A田んぼのタヒバリ

先週、田んぼに残る枯草を燃やす作業が行われたようで、
田の何か所かが黒こげになっていた。
この、田を焼く目的を検索してみると、
草に産み付けられた害虫の卵を退治したり、
焼けた灰を地中に入れて土を豊饒にすると書いてある。
ここへブラッと車を走らせたのは、実は、コミミが舞っているのでは、、
という下心からだったのだけど残念ながらカメラマンは一人もいないし、
よってコミミが舞っている気配もない。
せっかくの地元なのに・・・と、ガッカリして田を眺めていると
タヒバリが4、5羽いるのが見えた。
タヒバリはセキレイ科でセキレイと全く同じような動きをする。
あの特徴あるヒョンヒョンと体を上下に揺する動きをしながら、
地面にいる虫や種を探しては食べている。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!

出掛けられると・・・タダでは帰りませんね!v(^^)

タヒバリですか・・・図鑑で知っているだけで、見たことないです(^^;;)

ヒバリの羽に似ていますね(^^)

No title

白竜雲さま、こんばんは



私の住んでいるあたりは荒川流域ですし、広い河川敷、広大な水田地区、荒川に注ぐ支流も3本ほどあり、冬場を野鳥が過ごすにはこの上ない環境でしょうね。

タヒバリは、ここらあたりには、割と多く、田んぼにいくと、出会う鳥はタヒバリが目立つようになりました。

No title

タヒバリの名前は聞いた事はありますが、実際に

見た事がありません。

田ヒバリと言うくらいですから 我が家周辺の畑地

には居ないでしょうね。

近くの畑で見かけるのはセキレイとツグミ位です。

No title

こんばんわ

田んぼに珍しい鳥さんがいるんですね

名前も姿も初めて・・

セキレイに動作姿が似てるんですか

想像をしてみました  可愛らしい~~

荒川周辺は、自然豊かで良いですね

私もこちらの荒川周辺で、何か発見したいですが

春の野の花くらいかな!!

No title

ゆきさん、こんにちは~。



コミミズクの様子を見に行きましたか!やっぱ、今年もダメなのかなぁ。

地元に来てくれれば、言うことないんですけどね。

2年前でしたっけ、来たのは?あの時の土手は凄かったです(^^;;

自分はチャリで行ってましたよ(笑)



タヒバリはまだ、今シーズン写していません。

撮りに行こうかなぁって気にさせられますね、写真を見ると(^^;;

No title

たまごろうさん、こんにちは



秋ヶ瀬田んぼや宗岡田んぼでは、割合よく目にします。

両方とも農道に車を停める事ができるので、撮るには草の短い今頃が良いですよ。田んぼの脇に車を停めて、目が慣れてくるまで(保護色の為、すぐ近くにいても気が付かない場合が)畔とか、田を観てみてくださいな。結構な数が、いますよ。

No title

とりこさん、こんにちは



埼玉はとうとう雪になりました(^^;

田んぼは、田植えが始まる頃までは、渡りの鳥さんがチョロチョロはいったり、田植えが終わっても、休耕田などでは、お馴染さんが繁殖行動&子育てしていたり、時には珍鳥が羽を休めている事も多々あるのです。広い田圃を見て回る時、鳥のいそうなポイントは休耕田で、春と秋は思いがけない出会いがあったりもします。

No title

蝦蛄さん、こんにちは



この日、M田んぼも観て回りましたが、A田んぼ同様、期待できそうにない感じですねぇ。来ていたら、誰かしらカメラマンがいるはずですしね。私のコミミ初撮りは3年前のO農耕地A地区でした。今年は達人のブログにも、まだ登場しませんし、近場では来ていないのかもしれませんねぇ。こうなると、吉見まで走る可能性大です。もっとも、来ていたら菜の花の頃までいますから、あせらなくてもいいでしょう。

No title

とりこさん、こんばんは



アトリ撮り、行ってこられましたか。

東屋って二カ所ありましたっけ(^^;

ごめんなさい、馴染みのない場所でして、てっきり1カ所だけと思いこんでいました。

そうそう、雀みたいに沢山いたでしょう(*^_^*)

アトリは、今年は多いと聞いていますが、なかなか

抜ける枝にきてくれなくて、撮るのは難しいですね。

No title

白鳥のお知らせありがとうございます

川島町の白鳥は、2013年に行ってきました

早朝から行って、とてもすてきな場面みられました

http://blog.livedoor.jp/aoitorikotori/archives/2013-01-13.html

2013年1月13日から3回続けてUPしました

良かったら見てください

あれから2年 この季節行きたいのですがなかなかです

No title

とりこさん、こんばんは



なんと、川島町のコハクチョウは、とっくにご存知だったのですねぇ。私は、新聞の埼玉版で越辺川のコハクチョウの事を知って驚きました。埼玉に白鳥が来るなんて、想像もしていませんでしたから。きっと鳥見を趣味にしていなければ、いまだに知らなかったかもしれません。興味を持つといきなり視野が開け、今まで無関心だったことに注意がいくものだと知りました。
プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR