田圃へ

アマサギを求めて今日も田んぼへ行きましたが、
見渡しても白い鷺ばかりで本命はいずこへ。
葦原が点在しているため、オオヨシキリはかなりの数がいます。
まだ蕾が目立つシシウド。
この白いシシウドの花にオオヨシキリが止まるシーンに憧れますが、
それは、田んぼならではの炎天下との闘いでもあって・・・・。


ヒバリが美しい囀りを響かせています。

頻繁に餌を運んで来るセッカ

雉の雌が2羽

2羽とも、この雄の奥さんらしいです・・・
もてもて雉がいるかと思うと
たった1羽の雄雉もいました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

こちらに来たら、なぜか真ん中辺の

>雉の雌が2羽

の素敵な写真が目に入りました。

寄り添って仲良しですね。

ヒメジョオンの花が効いていて

とってもいい雰囲気の一枚ですね!!

♂と連れ立って歩く様子もいいです。

♀が振り返って待ってる光景もいいですねぇ。。。



独身くんはちょっとさびしそう。



オオヨシキリ、セッカ、ヒバリ、シシウド

素敵な写真がたくさん撮れて

きょうも大収穫ですね。

全部車窓からですか?



そろそろ退屈がきわまってきたので

ドライブだけでもちょっと出かけようかなんて

言っているところです。






No title

ウィンターコスモスさん、今晩は



上4枚はB区ですので、ここは畔はちょっと狭い為、歩いて撮りました。炎天下ではなかったので、歩くには程よいお日和でした。農耕地だけあって、雉は相変らずよく遭遇しましたよ。

退屈きわまってくる・・・わかります~。農耕地によっては畔が広い田もありますから、気晴らしに出かけてみるのもいいですよ。いま、稲もまだ低いし、景色が美しいです。

No title

こんばんは!

アマサギ・・・冬羽になると 白くなってチュウサギに間違えますが、

まだ冬羽になっていませんよね??



セッカ・・・一度しか撮っていないので、

このように綺麗なセッカをまた撮りたいです!

No title

おはようございます

良い写真が撮れましたね

オオヨシキリも見たいけど、

セッカ・・なんて、図鑑でしか見て無い鳥さん

水田は、陸とはちがった種類が見られて魅力ですね

でも、田んぼは、不案内でちょこっと行くわけにはいきません

シギ類もみられるし 良いなと思います

北本で、やっと会えたキジが仲良く散歩してるのも良い図ですね

No title

白竜雲さま、こんにちは



アマサギは、去年も会っていないので今年はなんとか撮りたいと情報を聞いてはあちこちの田を観て回っています。冬でも完全には白くならず、うっすらとオレンジ色が入っている状態ですよね?今は繁殖期なので、達人のブログ写真を拝見いたしましたら、頭から胸から鮮やかな亜麻色になっている状態です。

セッカは、水田と水田に挟まれた休耕田の中で子育てしている様子でした。タマシギ待ちで待機中に降りてくると聞いて、撮った次第です。

No title

とりこさん、こんにちは



A公園内も、深緑に覆われ、段々鳥影を探しにくくなっています。そんな中、農耕地は思わぬチャンスに恵まれる事もあり面白いポイントです。

田んぼは不案内・・・・確かに、そうですね。わたしも広大な大久保農耕地の中を、だいたい把握できるまでに、結構通いました。

No title

ゆきさん、こんにちは。



こういう写真を見ると田圃も良いですねぇ。

やはり緑がバックに入ると、とても素敵です(^^)v

1枚目の田圃の風景。実はこういう写真、自分的に好きだったりします。なんて言うか色々と

昔のことを思い出したりしちゃいます(^^ゞ



オオヨシキリも綺麗ですね。

シシウドというのですか?これまた綺麗で、ここに

オオヨシキリが止まったら最高ですね。



ん~、ヒバリもセッカもシャープですね。背景は

綺麗だし、とてもナイスです!

へぇ、キジってそういうものなのですねぇ。

しかし一人ぽっちは悲しい物がありますよね(^^ゞ



そうそう、達人のブログでタマシギって言う鳥を

写されていました!あれって自分の中では

オシドリを抜いて一番変な鳥だと思うのですが。

あれは写してみたいなぁ。

ある意味、サンコウチョウより写したいかも(笑)

No title

蝦蛄さん、こんにちは



田植えも終わった直後で、田んぼは美しい時期に入っています。去年、この畔を歩いたとき、シシウドの花にオオヨシキリがとまってくれるのをひたすら待つカメラマンさんたちにあった事がありました。ゴルフ場近くで、その時、ポイントを知ったのです。

雄雉も激しい争いをした後で、足を怪我している個体も見かけられるとかで、勝者と敗者がくっきりわけられる厳しい時期ですねぇ。

タマシギは雌が美しく、一妻多夫なのですって。雌が産んだ卵は、雄がかいがいしく抱いて育てるんです。雌は卵を産んではその相手に任せ、また別のエリアで、また違う雄とラブラブになり、卵を託すようです。ちょっと変わった生態ですね。

No title

田んぼには予想外に多くの鳥が居るんですね!

その近くに雑木林や葦原があれば 色々な鳥が

見られる事が判りました。

そんな場所を探してみようかな。

私も馬鹿の一つ覚えじゃないけど いつも林に

入って探してしまいます。

No title

玉五郎さん、こんばんは



A公園で撮影意欲がわく鳥も、フクロウ雛が終わってしまうと、多分なんにもいなくなってしまいます。たまにカッコウ位でしょうかね。そうなっても、田んぼは何かがいて、子育てしているタマシギや、他のシギチもいたりしますし、去年は日傘をさして炎天下の田んぼで、ヒクイナやヨシゴイを待ったりしたものです。もっとも、私は、途中で根をあげて退却したため、大きな声では言えないのですが(^^;

No title

こんばんは!

山口県のアマサギですが・・・もう冬羽になっているのも居ますよー。

ここですーーー>http://mitirin.exblog.jp/

No title

白竜雲さま、こんばんは



教えて下さったサイト、みてきました!

ほんとですねぇ。しかも真っ白!!

これから夏本番なのに、ビックリしました。
プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR