波の音

茨城・鵜の岬にて、オーシャンビュー初体験でした。

4時33分


4時37分


5時18分
やっと晴れたけれど、
波が荒くて飛沫が道路まで飛びます。

ウミネコ



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!

わぁおー! 茨城・鵜の岬?

突然 どうされたのですか!? 取材旅行??

カモメ(?)の飛翔撮影・・・お上手ですね!ヽ(^^)ノ

No title

こんばんは



海、長い間見てないような〜〜

日の出の海、美しいですね!



ぽっちゃりカモメですねぇ〜

満足そうな表情がいいです!

No title

白竜雲さま、今晩は



鵜の岬は、日本唯一の「海鵜」の捕獲場があるのですって。

つまり、長良川とか、岩国とかの、鵜飼用に調教?訓練する鵜は、ここで捕獲するんだそうです。

で、ここに来たら、太平洋から昇る朝日をご覧あれ、、という事らしく、頑張って早起きして、テラスに出て朝日を待ちました。でも、夜半まで豪雨でして、水平線の雲がスッキリとは取れず、ちょっとガッカリでしたよ。

あ、そうそう、茨城は、妹一家が住んでいるんです。

姪っ子の招待で1泊してきました。

No title

ウィンターコスモスさん、今晩は



海、ほんと、住んでいる場所が関東の内陸部ですので、見る機会なんて滅多にないですよねぇ、お互いに。

昨夜は、窓を開けてさざ波の音を聞きながら、眠りにつき、

とても心地良かったです。

これは、やっぱりカモメですか? このカモメは、那珂湊漁港市場の鮮魚売り場店前スレスレを飛ぶのです。あわよくば、売りものの半端を頂いたりするのかな????

で、標準レンズでもこんなに撮れたんです。

No title

こんにちは

海の開けた風景って、ホントに気持ちいいですね

今は、夜が明けるのが早くて、早朝の日の出まで撮れて良い気分だったでしょうね

カモメがゆうゆうと飛ぶ姿 良いですね♪



私もカワセミを撮りに行ってきましたよ!!

No title

ゆきさん、こんにちは。



朝日、良いですね! 自分も釣りに頻繁に行っている時は

必ずと言っていいほど写していました。

その中でも荒崎海岸の夕日は一番だったかなぁ。

No title

とりこさん、今晩は



海は、ほんとにいいですよねぇ。

海が近づくと、潮の香りが空気に混じって漂ってきますでしょ。あの香りが大好きです。

カワセミ、お出ましがありましたか!

お写真を拝見させていただくのを楽しみにしております。


No title

こんばんは様、書き込み有難うございます。



そして、「ウミネコ」と、教えて下さいまして

本当に有難うございます。

たった今、見分け方を、検索してみました。

すると、カモメは、尾羽が真っ白なんですねぇ。

この鳥は、尾羽に黒い部分があるので、これがウミネコの特徴だと、わかりました。本当に有難うございます。

早速、書き直してきます。

No title

蝦蛄さん、今晩は



蝦蛄さんは、釣りの趣味がおありですから、

海へは年に何回かいかれるんですものね。

海も、お天気や、時間帯によっていろんな絵図が撮れて

最高のモデルになりそうですね。

その荒崎海岸、どこなのか検索しました。三浦半島にあるんですねぇ。ここに行かれる機会を持たれましたら、また、是非、夕陽を撮って、拝見させてください。

No title

こんばんは

ウミネコだったんですね!

まだ見たことがないです。



伊佐沼には来てくれないかな?

来てくれたら、区別の仕方、わかったので

見分けられそうですけど

海に行かないといないんでしょうねぇ




No title

ウィンターコスモスさん、今晩は



そうそう、頂いたコメントにて、「ウミネコ」だと分かりました。ブログを持ってこそ、いろんな事を知る機会があっていいですねぇ♪ 検索した際、〈農薬を使わなくなった為、近年は、内陸部で繁殖することが増えてきている〉という事も知りました。ひょっとしたら、時々、市役所前の川でみかけるカモメは、ウミネコだったりする可能性も無きにしも非ず、で、見かけたら、尾羽を確認してみる楽しみが増えました。
プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR