アオバズク

昨日、蝦蛄さんが巣立った雛を撮っておられたので
このタイミングを逃すと、もっと撮り憎い高所に上がってしまうかもと思い
出かけてきました。
雛は3羽いるようで、一番右端は親鳥です。


見上げる形の高所ですので3分も見上げていると、首が痛くなります。
首の後ろを揉みほぐし、また見上げては、変わった動きが無いか期待しつつ
待つのですけど、4・5回ほど繰り返したら、肩も凝りだし
いい加減辛くなってきて撤収です。

そして、近くの河川敷へ場所移動しました。
この河川敷に、鳥見のいい穴場があるという事を
T氏より、数か月前に教えて頂いておりましたが、土地勘のない河川敷に降りていく道が分からず、
昨夜、マップを検索した結果、本日、どうにか現場へ行く事が出来ました。

次へ続く。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは



やっぱりちゃんと子育てしてたんですね!

撮りにくい場所なのに、とても素敵に撮れて

アオバズクの家族がいい雰囲気です。


No title

ウィンターコスモスさん、こんばんは



今年も、アオバズクはちゃんと子育てしていました。

感心なものですよね。毎年、同じ場所で、同じ頃に、雛がちゃんと巣だって、あどけない可愛い顔をみせて、私たちを喜ばせてくれるんですから。

No title

条件の悪い中 見事に撮りましたね。

幼鳥のまん丸い可愛い目が素晴らしいです。

秋ヶ瀬のトラフズクも こんな目玉を見せて

欲しいもの と思います。

No title

玉五郎さん、こんばんは



去年は、境内の奥の方の枝被りの酷い場所でして、

証拠写真もいいとこでしたが、今年は、なんとか1羽でも雛の顔が分かるショットが撮れて嬉しかったです。

あそこのトラフズクですよねぇ、風が吹かないと顔も見えないんですものねぇ。




No title

蝦蛄さん、こんばんは



暑かったけれど、土・日と酷な仕事を乗り切る為には

楽しい鳥撮りで英気を養う必要があるんですよね~。

3年ほど前は、雛4羽が全員下を見下ろしたショットが撮れています。なかなか、そういう良いショットは撮れませんねぇ。でも、今年は、久しぶりに雛の顔をまともに撮りました。

ササゴイは、夏には、取水堰にやってくるので、何年か続けてで、撮っているんですよ。そういう意味では、珍しいという程でもないです。




No title

おはようございます

遂にゲットされましたね

アオバズクノ金色の目が何とも可愛い~



見上げて首が痛い・・同感です

でも、可愛い姿を見られれば疲れ忘れられて・・・

今年も千葉にもヒナが生まれたそうですが、見に行けません

No title

とりこさん、こんばんは



ほぼ真上に近い位置にモデルさん達がいるので

辛さをともなう鳥見になってしまいましたが、酷い葉被り状態だった去年よりは、1羽でも雛の顔が見れたのでラッキーだったと思わなくては、です。

>見にいけません

 お忙しいのでしょうか?

この酷い暑さの中、なかなか外出気分になれませんが、せっかくの機会ですから、なるだけチャンスをgetして、勿論、体調第一ですが、できますれば、とりこさんの撮られるナイスショットを拝見したいものです。
プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR