ツミの母親他


オナガがツミに、早くそこをどいてよ、、と言っているのか
頭上で騒ぎ立てます。時にツミのすぐ真上にきて牽制したりも。
しかも、ツミが飛び出すと、追っ払うかのように追いかけます。



この後、蓮にカワセミがとまると聞いていた
公園へ回りました。
蓮は程よく咲いていましたが・・・
カワセミは、花には目もくれない・・・
なかなか、こちらの思惑通りにはいきませんねぇ。





コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは

母ツミ、精悍ですね!

子育ての緊張感が伝わります。

ヒナたち、可愛い!!

見たいです!



蓮、奇麗ですね。

そう思い通りにはとまってくれないんですね。



アオゲラにも出会えたんですね!



>巣立ちしたばかりの雛は、時々地面にいる事がある

上手に飛べないので落っこちちゃうらしいですね。

他の猛禽もそういうことがあるそうです。



嵐山蝶の里公園、月曜日も大丈夫ですよ!

No title

おはようございます

写真がすごーくきれい~

やはり、腕+マークⅡの威力凄いですね



ツミのお母さん 枝被りも無くきれいに撮れてます

広げた尾羽がすてき  すぐ上にオナガが・・

ツミの敵は、オナガでもあったんですね

ツミのヒナはホントに生まれたてみたいで、小さくて真っ白な頭 かわいい~



ゆきさんのおかげで、貴重な場面を見せていただきました

ありがとうございます

No title

ゆきさん、こんにちは~。



いやぁ~、ツミの写真は抜群に綺麗ですねぇ!

解像感も申し分ないです!

自分が行った時は、葉っぱに邪魔されるか

アンテナに止まっているかの2つだったので

この写真は羨ましいです!



それと、カワセミも綺麗に写されているし。

な、なんと!アオゲラですか。

これは、ビックリです(^^ゞ 凄いチャンスを

ものにしましたね(^^)v

さすがです!!あやかろうっと(笑)

No title

ウィンターコスモスさん、こんばんは



小さくても流石に猛禽ですよね、まともにみると、何となくおっかない感じ。雛の内だけですね、愛らしいのは。



今日は、別の蓮池に立ち寄って来たのです。結果はアウト!

ここでも、子育て中らしく、花には見向きもされず仕舞でした。今時期は、蓮がらみは、どうも無理っぽいです。




No title

とりこさん、今晩は



秋ヶ瀬で、チョウジソウに遭遇されたのはほんとに良かったですねぇ。ひっそりと咲いているので、興味のない人に尋ねても、??ですものねぇ。

それから、わたしも、思い切ってマークⅡにして良かったと思っています。100-400ズームは、正直、気に入らなかったのですが、マークⅡとの相性が良くて、写真撮りの楽しさが倍増した感があります。

No title

蝦蛄さん、今晩は



ツミの母親は、良い枝に止まってくれました。

実は、雄は一度も撮った事がないので、ひょっとして雄が撮れたらいいなぁと期待して、行ったのです。

まぁ、贅沢を言ったらキリがありませんね。

No title

こんばんは!

ぎゃぁ~! これは これは!d(^^)

ツミがバッチリ撮れてますね!

掲載のタイミングを計っていたヒナたちも可愛いし、

私が見たことが無いアオゲラを 

  またまた綺麗に撮りましたね!ヽ(^^)ノ

カワセミがハスの花に乗っかっていると思いましたが・・・残念!

ツミの雛を可愛がる地元の人・・・優しいですね!

人間は誰しも そうあって欲しいですね!

No title

白竜雲さま、今晩は



カワセミは、今日も、オオムラサキの里からの帰路、

別のポイントに寄りましたが、またアウトでした。

この時期は子育てで忙しいので、当然と言えば当然かもしれません。蓮の花の咲くのが早くて、今季は、カワセミと、蓮がらみは、ちょっと望み薄かもしれませんねぇ。

ツミは、、毎年、同じ場所にやってきて営巣するので、

地元の方たちも、愛着が強いのでしょう。毎日、必ず様子を見にやってきているんだ、と、おっしゃっていました。

可愛いのでしょうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR