P森--K緑地公園


ナナフシ 初見初撮り

初めて見たので、一体、どっち側に顔があるの??でした。


それにしましても、
フクロウは、どこにいるのでしょう。
周遊道路側からも探せず、小路に入り込んでも探しましたが、全く分かりません。

よって、蝶撮りに専念します。
ツバメシジミ初見・初撮り。


周遊道路沿いに咲いていたクサフジ



ヒメジョオン(姫女苑)とまる
ベニシジミ


初撮り、キタキチョウ

ミドリシジミ



ミドリシジミ雌(B型)

やっぱり鳥を撮りたいなぁと思い
K緑地公園へ
1番子の子育てを終わらせたカップルだそうです。

雄が雌に魚を持ってきました。
これから給餌求愛が始まるかも、、、。

処が・・・・
雄(右)が、魚をプレゼントしようと雌にスススと寄ると
雄に寄られた分だけ、雌は、ススス・・・と下がるのです(^^;
その動きを3,4度繰り返した挙句、結局雌は飛び去ってしまい
残された雄は魚を自分で食べました。
雌の態度は謎です・・・


時計台の方の池に
猩猩トンボ



コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます

梅雨入りしたようですね。

昨夜来の雨がやみません。



どこも鳥は声はすれども見えませんねぇ〜

飛んでいるのもチョウやガばっかり。



どの写真もキレイに撮れていて素敵です。

ナナフシのお顔まではっきり。

こんな顔なんですねぇ〜〜ちゃんと触覚があって〜

ツバメシジミ、いい場所で可愛いです。

ベニシジミはこの花が好きですね。この花

いつもハルジオンかヒメジョオンかわからなくなります。

ハルジオン?



黄色いこのチョウ、キタキチョウって言うんですね。

これまたキチョウで済ませてました〜〜



ミドリシジミ、やっぱり美しいですよね!

雌(B型)もキレイですねぇ〜



アカトンボ、ほんとに真っ赤!

ショウジョウトンボなんですね〜



いろいろ知識がふえます。

ありがとうございます〜


No title

ウィンターコスモスさん、お早うございます。



とうとう、うっとおしい梅雨の季節に突入ですねぇ。

ところで、

ウィンターコスモスさんのコメントのお蔭さまで、ヒメジョオンとハルジオンの見分けを検索してみる機会を得ました。

すると、春真っ先の風がまだ冷たい頃咲きだすのがハルジオン(春紫苑)で花びらが針のようだということ、今頃咲いているのはたいていヒメジョオン(姫女苑)で、花びらに多少とも幅がある、、でした。ハルジオンも、ヒメジョオンも、実はいっしょくたに考えていたため、良い勉強になりました(^^)/

ミドリシジミの雌は4型もあるんですってねぇ。調べるサイトがあるようですから、これも、あとで検索してみる事にします。

No title

ゆきさん、こんにちは~。



おや?トップページ変えましたね!

とても清々しく、好感が持てるトップで

良い感じです。



ナナフシって言うのですか?

(^^ゞ(^^ゞ自分、苦手ですね、こう言う

タイプは。

しかし、それ以外の蝶は本当に綺麗に

撮られていますねぇ(^^)v

ツバメシジミやベニシジミなんかは

ピントがビッシと合っていて素晴らしい

です。

個人的には、キタキチョウが緑のバック

に映えて、とてもお気に入りです!

それとミドリシジミ、今年は多いようですね。

自分は、見た事ないのですが実際に見ると

綺麗なんでしょうねぇ。



やはり鳥も写したい(笑)と言う事でHGで

カワセミですか!

何という雌だ!せっかく美味しい魚を持って

きてあげてるのにぃ(笑)

フラれちゃったのかな(T_T)



最後の赤とんぼ!これまた綺麗!

今回の写真は、どれもこれも綺麗で

見入りました(^^)v

No title

こんにちわ

ナナフシの細い体 よく撮られましたね~ なかなか難しくて・・

フクロウのヒナは、巣立ちの日にあんなに低いステージから大サービスしてもらったから、私は大満足です♪  

その後の成長した姿に会えると良いですね

秋が瀬はそれでもカラ振りと言う事なくて、いろいろ収穫があるのが良いです

ミドリシジミも、種類があってm♂♀ともなると、難解!!

ミドリシジミ以外のゼフィルスにも会いたいと昨日出かけましたが、秋が瀬には寄れなくて残念!

でも、初めて渡良瀬遊水地へ行きました

No title

蝦蛄さん、こんにちは



蝦蛄さんは、意外にか弱い?(^^;

うちの婿さんも、虫がダメでして、マンションも最低でも6階、それより下には虫が来るので住めないと騒いだ人です。

虫がダメというのは、都会っ子の特徴なのでしょうかねぇ。

今季かなり多いミドリシジミに関して、分かったのですが、20年前には当たり前の姿で、やっと以前に戻ったんだ、というお話でした。蝦蛄さんが教えて下さったように、埼玉県の蝶ですから、沢山見られる今季の方が当たり前なんだそうです。



カワセミの雌がお魚を拒否る行動を調べてみましたが、

お魚が小さかったりすると、お断りもあるんですって(^^;

大変ですねぇ、、野鳥の世界も。

No title

とりこさん、こんにちは



ナナフシは、葉の葉脈に沿って葉の中央にベタッとした姿勢でいましたから、教えて頂かなければ、生き物がいる事に全く気が付かなかったでしょう。カメラマンさんが、葉っぱでチョイチョイとつついたので、体を持ち上げ、あ^~!虫だぁ!!凄い!!と感激でした。

渡良瀬遊水地での収穫は如何でしたか?

UPを拝見させていただくのを心待ちにしております。
プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR