初見・初撮りハジロカイツブリ

今日で6月も終わりです。
とうとう、一年の半分が過ぎてしまいました、、。
さて、そんな中、どこへ行こうかと悩んだ挙句、
ツミのその後の様子でも見に行くかな、、という事に決定。
雛は、すっかり凛々しくなっていて、親鳥と見分けがつきません。

バランスを崩しオットット状態。

木の皮を毟っています。

この後、沼へ回りました。
初見・初撮りのハジロカイツブリ


コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!

ヒナだったのに・・・精悍な若鳥になりましたね!(^-^)

目がデッカイです! 獲物が良く見えそう!



ハジロカイツブリの夏羽は 初めてです!

目の後の 飾り羽が綺麗ですね!♪(^^)

No title

白竜雲さま、こんばんは



雛は、あっという間に若鳥に成長していて、

この公園の上空を縦横無尽に飛びかい、

あるいは、木と木の間を滑るように飛び回っていましたよ。

時々、キーキーキーと鳴くのだけが、子供っぽい感じでした。

ハジロカイツブリは、ただのお立ち寄りなのか???たった1羽だけいました。 

No title

ゆきさん、おはよーございます(^^)v



やっぱ、ツミはかっこいいっすねぇ。

ほんと凛々しいし。

しかし、あんな小さかったのに、もう

こんなに大きくなって。

まさに、若様って感じが出てますね!

No title

おはようございます。

雨です〜



ツミ、かっこよく撮れていますね!!

この頃はまだ雌雄はわからないのでしょうか。

最後の写真、やんちゃにみえて特に可愛いですね。



ハジロカイツブリってまだ見たことがありません。

スマートで目のところがおしゃれですね。


No title

蝦蛄さん、お早うございます。



この顔つきは、若鳥でも既に猛禽の面構えですよね。

行った時、カメラマンが誰もいなかったので、もう、全員どこかへ飛んでいったのか?と、思ったんです(^^)/

ここまでに育つと、人気がなくなっちゃうのかな??

No title

とりこさん、おはようございます。



ツミはあっという間に若鳥の風貌になっていて、その飛び方のすごいこと、凄いこと。でも、止まった枝からオナガの親に追っ払われて、枝を離れなくてはいけなかったり。ツミ母親のように悠然と止まっていられるという事は、できないようで、まだ猛禽としての自覚?度胸がないんですねぇ。

No title

ウィンターコスモスさん、お早うございます。



また梅雨っぽくなってしまいましたねぇ。

半袖では、ちょっと肌寒い感じです。

この頃は、胸の模様が同じ感じで、雄と雌の区別は

ちょっと私には付きません。詳しい方が見たら分かるのかな?



ハジロカイツブリは、ここへやってきたのは初めてだと思うのです。1羽ですし、ただのお立ち寄りなのかもしれません。

No title

素晴らしいツミの連続写真 なにかドラマを

見ている様で良いですね。

それに映像も鮮明で 流石の腕前 凄いです。

こんな場面をGETする事は やはり並みならぬ

努力と熱意の結果 敬意を表します。

No title

玉五郎さん、こんにちは



連日、雨降りですが、如何お過ごしでしょうか?



ツミポイントは、カメラマンが一人もいなかった為、もう、どこかへ飛んでいってしまったのか?!と、わざわざ、ここまで来たのに!!と、ガックリきたのです。

あきらめムードで公園内で取りあえず一服と思い、腰をすえていましたら、上空や、木と木の間を素早く飛ぶ猛禽に気が付き、「あ!!あの雛たちが大きくなって、こんなに飛べるようになったんだ」と分かりました。どこかしらに止まるので、暫く待機していると、シャッターチャンスも、そこそこあったので空振りを免れた次第です。
プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR