カイツブリ他

久しぶりにM田んぼへ降りてみました。
あんなに騒がしかったオオヨシキリの声が、全く聞こえません。
子育てが終わって移動したのでしょうか?

ムギワラトンボ

コスモス



M田んぼでは鳥さんは空振りの為、
A公園へ向かいました。
なんと三ツ池エリアで達人M氏竹ん子さんに遭遇です。
久しぶりに達人方々のお顔を拝見して気分上々。

カイツブリ親子がいるという事で、沼へ向かいました。



セイタカシギがいました
沼の帰り道、休耕田に回ると、そこではN氏に遭遇。
更に、別エリアの休耕田ではKご夫婦や他3名のCマンに遭遇しました。
久しぶりに鳥撮り目的ででかけた本日、
次々と懐かしいお顔に出会い、嬉しい一日となりました。
遠い所にコチドリが10羽程いました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ゆきさん おはようございます

暑さの中 めげずに遂にお出かけしましたね

出かければ何かしら収穫がありますよね~



カイツブリの親子・・

すごく良い場面が撮れましたね

思わず、にっこりしますよ!

イネの花が咲いて、どんどん季節が変わって行きますネ

No title

こんにちは



沼のカイツブリ、ちゃんと孵化して子育て中とは

よかったですね。翼の中にヒナを入れてるのって

素敵な場面ですよね〜これだけ小さいヒナはなんとも

愛らしいです。親鳥、一生懸命世話してますね。



コスモスの写真、トンボの写真美しいです!


No title

とりこさん、こんばんは



やっと鳥目的で外出しましたよ~。

日が射すとめちゃくちゃ暑いので、すっかり怠け者になっていましたが、達人のブログを拝見いたしますと、田んぼには興味深い鳥がはいっている感じですので。

処が、どこの田んぼか全く分からない。荒川沿いは、右岸も左岸も広大な水田地帯ですから。思案しつつ公園に行きますと、運の良い事に達人にお会いしました。でも、利根川沿いの田んぼだそうで、そんな土地勘のないエリアは全く無理無理。で、撮れる確率の高いのは、沼のカイツブリだろうと、ポイントを教えて頂き、久しぶりの収穫とあいなりました(^^)/

No title

ウィンターコスモスさん、こんばんは



沼には2組のカイツブリが子育てしているようですが、ここの沼にたどり着くまでに、既に休耕田エリアを2時間以上グルグル探し回っていましたので、ちょっと疲労モード。

雛が孵っている方のカップルにモデルになって頂きました。私は、背中に雛をおんぶ状態のカイツブリは実は初見初撮りなのです。実際、雛も、3年ぶりにみました。

ここのカイツブリは、去年も子育てに失敗しているようですから、今年は、なんとか大人になって欲しいです。

No title

カイツブリの親子 素晴らしい写真ですね!

親の背中にオンブされている姿 餌を捕ってきた親の顔を

見上げる兄弟の表情 本当に可愛いです。

親子の愛情あふれる姿には感動さえ覚えます。

やっぱりゆきさんは上手だね~ 感服!

No title

ゆきさん今の時期鳥を撮る物が無くて困っています。

カイツブリのおんぶは良いですね。

セイタカシギいるんだ。まだまだ暑いので

おげんきで~~

No title

玉五郎さん、こんにちは



台風の影響があって不安定な空模様ですね。

カイツブリ、実は背中におんぶした状態を撮ったのは

初めてなのですよ。勿論、生で見たのも初めてなのです。

褒めてくださいまして、嬉しいです。

モデルさん達がとっても愛らしいので、撮るのも、とっても楽しい時間でしたよ。

No title

ちー3歩さん、こんにちは



こちらも、目ぼしいモデルは、なかなか、遭遇できません。

マイフィールドの達人方々は、炎天下でも、遠い田んぼまで行かれて、珍しいシギチを撮って来られたようですけど。なにせ、土地勘のない田んぼの事は、???ばかりです。

No title

こんばんは!

カイツブリの 雛の表情がいいですね!v(^^)

セイタカシギが見られるとは!

私は未見ですは (*^^*)

やはり 鳥撮りに行くと お仲間に会えますね!ヽ(^o^)丿

No title

ウィンターコスモスさん、お早うございます。



カイツブリの雛は、親のお尻側から背中にあがっていくんですねぇ。初めてみた光景でしたので、興味深かったです。

あの場所は、川鵜も、カラスもヘビも多そうなので、

なかなか、カイツブリは子育てがうまくいかないようですが、

あの2羽の雛たちは危険をかいくぐって、無事に成鳥にまで育ってほしいですね。

No title

白竜雲さま、お早うございます。



カイツブリは歩行者が通るすぐ岸辺で子育てをしていましたので

かなり良い条件で撮る事ができたのですよ。

セイタカシギは、だいたい毎年近辺の休耕田で子育てするようです。去年は、水が張った休耕田ポイントをグルグル探して回り、私でもなんとか探しだせたのですが、今年は酷い暑さもあって、外へ出かける根性がなかったため、機会を逸したようです。



今回、達人方々にお会いしたのも、

秋ヶ瀬でのミドリシジミ以来ですから、約2数か月ぶりでした。

達人方々から、フレッシュな収穫画像を見せていただいたり、ナイスな情報を頂いたりしますと、だらけてなんか、いられないと良い刺激を受けます。
プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR