P森ーI沼


マイフィールドの雑木林内には
チョウジソウが咲いています。

やっと見つけたミドリシジミです。
待てども、なかなか翔を開いてくれません。
美しく煌めくコバルトグリーンを観たい・・・。
処が、期待空しく、あっという間に、木の上に飛んでいってしまいました。
この後、もう1頭、みつけましたが、
やっぱり翔を開かないまま、木の上の方に飛んでいってしまいました。
次回リベンジです。

まだ午前中の為、時間だけはたっぷりあります。
よって、I沼に車を走らせます。
ここでは、コアジサシの給餌求愛行動が見られるようです。


早速、お魚のプレゼントを持ってきました。

お魚を受け取りました。
彼らは、めでたくカップル成立ですね。


「I沼にて愛を叫ぶ」というシチュエーションでしょうか


田んぼには、番いのコアジサシがいました。
ひょっとして、この付近で営巣するのかしらん??



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。



コアジサシ、すばらしいシャッターチャンスを

物になさって、凄いです!

きょうは残念ながら行けませんでした。



ミドリシジミもとても美しく撮れていますね!

表が見えなかったのは残念ですけど

十分奇麗です!

蝶々も広げてほしいものは広げず

たたんで欲しいときはたたまず〜〜ですよね。



チョウジソウも咲いたのですね。

今年こそは見たいですけど

まだすたすたとは

歩き回れないから、出会えるかどうか心配です。


No title

ウィンターコスモスさん、今晩は



コアジサシは、横の田んぼでまったりしているカップルがいました。ひょっとして、そこで営巣するのかなぁ?と。

チョウジソウは周遊道路沿いですので、そこは、フクロウのポイントと違い、人もまばらですから、ゆっくり歩いて行かれて、大丈夫かと思うんです。

No title

この連続写真 素晴らしいですね!

一連の行動がよく判り 楽しく拝見しました。

これに 鳥達の会話を一コマずつゆきさんの創作で

書き込んで欲しかったですね。

どんなロマンチックな会話が聞かれる事でしょう。

No title

玉五郎さん、こんばんは



過分なお褒めの言葉を頂まして、

I沼まで行ってきた甲斐がありました。

鳥達の会話・・・・・ロマンティックな語彙に非常に乏しい私ですので、「あんた、1匹なんかじゃ足りないわ、もっとどんどんお魚持ってきてよ。出来るだけ大きいのをね」とか、

なりかねません。

どうか、玉五郎さんのご想像で、観て頂ける方が、

良いかと(^^; 

No title

ゆきさん、こんばんは~。いや、おはよーかな?



チョウジソウって言うのですね、綺麗ですね。花もそうですが

写真がとても綺麗です。

最近、秋ヶ瀬でチョウチョが話題ですね。羽根を広げると綺麗だと

自分も聞いた事があるのですが、どうもチョウチョは苦手です(^^;;



それより、コアジサシの組み写真は素晴らしいですねぇ~。

どれも綺麗にピンも来てて言うことないです。

けっこう遠い所ですよね?それをビシッと写されているのですから

流石ですよ! 

No title

蝦蛄さん、こんにちは



森の中にこのチョウジソウが、いま満開状態ですね。

看板にも、踏まないでください等々書いてありますし、たぶん、希少種なのだと思います。

ミドリシジミなど、シジミチョウの中でも、一時期しか見られない貴重な種がマイフィールドで早朝にみられるのですよ。去年、M氏に教えていただいて初撮りできたのですが、翔を開いた内側のあまりの美しさに感激しましたよ。

コアジサシは、飛び込みがダイナミックなので、飯能から来たとおっしゃる二人の男性カメラマンは、そのシーンを撮るのに夢中になっておられました。

杭の立ててある場所は、麦畑を背中にして沼に向かうポジションです。遠いって言ったら遠いですけど、はちゃめちゃ遠いというわけでもありません。あてもなく探し回らなくてもよいだけ、いいかなって思います。

No title

ゆきさん こんばんわ

ミドリシジミ、コアジサシ

どれも素晴らしい画像ですね

コアジサシの一連の写真は、様子が分かってすごく良い~

とても楽しめました



チョウジソウの青い色好きです

最近見て無いです



最近出不精になって、ゆきさんの元気さに応援もらえます

No title

こんばんは!

ミドリシジミ・・・翅を開かなくても 会えるだけでも幸せですよ(^^)

いいですね~♪(^^)

コアジサシ・・・綺麗に撮れていますね!

どんな物語が展開するのかと・・・ドキドキハラハラしました♪(^^)



『埼玉県都市公園写真コンクール』などに 応募されたら如何でしょうか?

http://saitama-parks.mitte-x.phj.jp/contest-entrance.html?id=59781&cn=1

No title

こんばんは。

また嫌な揺れ方をしましたね〜

気味が悪いです。



お陰さまできょうはコアジサシを見て来ました。

もうカップル確定のようで、餌のプレゼントは見られませんでしたけど、3組のカップルがそれぞれ水から突き出た枝に止まっていました。時々飛んでは飛び込んで餌をとっては戻ってきていました。3組の他にもう1羽はいるようでした。枝はどなたかが立てたのでしょうね?先日行って、水が満杯だわ〜〜とびっくりした時はなかったと思います。



チョウジソウとフクロウのヒナも見ましたよ!

小さな花が楚々とした感じで素敵ですね。

尾島家で初めて見ましたが、こちらの方がやはり

自然の中だからかいい感じでした。

ヒナは可愛かった!!

ほんとにゆきさんのお陰です。

ありがとうございます!!

感謝、感謝です。



写真、撮れてるか、いつもながらまだ未確認です〜

いいのがあるといいなぁ〜です。




No title

とりこさん、今晩は



これからは、鳥も撮る機会が激減してしまいますが

美しいチョウやトンボが出没する季節になり、秋ヶ瀬は、まだまだ楽しめます。ただし、藪蚊がたかってきますので、携帯用蚊取り線香は、必須アイテム。人が笑おうが私は腰から下げているんですよ(^^)/

No title

白竜雲さま、今晩は



ミドリシジミを初撮りしたのは、去年でして、

翔を開いたときに、あまりにも美しい色味で大感激でした。

あの高揚した気分を今年も、と、頑張って朝早くに行ってはみましたが、そう簡単には、翔を開いてはくれませんでした。

多分、6月いっぱいはチャンスはある筈ですので、リベンジリベンジと思っています。

埼玉都市公園写真コンクールというのがあるのですねぇ。

しかし、私の写真などは、まだまだ、まだまだ、ですよ~。

No title

ウィンターコスモスさん、こんばんは



その地震があった昨日、職場にいまして、まだ仕事中でした。

建物がプレハブのせいか、酷く揺れて、ビックリでした。

揺れが収まるまで、結構、長くかかりましたよね。

あんなに揺れたのに、携帯の地震速報も発令せず(I沼では、鳴りましたのに)、一体、どこで何があったのやら?でした。

こんなに、結構揺れる地震がちょこちょこ起きると、近いうちに、とんでもない巨大なのがありそうで、怖いですよね。
プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR