M田んぼ~清瀬

Mたんぼの畔遠い所を雉親子が駆け足で通り過ぎて行ったのみで
他は何も探せず、隣町の休耕田へ回ってみたけれど、
昨日の雨で水嵩が増したせいか、シギチは気配もない。

シオカラトンボ

鳥が撮れないので、
娘を誘って清瀬ヒマワリフェスタへ。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます!

キジの♂(雄)がいると ♀(雌)がやって来て、撮る機会があるのですが、これまで♀(雌)単独では 撮ったことがないですね(^^;)

ヒマワリ・・・すごいですね!

お嬢様を誘われた時は 赤ちゃんも一緒に行くのですか?v(^^)

No title

とりこさん、こんにちは



頑張って早く家の事を終わらせ、気合をいれて鳥見に行った日は、

こんな感じでカラぶる事が結構あります~。

田圃周辺で鳥を探す時は、休耕田に水が多少あるポイントをいくつか把握していまして、それらをめぐるのですが、豪雨があった翌日でしたので、足の短いシギチは餌取りもできない状況。いないのは当たり前だったかもしれません~~(T_T)

No title

白竜雲さま、こんにちは



わたしも雉の雌は、春、雄と一緒にいる時のみ撮影チャンスがありますけど、雌が単独か、まして雛を連れているなんて今回が初めてでしたよ。でも、カメラを構えている背後の畔を通過中だったようで、何気なく振り返って、アッチャ~~!気が付いたときは雛の数羽が親の足元を走り抜ける瞬間、まぁ、考えたら距離も15メートル以上はあって、証拠写真でした。

そうそう、娘は2女(生後8か月児)の産休中でして、鳥みをしている私にくっついて、上の子は保育園ですが、いまは、どこでも赤ん坊とセットでゆきたがります。早く言えば、アッシーとお財布代わりですよ、わたし(T_T)。

鳥みで連れて行くと正直言って集中できない為、本音は、ちょっと難ですけど、あと数か月もすると娘は職場復帰し、晴海迄通勤がスタート。ひたすら仕事と子育てにはいるため、多少難でもあちこちの公園へ連れていって息抜きに協力?しています。

花撮り位ならと、こっちから誘いました。

No title

こんばんは

きょうは隣市の沼へ行ってみたのですけど、

あんまり時間がつぶせなかったので

こちらで拝見したヒマワリを見にいきました。

自宅からまっすぐ行けば近いのに大回りで遠かったです。



時期をずらして植えてあるので当分楽しめそうですね。



小さいお子さん連れが多かったですよ。

ヒマワリと一緒に写真撮ったり楽しそうでした。



ヒマワリにセセリチョウ、素敵な写真が撮れましたね!

きょうはモンキチョウがとまっているのを見ました。








No title

鳥が居ないと皆さん元気が無いですね。

そう言う私も今はまったく意欲が湧きません。

今はスポーツ馬鹿になっていますが 今まで通り

鳥馬鹿に戻りたいと念じております。




No title

ウィンターコスモスさん、こんばんは



ここ清瀬市の向日葵は、去年、知ったポイントです。

雑木林を残そうという活動の一貫なのでしょうか、広大な向日葵畑は夏らしい写真が撮れ、老いも若きも楽しめる場所で、本当に良いですよね。

No title

玉五郎さん、こんばんは



鳥が撮れない夏場は、活力を見出す術がわかりません。

外へ出るのも億劫でWOWOWで洋画をみているつもりが、いつのまに惰眠に突入していたりと、だらけた時間が流れています。

玉五郎さんは、ゴルフ、ボーリング、テニスと、実にいろんなスポーツを楽しまれておられ、夏場もアクティブにお過ごしで、素晴らしいですよ。

マイフィールドでも、達人のブログを拝見いたしますと、

ツツドリがやってきているようで、今日、仕事帰りに立ち寄ってみました。すると、ですね、カラスに追いかけられて、落ち着いてくれないと聞き、しばし待機しましたけれど、タイムアウト。

ガッカリして帰ってきました。

No title

こんにちは!

《Windows フォトギャラリー》ご愛好の ゆきさまのために

常時 自動的に《Windows フォトギャラリー》を使用するための

設定について書きましたので、以下のURLを御覧下さいv(^^)v



http://greenglobe.blog.fc2.com/blog-entry-473.html

No title

白竜雲さま、こんばんは



早速、行って、白竜雲さまの説明書き通りに辿り

設定を変えました!!♪

以前の使い慣れたフォトギャラリーが自動的に開き、\(^o^)/

ストレスが消えて、ほんとうに便利です。

白竜雲さま、感謝感謝です<(_ _)>
プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR