エリマキシギ、セッカ


休耕田に
エリマキシギの若鳥がいました。

A田んぼに行くと
遠くを雉♀が通過していく

T氏に教わった場所では
ほんとに、目の前でセッカ。


セッカのお口は真っ黒お口

ツマグロヒョウモン♂

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます!

雨ですね。もう秋雨前線停滞中だそうです。



エリマキシギ、可愛いですね。

見たことないです。



セッカ、たくさん?いるみたいですね〜

運よくそばにとまってくれるとうれしいですよね。



今年はツマグロヒョウモンが多いようです。

暑かったからでしょうか??





>セッカのお口は真っ黒お口

そうそう、写真で見て気がつきました。


No title

おはようございます!

ぎゃあー!見たことがないエリマキシギ!@@

満潮時には 休耕田まで来るのですか!

海まで行くのは遠いですから・・・近くで見られるのは

 有難いですね!d(^^)

セッカも ジックリ撮ったことがないです!

埼玉・・・いろいろ言われますが(^^) 【彩の国】で 良いですね!

ヽ(^^)ノ

No title

おはようございます

エリマキシギですか  初めて!

名の様に首周りに特徴があるかと想像しましたが、すっきりしてますネ

シギの名前は難しいですね



教わった場所で、眼の前にセッカとは、何とも良いな~♪

画像でしか知らずです、ノビタキに似てるような~~特徴は口の中が黒いですか?

かわいい姿ばっちりですね

No title

ウィンターコスモスさん、こんばんは



降りだしたら、ほんとに、よく降りますねぇ。

天気予報をみますと、来週も、ほとんど雨が降ったり止んだりで

がっかりです。

エリマキシギは、去年も同じエリアでした。

若という事は、今年生まれですから、初めての休耕田の筈ですけど、遺伝子にインプットでもされているのか?同じエリアです。

後で、メールいたしますね。

No title

白竜雲さま、こんばんは



ここは、東京湾からは内陸部に50キロ位の距離ですが、渡りの時期になると、珍しいシギチ類が羽を休めに休耕田に立ち寄ります。

広大な水田地帯の中の、何か所から知っている休耕田をチェックしながら、グルグルあぜ道を走行します。車で入り込めない休耕田は、徒歩で、、という具合に。

そして、カメラマンがいたら、小躍り状態ですね。

No title

とりこさま、こんばんは



この秋の渡りのエリマキシギは、成鳥でも、特徴が薄くなると聞いていますが、これは若鳥らしいですから、なおさらですね。

休耕田のポイントは、前回、夏水仙を撮った辺りです。

セッカポイントは説明できましたので、メールをお送りいたしました。

No title

エリマキシギ 綺麗に撮れていますね!

セッカもエリマキシギも撮った事がありません。

鳥が少ないと言って 私なんか愚痴ばっかりですが

ゆきさんはそんな中 確実に何かどうかをGETし、

その熱意と行動力には脱帽です。

なんか私だけが落ちこぼれになっている感じです。

No title

玉五郎さん、こんばんは



エリマキシギのいる休耕田は、去年も同じエリアにエリマキシギ他、何種かのシギチが入りましたので、毎年、渡りの時期のおたち寄りポイントだという事ですね。

セッカの縄張りも毎年同じような所ですので、鳥の少ないこの時期には、大きなブログ種になりますね(^^; 

A公園内も、そろそろ渡り鳥のお立ち寄りが本格的になってきたようですよ。

そういえば、去年の秋、玉五郎さんは美しいオオルリを更に美しく、

ナイスショットされましたよね。わたしも、あのようにオオルリを撮りたいです。
プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR