オオムラサキの里にて



初見・初撮り
ラミーカミキリムシ



ここ、オオムラサキの里は
ウィンターコスモスさんに教えて頂き
先月16日に初めて行ったポイントでして、
蛹状態のオオムラサキを初見・初撮りしてきました。

今度こそは
ぜひとも成蝶を見たいと思い、約6週間ぶり2度目の訪問です。


多く飛んでいたジャコウアゲハ

ブッドレア


ベニシジミ

ミヤマアカネ



森の中は、ガビチョウが多いようです。



史跡の博物館近くの原っぱで出会った蝶で30頭位は群れていました。
帰ってきて検索してみますと外来種のホソオチョウと判明。
ウマノスズクサを食草とする在来種ジャコウアゲハと餌資源を巡って
競争する危険がある蝶との事。


活動センター裏のクヌギに主役登場です。
クヌギの近くに行きますと、甘く濃厚な香りが周辺に漂っています。

樹液を吸っています。

このオオムラサキのクヌギの木滞在は僅か数分でしたが
汗だくになった里山の散策疲れも、一気に吹っ飛んでしまう程。

ウィンターコスモスさん、
貴重な機会と情報を本当に有難うございました。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは!

オオムラサキの成虫に出会えて

ほんとによかったです!私も

うれしいです!!

自然の中らしい良い雰囲気の

素敵な写真も撮れて

おめでとうございます!



ラミーカミキリ2匹、可愛いです〜

このカミキリは実に愛嬌がありますね。



ジャコウアゲハは幼虫がたくさんいましたから

無事羽化したんですね〜よかった!



ホソオチョウもいたんですね〜

30匹もの群れでしたか。

この蝶、昨年夏、浅羽の向こう岸の土手で

一度だけ見たことがあります。

以後、お目にかかれません。








No title

ゆきさん、こんにちは。



本命の「オオムラサキ」が撮れて良かったですね(^^)v 紫色が何とも言えませんねぇ。

ジャコウアゲハも、とても綺麗です。



虫は本当に詳しくないので良く分かりませ

んがラミーカミキリの写真は良いっすね~。

雰囲気あります!

花もチョウチョもトンボも素敵です!



あっ!ガビチョウ見たら写したくなって

きました(笑)

No title

ウィンターコスモスさん、こんばんは



お陰様で、念願の国蝶オオムラサキを見て、撮ることまでも、出来ました。嬉しかったです~~。

しかも、歩きだしてしばらくしたら、ラミーカミキリにも遭遇ですもの。同じシーンを撮ったカメラマンさんがいて、名前をお教えして差し上げたら、喜んでおられました(^^)/



それから、お花の名前と、ミヤマアカネ、教えてくださって

有難うございます。早速、編集してきました<(_ _)>


No title

蝦蛄さん、こんばんは



オオムラサキは、諦めて帰ろうとしていた時、樹液を出して濃厚な芳香を放つクヌギをカメラマンさんに教えられ、そこで待っていたら数分後に飛んできたのです。帰ろうとしていたところだったので、本当にラッキーでしたぁ!! しかも、雄だったので、ラッキーの二乗です。雌は残念ながら紫色じゃないんですよ。黒味が強いといいますかね。ラミーカミキリは、ウィンターコスモスさんの画像をみて、撮りたい、撮りたいと思っていたカミキリムシです。ユニークな色と模様でしょ。

ここは、ガビチョウが凄く多いんです。目の前の地面を平気で横切ったりするんです。素早いですけどね。

No title

オオムラサキに出会えてよかったですね

ここは自然の中で飼育されてるのね

画像もすてきです



トップの虫さん リアルで楽しい

ホソオチョウとか、ジャコウアゲハも撮れて良かったですね

どれも姿が美しいです

No title

とりこさん、こんにちは



念願のオオムラサキにあえましたよ~~!♪

ふいにやってくるので、慌てましたけれど、なんとか撮る事ができて、万々歳でした(^^)/



トップのラミーカミキリ、わたしも、ウィンターコスモスさんの画像で、一度はみてみたいなぁと思っていた昆虫です。一気に2匹も撮る事ができて、超がつくほど、嬉しかったです。

No title

こんばんは!

いろいろと 珍しいものが 撮れましたね!♪(^^)

ラミーカミキリ・・・ウィンターコスモスさまのBlogと、図鑑で知ってますが・・・未見です!(^^;)

ホソオチョウは 当県にも 一カ所居ます。

放蝶だそうですね(><)

主役のオオムラサキ!

綺麗ですね!(^^)

当地にも居るのですが 未見です!(-_-;)

No title

白竜雲さま、おはようございます。



この日は、ウィンターコスモスさんのブログで涎を垂らしながら見ていたラミーカミキリが一度に2匹も撮れ、嬉しかったです~。しかも、念願のオオムラサキが諦めて帰ろうとした寸前に撮れて、27キロかけて行った甲斐がありました。ホソオチョウって放蝶なのですか!!原っぱになったエリアに沢山群れていてビックリしました。

No title

この記事に後押しされて、

オオムラサキもそろそろ終わりでしょうし

もう一度見られたらいいなぁ〜ということで

昨日は久しぶりに嵐山に行きました。



オオムラサキはまあ空振り

食事に来る木や、そのそばまでは来ていたのですが

もうじっとして翅を開きませんでした。

もうぼろぼろ状態ですね。

こちらの写真のはまだまだほんとに綺麗

10日ごろまでは見られそうという話なので

もう一度ぐらい行ってみたいです。



ジャコウアゲハ、思ったより少なかったです。

ホソオチョウはかなりたくさんいました。

黒っぽいのは初めて見ました。

植え込みにからまったウマノスズクサで

繁殖してるのでしょうか。

あそこではジャコウアゲハの負けみたいですね。

やっぱり「マニアによる放蝶」だったんんですねぇ

どこかで読んだような気がしてました。

あの場所、除草剤まいたりしてるのに強いんですねぇ〜








No title

ウィンターコスモスさん、こんにちは



昨日、嵐山へ行かれましたか。

雑木林内とは言え、暑かったでしょう。

1時間半歩きまわって、わたしは全身汗グッショリでしたよ。



ジャコウアゲハ、外来種のホソオチョウの影響を大きく受けているんですねぇ。かわいそうに・・、ホソオチョウに責任はないのですが。

今日、婿さんが午前中健康診断で、11時頃から暇になると娘から連絡があり、婿さんにチョウトンボを見せたいと言ってきたので、こんな煮えたぎる日にK公園へ連れてゆきましたよ~。チョウトンボは、ほんとに沢山の数が舞っていまして、初めて見た婿さんは、大感激していました。私は繋がっているのを撮りたかったのですが、ほんの一瞬目撃したのみで、ブレブレ。暑さに耐えきれず、娘夫婦のショットを数枚撮ったら、富士見ララポに避難しランチ&ショッピングでした(^^;
プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR