タマシギのペア

農地の一角に、今年もタマシギ雌がやってきていると聞いて
1回目は19日に行ってきました。
タマシギは夜行性の為、昼間は休耕田の草むらの中で寝ていて、
たまに「コーーッ!コーーッ!」と雄を呼ぶ声をあげるだけでした。

よって、2回目の本日は、
午後3時半を回った頃に現地到着しました。
この6日間の間に、ちゃんと相方も登場していたようで、
二羽が仲良く寄り添い、デート中を撮るチャンスがありました。
右のメリハリのある色をしているのが雌で、
雄は抱卵から子育ての一切を担うため地味な色彩です。

雌が翼を広げます。これは求愛行動とか。
雄も翼を広げました。
ヒラリと舞い上り、カメラマンにとっては大サービスです。
何度か、翼を広げて楽しませてくれたタマシギカップルは
その後、一つ向こうの田に飛び・・・
餌取りを始めました。

タマシギは、他の多くの野鳥とは生態が違っていて一妻多夫。
雌は、この雄に卵を託すと、また別の雄とカップリングし、その雄に卵を託すのです。
可愛い雛を引き連れて、かいがいしく世話をしているのは、
タマシギの場合、雄なのです。
一度、抱卵中の雄タマシギを見る機会がありましたが、
同エリアから、雌が「コーーッ コーーーッ!」と鳴いていても、
微動だにせず、ひたすらひたすら卵を抱いていました。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!

タマシギのカップルが 上手く撮れましたね!♪(^^)

8年前くらいにタマシギを撮った時に、生態を調べたことがありますが、

仰しゃる通りですね!面白い♀(雌)ですv(^^)



大地震があったそうですが、被害はありませんでしたか?

お見舞い申し上げます!

No title

白竜雲さま、今晩は



地震のお見舞いを頂まして、有難うございます。

地震が起きた時、人造池の水上に渡してあった遊歩道の真ん中辺りにいたのです。池の上で、グラグラ揺れて、酷くビックリしました!!

それから、時間を見計らって、田んぼへ行き、タマシギカップルを撮った次第です。

No title

ゆきさん、こんばんは。って寝てるか(^^;;



おぉ~、タマシギじゃないですかぁ!やりましたね(^^)v

それもカップルだし。言う事ないですね!

しかし、見れば見るほどトボケた顔してますよね(笑)

オシドリ=福助を連想するんですけど、タマシギも

それに近いものがあります(^^;;

No title

わ!タマシギが撮れたんですね〜

最高のシャッターチャンス、よかったですね!!!



昨日(25日)、P森で出会った方々とのおしゃべりで

話題になりました。なかなか見えないし、

ちらっと見えても、なかなか撮れないって。

写真で見ても、可愛いですよね〜〜

実際にはまだ見たことがありません。

見たい!です。



地震、びっくりしました。

あの大地震とほぼ同時刻でしたし〜〜

調べたら、

震源、北緯36.1度、東経139.6 深さ約50km

埼玉、茨城、栃木、群馬の県境辺りみたいですね。

検索では久喜市付近となっていました。



実は、P森で出会った方々にトラフズクの家族が良く見えるよ〜〜と誘われて〜その気になりP森から渡良瀬遊水池に行ったんです。つまり、ほとんど震源でした。



芝生のところにいたんですけど、

複数のキジがケンケン鳴いて、

キジがたくさんいるんだなぁ〜〜と思いました。

数人がキジ探しに行き、

その直後なんだか揺れてる〜〜という感じで

これは大きい、どこかで被害が??と

携帯で確認する方もいたりでした。



キジの方へ行った方の話だと

キジはちらちら見えても草の中だったんだそうですけど、

揺れたとたんいきなり全部出てきて

激しく羽ばたいたそうです。

いいシーンが撮れちゃったわけです。

人間が気がつく前に、感じて鳴いたのかもしれませんね。



被害、ほとんどなかったようで良かったです。


No title

こんにちわ

初めて見る鳥さんです~

アップで見るとホントにユーモラスな顔

どこか ガビチョウにも似てますネ



今、たんぼはいろいろな鳥さんいて面白そう

ゆきさん いろいろ珍しい鳥さん紹介をありがとう~

でも、待ち時間は凄い忍耐力でしょうね

暑くなってる時期だから、大変そうです

No title

蝦蛄さん、こんにちは



タマシギ、やっと被りなく撮るチャンスがあって嬉しかったです。しかも、相方までいましたから、嬉しさも倍増です。

オシドリ=福助だなんて(爆) 蝦蛄さんの想像力には脱帽ですね。色彩が派手で、綺麗だぁ!という印象しかなかった私も、これからは、オシドリを見る度福助が頭にちらつき、失笑するかも(^^; 

No title

ウィンターコスモスさん、こんにちは



タマシギ、やっぱり夕方ごろから動きがあって、あまり待機しないうちにシャッターチャンスがやってきました。まったりしていた田んぼも、エサ取りでとんだ田んぼも、今日明日には田植えをしそうな気配なんです。そうなると、また、撮りにくいポジションへ入り込むかもしれません。でも、毎年、このエリア内なので、これからもチャンスは巡ってくると思いますよ。

渡良瀬遊水地のトラフズクは撮影できましたか?渡良瀬は、一度だけいったことがあるんですが、広大すぎて、イマイチポイントが??だったのです。昨日の地震の時、I沼にいたんですが、沼の上の歩道をあるいている時、ガタガタガタ・・と激しく揺れて、超がつくくらい驚きましたよ!!!カメラごと、沼に落ちて、誰にも気が付かれなかったら~~、と思ったらゾーーーー!っとしました。

No title

とりこさん、こんにちは



タマシギは、夜行性なので、昼間は、ほとんど叢の中で寝ているのです。なので、明るい時間帯は、あまり見る機会はやってきません。

雌は、この雄に卵を任せたら、また、どこかへ移動するので、移動されると、なかなか探せなくなるわけです。で、雌がいるうちなら、と、カメラマンは、頑張って畔で粘るんですが、それでも、痺れを切らしてしまい、帰ってしまう方々も多いです。

No title

こんにちは!



渡良瀬遊水池のトラフズク、一応撮れました。

あんまりいい写真はなさそうですけど〜〜

場所、とりあえず書いておきますね〜

中央エントランスから入ります。

すぐ右手駐車場があります。

それは無視してその脇を右の方に行きます。

駐車場をはさんで、水路側と反対側に道があります。

どちらでも大丈夫です。

サッカー場が2面あるのを通りこして、次の草地です。

車は適当にとめられます。

草地、堤防側の端っこに

バラックみたいな管理事務所と簡易トイレが2つあります。

その反対側、水路側(トイレの反対側)の立ち木(クスノキなど)にとまっています。いつも同じ場所だそうです。

向かって一番右の方に親鳥、

真ん中辺の高いクスノキの中に

カラスの巣みたいな巣があってヒナが3羽

その左のやはり高い木の枝に親鳥、違う枝にヒナが1羽

ほとんで寝ていてなかなか目を開けてくれません。



「道の駅きたかわべ」が近くにあるようですが、

昨日はわかりませんでした〜



ほんとに広すぎて、どこへ行ったらいいか

わかりませんよね〜〜


No title

ウィンターコスモスさん、今晩は



トラフズクポイントを丁寧にお教えくださいまして、有難うございます。

トラフズクは、3回ほど成鳥は撮った事がありますが、雛は一度もなので、一度は見てみたいものです。

今回は、なんとも言えませんが、ウィンターコスモスさんの撮られたお写真を是非、拝見させていただきたく、楽しみに待っております。
プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR