FC2ブログ

カッコウの幼鳥、ノビタキ、チョウゲンボウ

KP9A1535 - コピー




KP9A1397 - コピー

地面におりて虫を探すカッコウ


KP9A1462 - コピー



KP9A1572 - コピー



ノビタキ

KP9A2054 - コピー



KP9A2106 - コピー



KP9A1680 - コピー



チョウゲンボウ

KP9A2186 - コピー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わ!ほんとにまだ頭が真っ黒ですね!!
この辺ではめったに見られないと思います。
凄い子に出会えましたね〜

チョウゲンボウもいいですね!

地面におりたカッコウなんて、見たことがないです。
そちらにも飛んで行きたいです。

こちら、ノビタキ、きょうは姿なしでした。
入れ替わりみたいにノゴマ♀が来てました。

ウィンターコスモスさんへ

こんばんは

ノビタキ、ここまで顔が真っ黒な個体が平野部にて
観られるのは本当に珍しいですよね。
ノビタキのすぐ横にチョウゲンボウがいたのですよ。

地面にて虫取りするカッコウは今日は2羽いました。
幼鳥の時は後頭部に白い線があって、それが1本だとカッコウ、
2本だとホトトギスなのだそうです。
大人になるとこの白い線は消えるんだとか。

No title

ゆきさん、こんばんは〰。

今日は情報ありがとうございました〰。
もう家で寛いでました(^^;
達人から黒いのが居るよってK森で言われたのですが
印鑑証明を取りに行かなくてはいけない用事があったので
パスしました。

それにしてもカッコウの幼鳥ですか?鮮明ですねぇ。
黒ノビもこの時期には、本当に珍しいんじゃないですか!
背景もスッキリ綺麗でナイスですね〰。
チョウゲンボウも格好いいしー。
だんだん本領発揮ですね(^^)v

こんばんわ

今日はあの小鳥も抜けていなかったそうですね
鳥友が行ってきて、そのように言っていました

種類はカッコウで落ち着いたのですね ^^

夏羽のノビタキですね
もうこちらでは黒い顔のはいませんよ

チョウゲンボウの飛翔も撮れてヨカッタですね

蝦蛄さんへ

こんばんは

今日も良く歩きました。
だいぶ体力が戻ってきていることを
眩暈も息切れも感じない事で実感しています。

カッコウの幼鳥・・後頭部に白い線が一本あるのが見分けるコツで
幼鳥のうちしか、ないんだとか。
木に虫がいないのでしょうかねぇ?
2羽とも、地面で餌取していました。
いきなり激近にきて、近すぎてピンが合わないほどでした。

孤独さんへ

こんばんは

あの鳥さんは今日は抜けて、代わりにカッコウの幼鳥が2羽、
カメラマンさん達を楽しませていました。
鳥友さま、わざわざ、遠くからお越しでも、
今日はカッコウが大サービスしてくれていましたから、
良かったです。

今日の宗岡田んぼはカメラマンさん達が賑やかでした。
チョウゲンボウも見られるようになってきて
いつもの冬の宗岡田んぼになりつつ、あります。

No title

おはようございます
すごいすてきなページ ドキドキします
ゆきさんの本領がすっかり戻ってますね

カッコウの幼鳥ですか
後頭部の2本の線ですか~
後ろ向いてもらわないと分からないのね
それに大人になったら違いはどうなるの~とか疑問だらけ

頭の黒いノビタキに会うのは久しぶりです
背景も抜けてすごく良い~♪

とりこさんへ

こんにちは

今日はノビタキは抜けて、チョウゲンボウだけが元気でした。
田んぼで、数か月ぶりにウィンターコスモスさんにお会いしました。

サクラソウ公園では今日もカッコウの幼鳥2羽が大サービス中で
カメラマンさん達も、そこそこ多かったです。
いきなり人の激近くにやってくるので、近すぎてはみ出ちゃうことも。

成鳥ですと、鳴き声でわかりますが、黙っていると私には
??です。
それでも、ベテランさんたちにはわかるのかしら?
幼鳥の時だけ、カッコウは後頭部に白い線が1本、
ホトトギスは2本なんですって。
そうそう、後ろを向いてもらって、わかるんですよね。
プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR