットでした。

あやかりたいです。
プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR