生き物7種

主人が5日間の夏休みに入り、1日だけをドライバーとして
奥日光プチ遠征に付き合ってくれました。


アカゲラ

お馴染湿原のノビタキ
ビンズイ

アオジ


本日の大収穫
遠かったけれど、初見&初撮りのカワガラス


コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます

奥日光、よさそうですね!



シカ、サル 綺麗に撮れてて

シカ、可愛いです。

先日の軽井沢でも車道の真ん中にシカが佇んでいて

びっくりしました。



アカゲラ、ノビタキ、ビンズイ

どれもいい写真ですね〜



初カワガラス、おめでとうございます!

地味な鳥ですけど、

おもしろいですよね。

No title

ゆきさん おはようございます

日光へプチ遠征で、こんなにいろんな生き物撮れていいですね

しかも、シカやサルなど自然体で見られて撮れて大収穫だわ

私も日光には何度も行ってるけど、カワガラスは見たこと無いです

カラスの仲間って多いですね

私、北海道で遠景だったけど「ホシガラス」撮れました



そうそう 長靴の質問ですが

この長靴は、ひざ下紐で固定でずれないし、歩きやすいです 底はスニーカーに比べると薄い感じでした 私は、少しゆったりサイズを選んでしまったから、足元が泳いでしまう感じ(これは、ソックスなどで調節できますね)  足元しっかり踏みしめて歩けましたよ

普通の長靴と履き心地は変わらないですが、メリットは携帯性ですね  またカラーにバリエーションがあって選ぶと楽しそう~

遠くても、とてもきれいに撮れてますネ

No title

こんばんは!

御主人様と奥日光へ・・・羨ましーですね!

またまた 珍しいものばかりが 撮れましたね!

良く行かれるのでしょうね・・・初めてなら 土地勘がないので

こんなに撮れませんよね(^-^)

いいなあー 車に乗れて!(^^) 

No title

↑最後の一行は、意味不明??で、ごめんなさい



カワガラス、遠くてもきれいに撮れてますね・・です

No title

ウィンターコスモスさん、こんにちは



去年、初めて奥日光の戦場ヶ原へ足を踏み入れ、今回で2回目です。去年も、小雨が降りだし、行程の半分も歩けなかったのですが、今年は台風の影響で、更に、ダメでした。それでも、生き物6種に会えたのはラッキーでしたよ。この鹿のように体に白い鹿の子模様があるのは、若い個体なんですってねぇ。その事、去年知りました。

カワガラスは、主人が「足尾銅山へ行ってみたい」と言いますので、その近くの松木渓谷にいて、主人が気がつき、車道から見下ろして撮りました。

No title

とりこさん、こんにちは



鳥見をするようになって、奥日光のエリア(戦場ヶ原)を、知り、去年に続いて、2度目です。去年は、歩き出して1時間程度でクマに遭遇し、小雨も降り出したため、それ以上進むのを断念したのです。で、今年は、反対の湯滝側から歩くつもりでいました。ところが、台風のせいで、日光エリアに入ると小雨が!!! 去年よりも、歩けなかったんですよ。それでも、せっかく来たのだからと、傘をさしてくれる主人のおかげで、主目的ノビタキが撮れ、幸先がよかったです。

カワガラスは、足尾銅山の前を流れる松木渓谷でした。道路脇に車を止めてとったのですよ。ホシガラス、見たことがありません、北海道、いいですよね~。鳥見で、私もいつか行ってみたいです。

それから、長靴の件、ありがとうございます。ホームセンターのは、底が薄っぺらで歩いていてまるで裸足のよう。疲れやすく、かなり気に入らない、、野鳥の会の長靴を見ながら、どうしたものかなあと、思案中でした。

とりこさんの使い勝手感想がよさそうですので、決定です。

No title

白竜雲さま、こんにちは



主人とは、趣味が合わない為、普段はだいたい別行動なのですが、7月の夏休み期間と8月のお盆休み中は、日帰り可能なエリア限定と言う条件で、ドライバーをやってくれるんです。

奥日光の鳥見ポイントは、戦場ヶ原しか、知らなくて去年に引き続いて今回で2回目です。男体山の裾野に広がるここの湿原には木道が整備されているので歩きやすく、三脚を立てられるちょっと広めのテラスっぽい場所もあって良い所ですよ。

No title

野鳥も同じところで待っていても見られない事が

よく判りました。

やはり山間部に出掛けないと 目新しい物には

出会えない訳ですね。

行動派の皆さんには敵いません。 (+_+)

カワガラスは田舎の渓流沿いでよく見かけますが、

警戒心が強く GETは難しい鳥です。

ちなみに名前は・・カラスですが カラスとは無関係

ツグミに近い種だそうですね。

No title

玉五郎さん、こんにちは



せっかくの休みですが、外は猛暑過ぎて、家に籠っていますよ。この暑さの埼玉平野部では、まず、日陰があるところ、何か撮れる可能性のあるポイント、等々、考えていると、当然行ける範囲が激減です。

たまごろうさんは、カワガラスは、見たことがおありでしたか!私は、テレビでしか見たことが無くて、本物が流れの中にいて餌取りしている光景には感激しました。カラスの仲間ではなくて、ツグミの仲間ですか!!!ボディの雰囲気は、尾が短くて、ミソサザイを大きくしたスタイルに感じました。

ここは、引き返す時気が付いたのですが、下が赤胴親水公園になっていたようで、そこにおりて撮ったら、もっと近いのでは?と、来年の事を考えてニンマリしています。

しかし、洗濯物は大物がバンバン乾く最高の時期ですが、カメラを持ってでかけるには、かなり腰が引けてしまいます。

No title

初めましてちー3歩です

結構埼玉近行で撮っているんですね。

ゆきさんのブログで動いています?(アオバズク)ごめんね。(笑)

ご夫婦で仲良く趣味が同じで良い事ですよ。

鳥撮りの一日の出逢いに合うと結構スッキリ気持ちも最高でしよ。

健康が第一ですよ。








No title

ちー3歩さん、今晩は、初めまして。

そして、書き込みを頂きまして、とっても感激です。

ウィンターコスモスさんから1カ月ほど前でしたか、

ちー3歩さんのブログを教えて頂いたのです。

画像も美しく、目を見張る凄いシーンが多くて尊敬しながら拝見させていただいておりますが、鳥にセリフがあるのには、ほんとに愉快で爆笑。大ファンになりました。

それから、うちは、夫婦で趣味は同じじゃないんですよ。主人は夏休みの一日を割いて、多分、無理して?点数稼ぎ?で、つきあってくれたんです。

No title

yukie4659さん、こんばんは!

突然の訪問失礼いたします。

今回もたくさんの小鳥さんにお会いしましたね?

とても素敵ですよ!

戦場ヶ原は大好きな場所で、年に数回お邪魔していますが、

積雪の時も素敵ですよ?

ここのニュウナイスズメは何処のよりも綺麗です。

まだまだカメラの事は分かりませんが、今後ともよろしくお願いします。

No title

ひげ爺さん、こんにちは&初めまして。



拙い当ブログにお越しいただき、書き込みまで頂きました事、

とても嬉しく思います。

暑さも厳しくなってきますと、比例して鳥枯れ状態も厳しくなり、行動範囲の狭い私など、一体どこへ行ったらいいのか、分からない有様です。

戦場ヶ原は、去年の今頃、主人の運転で初めて行った場所なのです。そこで夏羽のノビタキに出会い、とても感激しました。

ひげ爺さんは、ここは年に数回行かれるポイントなのですか。とても羨ましいです~。去年も小雨に降られ、しかも、クマまで出て、1時間程度で引き返したため、今年は、湯滝側まで歩けるかと思ったのですが、台風の影響で去年よりも、ダメでした。ニューナイスズメ、まだ見たことが無いです。と言いますか、行動範囲が狭い為、観た事のない種類の方が多いです。

カメラも、機能が良く分からず、全くの自己流勝手流なのですよ(^^; 

こんな私ですが、今後とも、

どうぞ宜しくおつきあいくださいませ。


No title

yukieさん

早速のコメントありがとうございます。

車山付近も少しですが、ニッコウキスゲが咲いていました。

八島湿原へはもう少し先へ進んで、霧の駅を和田峠方面へ右折します。

しばらく走ると左側に八島ビジターセンターがあり、そこに駐車場があります。

今回は駐車場に入る車が数珠つなぎでしたので、下諏訪に降りて帰りました。

友人に誘われて今回初めて花撮りに本格的にチャレンジしましたが、動いている鳥さんよりも静止している花々は格別に

難しいですね?

私は2014年11月にブログ解説しました。

同じ埼玉県人として宜しくお願いします。

*未承諾でリンクさせていただきます。悪しからず!

No title

ひげ爺さん、こんばんは



ひげ爺さんは、花撮り、今回が初めてのトライだったのですね。おっしゃるように、お花撮りは、とても難しいですよね。たまに、私もトライするんですが、綺麗に撮れたなぁと感じれる事って、ほんとに少ないです。これは、持って生まれた美的センスの差なんだなぁと、思うと、ちょっと悲しいですが、ま、楽しく撮るのがモットーだから、と割り切るようにしています。



ところで、車山高原は、八島ビジターセンターを目指して行けば、良かったんですねぇ。貴重な情報を有難うございます。

お陰様で、先ほどまで、色々検索して楽しんでいました。機会を設けて、もう一度、車山高原を目指したいです。

こちらこそ、同じ埼玉県人として、楽しくお付き合いを宜しくお願いいたします。リンクの件、有難うございます。

こちらからも、宜しくお願いいたします。
プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR